私たちのよく知る「アボカドバーガー」とは、どこか違います

森のバターことアボカドを使った商品は、いまでも多くの飲食店の稼ぎ頭。中でもハンバーガーショップでの貢献度の高さはピカイチでしょう。

そう聞いて、いまあなたの脳裏に浮かんだ「アボカドバーガー」とは、どこか違う。アボカド好きによるアボカド好きのための逸品が、アムステルダムで生まれました。

バンズの代わりにアボカドを使用

バンズでアボカドなどの具材を挟んだ従来のソレとは違い、アボカド自体で具をサンドした斬新なハンバーガーがこちら。さらに、これにチーズが加わると…、

ハンバーガーにおいては、見たことのない色のコントラスト。アボカド好きのみなさん、コレどうでしょう?

他にも、オリジナルの「アボカド料理」がたくさん

これは、アボカドライスケーキ。

薄くスライスしたアボカドを乗せたトーストも。

アーモンドやピスタチオなどをまぶしたアボカドトリュフ。

中にはチーズがたっぷり!

これらはすべて、アムステルダム在住のフードスタイリスト、コレット・ダイクさんが運営する「fooddeco」で紹介されているもの。サラダやどんぶりに乗せるだけでない、アボカドの可能性を示してくれている気がします。明日の献立に悩んだら、ちょっとこちらを覗いてみて。

Licensed material used with permission by FOODDECO
どこまでもアボカドのおいしさを追求したい。そんなフリークが至った至高のメニュー。
ロンドン発のアボカドレストラン「Avobar」。アボカドを想起させるグリーンを基調にした店内では、アボカドづくしのメニューが用意されています。まだ見ぬアボ...
アボカドとフェタチーズを混ぜ合わせたなめらかな舌ざわりに、きゅうりのシャキシャキ感を合体させた、美しいグリーンの「サマータイム」サラダです。
これは、「Food52」でライターHana Asbrinkが紹介した記事ですが、なんでも2018年のトレンドとなるかもしれないとか。途切れることがないアメ...
「Snapchat」がユーザーのメンタルヘルスをサポートする機能「Here for you」のローンチを発表。