「くぅ〜懐かしい」。初期の『ゼルダの伝説』を彷彿とさせる写真。

『ゼルダの伝説』と聞いて、「懐かしい〜!」としみじみ感じてしまう私。未だに新しいソフトはリリースされているものの、やはり自分が子どもの頃にプレーしていた『時のオカリナ』がいちばん記憶に残っています。

こんなふうに、世代や個人の趣味嗜好によるそれぞれのゼルダがあるんじゃないでしょうか。TABI LABOスタッフにアンケートを取ってみると、思っていたより“ゼルダ好き”がいましたよ。

初期に発売された『リンクの冒険』や『神々のトライフォース』など、皆、鼻息を荒くしながら振り返ってくれました。

フォトグラファーのMartin Reischさんも、どうやら類友のようで。むしろ、ただの好きを越えて取り憑かれたレベル(尊敬の意を込めて)。彼は、撮影場所を自力で探し、ドローンで撮影をして、80〜90年代のゼルダの世界観を感じられる写真を撮り続けているのです。

「さぁ、冒険に出かけよう!」

無意識のうちに指先を動かしていたりして?もし、“ゼルダ愛”が再熱して家に帰るのが待ちきれなかったとしても、仕事は終わらせてからゲームを楽しんで下さいね!

そして、もし良かったら「あなたが最も好きなゼルダ」を記事のコメント欄で教えてください♪

Licensed material used with permission by Martin Reisch, (Instagram)
「女の子が元気だった」時代から、いま改めて学ぶこと。
写真には、たくさんの思い出やストーリーが詰まっているものです。アマチュア写真家であるChris Porszさんは、70年代から80年代にかけて、イングラン...
「自分のものは自分で買う」も、素敵だけれど。
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
キャンドルが溶ければ顔のカタチをしたスタンドから、“鼻血”がタラーっと垂れるようになっています。
同国の済南市では、多くの人が住みやすい街をつくるということで、ペットの飼い主を採点するシステムが導入されています。最悪の場合、ペットは一時没収……。
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
「Keep It Simple」Apple社といえば、MacやiPhone、Apple WATCHなどなど、人々の生活を変える最先端機器を次々と生み出し、...
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
画像編集ソフト×ポートレートって、見た目の美を追求するために使われることがほとんど。でも、昨年展開されたAdobeによる「The Future Is Yo...
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
フォトグラファーChristy Lee Rogersさんが撮影するのは水中写真。深みのある色彩と光の濃淡を操り、ほんのりダークな世界観を演出しています。
映画のワンシーンを彷彿とさせる写真の数々。「CINEMATIC NYC」と題されたシリーズ作品を撮影したのは、アムスルダムを拠点とするフォトグラファーのS...
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...
フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの被写体は母と子。
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
餃子×オニオングラタン×ワイン フランス流!表参道で味わう新感覚の餃子専門店GYOZA BAR Comme a Paris〒150-0002 東京都渋谷区...
アメリカ合衆国の北フィラデルフィアのに位置する、ケンジントン。そこは、バッドランドとも呼ばれ、薬物中毒者が集まる場所。あまり口にされることのない、闇に包ま...
スタジオジブリの新作は「ゼルダの伝説」のアニメ化だった!...と言われても信じてしまいそうな予告編。これを作ったのは、カートゥーン調のイラストレーションを...
カセットに録音する瞬間とか、妙〜な緊張感がはしったものです。
NHK大河ドラマ『平清盛』やJR東日本『JR SKISKI』などの広告写真から雑誌撮影まで、幅広く活躍する写真家、鈴木心。彼は、写真の楽しさを多くの人に知...
犬は、人間よりも早く歳をとるもの。だから歳を重ねる毎に、なるべく長生きして欲しいと祈りつつも、覚悟はしておかなければならないと自分に言い聞かせる。犬と一緒...
アムステルダムを拠点に活動するフォトグラファー・Patrick Mordiさんは、ある日写真を撮ることへの情熱を失い、その楽しさを思い出せない日々を送って...
廃墟となった病院は、ホラー映画の撮影舞台を彷彿とさせる。でも、こちらはリアルな病院跡地なのだ。数年に渡って、放棄された複数の病院を撮影したのは、ポーランド...