【夢のコラボ】アボカドの新しい食べ方「エッグボード」がたまらん・・・

アメリカ生まれのアボカドの美味しい食べ方をご紹介。火を通すことで、柔らかく、いっそう美味さが増すアボカドを、トロトロの半熟卵にからめて食べる「アボカドエッグボート」。これ以上の至福がありますか?アボカド、やっぱり奥が深い!

柔らかく熱したアボカドを
半熟卵にからめて食す幸せ♡
アボカドエッグボード

種を取り出し、アボカドの実を適度にくり抜いたところに、生卵をポンと落とす。後はオーブンで焼くだけの、めちゃくちゃ簡単なお料理。柔らかくなったアボカドを半熟卵にからめて食べれば、あ〜もう幸せ!

fujifab12さんのオシャレでヘルシーな昼食。それをエッグボートが演出。素敵すぎて思わず見とれてしまいますよね。

yoooko_kiriさんは、スタンダードなエッグボートで朝ごはん。

yuuriri_mamさんのランチは、オムライスの付け合せにエッグボート。ボリューム満点。

65narrowさんは、ベーコンをトッピングした上にマヨネーズをたらり。これは、間違いなく美味しいでしょ〜!

さらに別の日の65narrowさん。今度はさらに、チェリートマトもオン!

アボカドの包容力は、どんな食材とも相性抜群なところ。チーズを入れたり、ベーコンの代わりに生ハムを後乗せしたり、要は自分の好きな食材をトッピングして自分なりのアレンジができるのも、人気の秘訣かも。

もちろん、卵の固さだってお好みで。チョイ固めが好きな人は、con_panyonさんのように、火を通す時間を工夫してみて。簡単、美味しい、アレンジ自在。オリジナルのアボカドエッグボートを召しあがれ!

オーブンがなくても大丈夫!
フライパンで作る方法

オーブンがなければ作れない?いえいえ、フライパンでだって美味しいアボカドエッグボートができるみたい。「The Healthy Foodie」に紹介されたレシピを簡単にご紹介。

中身を程よくくり抜いたアボカドをフライパンで焼いて焦げ目をつける(切った面の方)。
焦げ目が付いたらひっくり返して白身を流し入れる。
鍋にフタをして弱火で15分〜20分蒸し焼きにしていく。
白身の上に黄身を乗せ3分ほど焼く。
塩、コショウをかけてできあがり〜。

ポイントは、フライパンに乗せるときグラグラにならないよう、裏面をちょっとだけ水平にカットしておくことだそう。ぜひ、トライしてみて!

Licensed material used with permission by fujifab12, yoooko_kiri, yuuriri_mam, 65narrow, con_panyon
時間のとれる週末の朝におすすめしたい卵料理がこちら。「メネメン」というトルコ版スクランブルエッグです。え?と思うでしょう、でもねアレンジ次第でこれだけゴー...
トマト、グリーンピース、チョリソー、半熟卵を使った「フラメンカ・エッグ」という名の料理があります。もちろん出自はスペイン、セビーリャの郷土料理。なんでも、...
正直に言うと「卵を置くだけなのに、こんなにかわいい必要ある?」という感じですが、斬新で気になるけど自分で買うほどでもないアイテムってギフト向きだったりする...
これは、「Food52」でライターHana Asbrinkが紹介した記事ですが、なんでも2018年のトレンドとなるかもしれないとか。途切れることがないアメ...
今回は「ドムドムハンバーガー」。都心ではなかなかお目にかかれないあのドムドムが1日限定で池尻大橋に!