【夢のコラボ】アボカドの新しい食べ方「エッグボード」がたまらん・・・

アメリカ生まれのアボカドの美味しい食べ方をご紹介。火を通すことで、柔らかく、いっそう美味さが増すアボカドを、トロトロの半熟卵にからめて食べる「アボカドエッグボート」。これ以上の至福がありますか?アボカド、やっぱり奥が深い!

柔らかく熱したアボカドを
半熟卵にからめて食す幸せ♡
アボカドエッグボード

741979dc1491489500be55c8431d5829b8fc5ee9

種を取り出し、アボカドの実を適度にくり抜いたところに、生卵をポンと落とす。後はオーブンで焼くだけの、めちゃくちゃ簡単なお料理。柔らかくなったアボカドを半熟卵にからめて食べれば、あ〜もう幸せ!

9205de65bb23e0282188ca46fd5078562f0236cf

fujifab12さんのオシャレでヘルシーな昼食。それをエッグボートが演出。素敵すぎて思わず見とれてしまいますよね。

9b97b08daa13e492f13b554beeea5aae96ff6787

yoooko_kiriさんは、スタンダードなエッグボートで朝ごはん。

605188122b8070d2ba714245ea575176dd8d8121

yuuriri_mamさんのランチは、オムライスの付け合せにエッグボート。ボリューム満点。

74a4e3fe2369365051c4f688c45f3f6768db2f7b

65narrowさんは、ベーコンをトッピングした上にマヨネーズをたらり。これは、間違いなく美味しいでしょ〜!

0ed4a05d27166e62e89d836d2537998cdf307bc3

さらに別の日の65narrowさん。今度はさらに、チェリートマトもオン!

アボカドの包容力は、どんな食材とも相性抜群なところ。チーズを入れたり、ベーコンの代わりに生ハムを後乗せしたり、要は自分の好きな食材をトッピングして自分なりのアレンジができるのも、人気の秘訣かも。

Ee6af480b028dc9fc86accadd49d74b398909ac1

もちろん、卵の固さだってお好みで。チョイ固めが好きな人は、con_panyonさんのように、火を通す時間を工夫してみて。簡単、美味しい、アレンジ自在。オリジナルのアボカドエッグボートを召しあがれ!

オーブンがなくても大丈夫!
フライパンで作る方法

オーブンがなければ作れない?いえいえ、フライパンでだって美味しいアボカドエッグボートができるみたい。「The Healthy Foodie」に紹介されたレシピを簡単にご紹介。

中身を程よくくり抜いたアボカドをフライパンで焼いて焦げ目をつける(切った面の方)。
焦げ目が付いたらひっくり返して白身を流し入れる。
鍋にフタをして弱火で15分〜20分蒸し焼きにしていく。
白身の上に黄身を乗せ3分ほど焼く。
塩、コショウをかけてできあがり〜。

ポイントは、フライパンに乗せるときグラグラにならないよう、裏面をちょっとだけ水平にカットしておくことだそう。ぜひ、トライしてみて!

Licensed material used with permission by fujifab12, yoooko_kiri, yuuriri_mam, 65narrow, con_panyon
時間のとれる週末の朝におすすめしたい卵料理がこちら。「メネメン」というトルコ版スクランブルエッグです。え?と思うでしょう、でもねアレンジ次第でこれだけゴー...
トマト、グリーンピース、チョリソー、半熟卵を使った「フラメンカ・エッグ」という名の料理があります。もちろん出自はスペイン、セビーリャの郷土料理。なんでも、...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
これは、「Food52」でライターHana Asbrinkが紹介した記事ですが、なんでも2018年のトレンドとなるかもしれないとか。途切れることがないアメ...
食べごろのアボカドの見極めは意外と難しいもの。切ってみたら未熟で固すぎた…なんてときには、潔く生で食べることをあきらめること。火を通すアボカド料理を知って...
A4サイズのホワイトボードが4枚セットになった〈BUTTERFLYBOARD(バタフライボード)〉。1枚1枚のボードは、マグネットでノートのようにくっつけ...
あたり前の話ですが、今までのボディボードって、波がないと乗ることはできないシロモノでした。ですが、「KYMERA」なら、波がなくても愉しめてしまうんです。...
注いだ飲み物によって色が変ってしまうほど薄く、まるで「照明器具?」と疑いたくなってしまうような有田焼磁器を知っているでしょうか。江戸時代から明治時代にかけ...
大正11年に島根県松江市玉湯町で開窯した湯町窯。その代名詞ともなっている布志名焼のエッグベーカーは、名前の通り目玉焼き専門の陶器。普通はフライパンで作るも...
生のままでも十分美味しいアボカド。でも、火を通すことでトロトロの食感が引き立つんですよね。ピザや天ぷら、さらに熱々クリーミーなアボカドを楽しむには、なんと...
ピクルスと言えば、少し食感が固めの食材をイメージしがちですが、今回提案するのはアボガドのピクルス。聞いたことがないし、見たこともない人がほとんどだと思いま...
従来のものより、30%も脂肪をカットしたというのがこのアボカド。『Eurobanan』によると、脂肪がカットされているものの、その他の栄養素については変わ...
カーペンターとサーファー。2つの顔を持つPeterのビルドアップスタイルは、オールハンドメイド。その出来栄えは、自宅のガレージでつくるレベルをはるかに超え...
いつかもっと気軽に、そして手軽に、いわゆる「電動キックボード」で公道を走れる日がくることを期待するほかないのですが、この手のスマートビークルの進化って、ホ...
サーフィンになくてはならない波。でも、これは自然の産物。フラット(穏やかで波がない)な状態では、どんなに波に乗りたくたって、どうにもなりません、よね?今ま...
見た感じスタンドアップパドル(SUP)とも違う、この乗り物…。歩くように“漕いで”進むという、まったく新しいコンセプトのサーフボードなんです。右、左、右、...
思い立ったらすぐ作れるのに、炭水化物とタンパク質の両方が摂取できる。卵かけごはんは、忙しい朝の救世主だ。だけどビジュアルの地味さと庶民感は拭えない。そんな...
アボカドって、生のまま食べる人が多いと思うけど、フライにすると外側はカリッ、中はトロトロという食感が最高に楽しい料理になるんですよ。食感の違いを楽しむ。お...
アボカドの美容・健康効果は誰もが認めるところ。アレンジ次第で、いくらでもオリジナルレシピができてしまいます。「WonderHowTo」でライターBrady...
その日の気分で自由な組み合わせを楽しむ料理家・平山由香さんのお味噌汁。今回の主役はアスパラガス。フレンチにもイタリアンにもスパニッシュにもベルギー料理にも...