あなたの自宅を「フォトジェニック」に変える、超カンタン裏技

シンプルに結論から入りましょう。ずばり、

このポスターを一枚貼るだけ。

子どもの身長に合わせて壁に貼るだけで、自宅が写真館に早変わり。

もちろん、この写真館でのカメラマンはあなた。笑顔を引き出して、シャッターチャンスを見逃さないようにしましょう。セルフタイマーや自撮り棒を使ってもOK。

ところで、
このポスターなに?

誕生日や記念日、季節の行事。素敵に写真を残したいけれど、毎回スタジオに行くのは大変。でも、自宅での撮影だとちょっと物足りない。

そこで、グラこころが生み出したのが、この「おうち写真館」。スタジオへ行っても、人見知りや場所見知りをして泣いてしまう……なんて悩みもバッチリ解消してくれます。

おやつを食べたり休憩しながら、ゴキゲンな時にゆっくり撮りましょう。

もちろん、パターンも豊富

かぶりものが苦手な赤ちゃんも、王冠のところに頭がくるよう座れば◎。

まるで「セット」があるように見えますが、すべて一枚の紙。人が入ったときに最適なバランスになるよう、緻密に計算されています。

まるで雑誌の1ページのようなデザインも。

季節の行事にあわせたデザインも随時リリース中。毎回、すぐに完売になるほど人気だとか。

子どもだけでなく、出産や結婚のお知らせなどにも便利そう。

ここで紹介したのはラインナップのほんの一部。他のデザインはこちらのオンラインショップで確認を。価格は税込4,100円から。

Instagramとの相性もイイので、自分用はもちろんプレゼントにもピッタリですね。

Licensed material used with permission by グラこころ, (Facebook), (Instagram)
ペットユーザーがSNSに投稿する愛犬・猫写真は、日本のみならず世界でも超がつく大人気ぶり。とくに2016年は“愛猫アカウント元年”と呼べるほどに、ご自慢の...
Instagramを見ていると、自分と同じようなものを撮っているのに、なぜかすごくかっこいいな、と思う写真に出くわすことが多々あります。そんな「インスタジ...
Instagramから美しい写真を掘り起こして、表彰しようとはじまったのが「PHOTOBOX INSTAGRAM PHOTOGRAPHY AWARDS(P...
結論から言うと、「ECOSIA」というドイツ発の検索エンジンを利用すれば、運営会社がアフリカや南米、東南アジアなどの森林伐採や砂漠化が進む地域に植樹をして...
ロンドン市民でさえほとんどの人はその存在を知らないと思います。自分たちの大切な文化だというのに!
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
NHK大河ドラマ『平清盛』やJR東日本『JR SKISKI』などの広告写真から雑誌撮影まで、幅広く活躍する写真家、鈴木心。彼は、写真の楽しさを多くの人に知...
女の子なら一度は訪れて欲しい、カラフルでキュートな場所。
フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの被写体は母と子。
正直、そんな状態で働いていたことに驚きですが、一番ビックリしたのは当事者自身かもしれませんね。予想外の方法で空を飛んでしまったのだから……。
これなら、ほんとになんでも「映えさせられる」。
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
旅行中に出会った30ヶ国の子どもを撮影したMars&Pan。気候・歴史・所得・宗教などは、国によって異なります。だからこそ、格好を見れば、その土地の文化が...
フォトグラファーであり、ロードトリッパーのMolly Steeleさんは、自由をこよなく愛する女性。彼女が行く先々で撮影した写真は、つねに自然体で、旅する...
メイクアップ用として、よく使われるグリッター。どうやら海外では、食べ物にコレをトッピングするレストランやバー、カフェが増えてきているようです。
一瞬見ただけで、思わず顔がほころんでしまった。フォトグラファーのGuy Vainerは1歳になる双子の父親なのだけど、自分の子どもたちを愛しすぎて彼のIn...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
『DOIY』が売り出したこのアイテムは、Instagramビジネスを始めたい、ビギナーの人にはとくに使えるアイテムのように思う。このBOXはインスタで、「...
日本人にとっては、ものすごく身近な「夜の路地裏」。でも、海外の人の目には、光り輝く看板や赤い提灯がとても新鮮に映るのだそう。実はいま、涌井真史さんが撮影し...
出産ストーリーって、自分で経験したことがないと、何度聞いても腑に落ちることはないのでは?自分でリアルに感じることが難しいからかもしれません。けれど、Aly...
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
プレゼントやメッセージカードが「何だか物足りないな」というときや、無地のTシャツをちょっと変えたいなんてとき、DIYプリントを試してみませんか?初級編から...
Chessie Kingさんは24歳のスタイルブロガー。Instagramにも自身のショットを投稿しています。完璧なプロポーションの写真が並ぶ中、Ches...