スマホやゲームもなし。子どもたちを「テクノロジー」から解放した夏休みの写真。

ポーランドのフォトグラファーIzabela Urbaniakさんは、2児の母。2012年以来、夏になると、あるテーマに沿った子どもたちの写真を撮影し続けています。

『Summertime』と題したこのシリーズは、コンピューターやテレビもない田舎の小さな村で、のどかに夏休みを過ごす様子にフォーカスしたもの。何もかもがテクノロジーに支配された現代社会だからこそ、牧歌的な暮らしに魅せられてしまうのでしょう。

改めて気づく「田舎の魅力」

80b4418991958856d1ec919186eb84958e0ed8331f07e64cecdc1b6456df54eb1733a0f8b8dfa26b9c976482de30dac54e0c1eedebb75922f8a01c680abac74edb040067c2e9bd635b4f9e609aa54dbeE571070e07040a8d999d2c3fa55bb33cb66d5c0c93342537c6c8e8336241dedeec2fbbbfdda3ef5cA4ea72d24609b576daf10b92935ddcfe2350861b02a43c3391f04c9a4a90b2c21fbd4c1e29594b01F90eb98882a8af1d24ecd25f4fe2a14f5ae17b4d48455240f4867d37fbf862d478f213373c19c308D3382c887d4851c2c8369ccaf814795821d695f40304a65b7ce7c54477def2dc3219aa8d1ec29539E7d543345a1f9abca55412e0bdbcd8a0bb42b427893e4141872e55b5230ecf8bbb8d4442b7f6252c05dc30228e3ea48315899fd0abdb29834ff54c41B19e2af24727466d5a3990717104cd7def12832d0b16618ca2c8a67967a9f056f0ea7c32c9e73a47F68e74b51d3704251d33a9eba391ff4805d6ac0a7712eae9de2a699f23202cfc253cccf8e184022a

ちなみに同シリーズは、彼女の幼少期の体験が元になっているそう。夏休みを田舎の祖母の家で過ごしていたことが、とても素敵な思い出として残っているみたい。

Reference:Boredpanda
Licensed material used with permission by Izabela Urbaniak Photography, (Facebook)
2012年から子どもたちとの夏休みは必ず田舎で過ごす写真家であり2児の母親でもあるIzabela Urbaniak。ポーランドの都会で育った子どもたちが、...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
写真家Adrian Murray氏が、今年の夏休みに撮影した息子たちの様子。その驚くべきキュートさに、いま、世界中が魅了されています。切り取られたのは、2...
撮影機材はスマホ、加工も必要最小限。なのに、構図のセンスや工夫がキラリと光る作品ばかり。これ、本当に全部スマホで撮ったの?アルジェリア出身19歳のMoun...
まるでミックスネクターってくらいにフルーティさが際立つ、アメリカ、カリフォルニアの「アイアンストーン・オブセッション・シンフォニー」。超・超フルーティな香...
ゆで卵ではなく「煮卵」でつくるタマゴサンド。
NHK大河ドラマ『平清盛』やJR東日本『JR SKISKI』などの広告写真から雑誌撮影まで、幅広く活躍する写真家、鈴木心。彼は、写真の楽しさを多くの人に知...
アメリカ合衆国の北フィラデルフィアのに位置する、ケンジントン。そこは、バッドランドとも呼ばれ、薬物中毒者が集まる場所。あまり口にされることのない、闇に包ま...
もう使わなくなった古いスマホはどうしてる?ほとんどの人が、引き出しの奥にしまったままなのではないだろうか。僕もその一人だ。何か再利用の方法でもないものかと...
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
シリア内戦の引き金となった抗議デモが本格化してから、7年。いまだに終わりの見えない混沌のなか、人々はどのように生活しているのでしょうか。イラン人写真家Al...
ニュージーランドの農村部に暮らしているフォトグラファーのNiki Boon氏は、テレビなどの近代的な電子機器を使わずに家族みんなで生活中。写真に写っている...
ブリュッセル在住のEric Lafforgueが撮影したのは、何かと謎の多い“北朝鮮の日常”。彼が捉えるのは、日々の何気ない光景のように思います。しかし、...
子どもと犬。これはもう最強の組み合わせと言っても過言ではありません。ロシア人の写真家、Andy Seliverstoffは「おおきな犬とちいさな子どもたち...
ここで取り上げるのは空中写真家Tom Hegenさんの写真。彼はいかに人間が自然を破壊しているのかが分かる景色を撮影しています。
フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの被写体は母と子。
千葉県成田市といえば真言宗智山派の大本山「成田山新勝寺」があり、全国からたくさんの参拝者が訪れます。その成田山のお土産品として大人気なのが「てっぽう漬け」...
25年間、ずっとモノクロ写真を撮り続けてきたJason M. Petersonさん。5年前から写真を公開し始めて、今やインスタのフォロワー数は100万人越...
犬は、人間よりも早く歳をとるもの。だから歳を重ねる毎に、なるべく長生きして欲しいと祈りつつも、覚悟はしておかなければならないと自分に言い聞かせる。犬と一緒...
ランドスケープフォトグラファーLudwig Favreさんによる、カリフォルニアに行きたくなる写真集『CALIFORNIA』。
画像編集ソフト×ポートレートって、見た目の美を追求するために使われることがほとんど。でも、昨年展開されたAdobeによる「The Future Is Yo...
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...