アボカド好きの必需品!「Avogo」が話題

その栄養価の高さや滑らかな舌触りから“森のバター”と呼ばれ、多くの人を虜にするアボカド。しかし、皮はぶ厚くて酸化も早く、外出先で食べるには少々厄介な果物だ。

それでも新鮮なアボカドを外で食べたいというイギリス人学生の強い思いから生まれたのが、アボカドを剥くためだけの道具「Avogo」

鋼製のコンパクトなこのツールは、アボカドの硬い皮を剥いてから、先端を利用することで種まで簡単に取れるスグレモノだ。

じつは「ブライトン大学」でおこなわれた「日常の問題を解決する機能的な製品をデザインする」という学校プロジェクトの一環でデザインされたこの「Avogo」。

デザインをしたピグナッティさんは大のアボカド好きだが、アボカドを食べるためだけにナイフを常に持ち歩くのは危ないし、旅行先にも持っていけないことから、このアイデアを思いついたと語っている。

まさかアボカド用だとは思わないほどオシャレなこのツールは、専用のポーチも付いて、ブライトン大学のウェブショップで販売されているらしい。

価格は26英ポンド(記事執筆時約3800円)で、日本への発送も対応しているようなので、熱狂的なアボカド好きが周りにいる方はぜひオススメしてほしい。

Top image: © 2021 Brighton College
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ロンドン発のアボカドレストラン「Avobar」。アボカドを想起させるグリーンを基調にした店内では、アボカドづくしのメニューが用意されています。まだ見ぬアボ...
どこまでもアボカドのおいしさを追求したい。そんなフリークが至った至高のメニュー。
醸造所が併設されているロンドンのパブ「Long Arm Pub & Brewery」。ここではMillennial Stoutと名付けられたアボカドビール...
コーヒーの苦さとアボカドのクリーミーさが絶妙にマッチ!味、想像できないでしょ?60秒でできちゃうから試してみて。
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
「Avocado Vase®」は、ロンドンのILEX STUDIOが販売しているアボカドの栽培キットだ。
果汁工房「Karin」などを展開する果物専門店「青木フルーツホールディングス株式会社」が、フルーツジュースバー&デリ「FRUITS IN LIFE(フルー...
カリフォルニア州に本拠地を置くPrimal Kitchen社の「アボカドオイル入りマヨネーズ」。まろやかです!
これは、「Food52」でライターHana Asbrinkが紹介した記事ですが、なんでも2018年のトレンドとなるかもしれないとか。途切れることがないアメ...
アボカドだけでは濃厚なまま、そこにヨーグルトを加えることで、もったりからなめらかな口当たりに。
「四国銘酒88おへんろ絵巻」は、四国の霊場の数にちなんだ88本、88種類のお酒。6月から毎月8本ずつ、11回に分けて頒布会形式で届けられ、1番から88番ま...
健康志向の高まりとともに注目を集めている「プラントベース」。ベジタリアンやヴィーガンとの違いやプラントベースのメリットなどについても解説していきます。
栄養価の高い人気者として、完全に市民権を得た“森のバター”ことアボカド。「FOODMATTERS」には、すでに広く知られているものから「そうだったの!?」...
ピクルスと言えば、少し食感が固めの食材をイメージしがちですが、今回提案するのはアボガドのピクルス。聞いたことがないし、見たこともない人がほとんどだと思いま...
「ヴィーガン」は食品に限った話ではありません。いまの時代を生きるうえで欠かせない、ヴィーガンフレンドリーなあれこれをまとめてみました。
従来のものより、30%も脂肪をカットしたというのがこのアボカド。『Eurobanan』によると、脂肪がカットされているものの、その他の栄養素については変わ...
「airKitchen Plus」は、ヴィーガンやベジタリアンの外国人旅行者が、日本で登録されているホストのお家で日本食の作り方を学び食事ができるというも...
米メキシコ料理チェーン「Chipotle Mexican Grill」が、アパレルグッズを販売。限定コレクションにはアボカドの種で染色したラインナップも。
美容効果も期待できる「アボカド」ですが、そのまま食べるのはもちろん、サラダや炒め物に混ぜたり、フライにしてもおいしいですよね。しかし残念なのが「日持ちしな...
生のままでも十分美味しいアボカド。でも、火を通すことでトロトロの食感が引き立つんですよね。ピザや天ぷら、さらに熱々クリーミーなアボカドを楽しむには、なんと...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
西洋芸術では、“禁断の果実=リンゴ”のイメージが定着しているが、『旧約聖書』にはただ「果実(木の実)」として書かれており、リンゴを示す言葉は一度も用いられ...
ノンフィクション作品の読者と比べて、フィクションを好む読者のほうが高い言語能力を持つことが、「コンコルディア大学」のSandra Martin-Chang...
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
アメリカの自動車ブランド「シボレー」が「ディズニー」とコラボ!新型の「Bolt EUV」のプロモーション動画を発表した。
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...