「くぅ〜懐かしい」。初期の『ゼルダの伝説』を彷彿とさせる写真。

『ゼルダの伝説』と聞いて、「懐かしい〜!」としみじみ感じてしまう私。未だに新しいソフトはリリースされているものの、やはり自分が子どもの頃にプレーしていた『時のオカリナ』がいちばん記憶に残っています。

こんなふうに、世代や個人の趣味嗜好によるそれぞれのゼルダがあるんじゃないでしょうか。TABI LABOスタッフにアンケートを取ってみると、思っていたより“ゼルダ好き”がいましたよ。

初期に発売された『リンクの冒険』や『神々のトライフォース』など、皆、鼻息を荒くしながら振り返ってくれました。

フォトグラファーのMartin Reischさんも、どうやら類友のようで。むしろ、ただの好きを越えて取り憑かれたレベル(尊敬の意を込めて)。彼は、撮影場所を自力で探し、ドローンで撮影をして、80〜90年代のゼルダの世界観を感じられる写真を撮り続けているのです。

「さぁ、冒険に出かけよう!」

無意識のうちに指先を動かしていたりして?もし、“ゼルダ愛”が再熱して家に帰るのが待ちきれなかったとしても、仕事は終わらせてからゲームを楽しんで下さいね!

そして、もし良かったら「あなたが最も好きなゼルダ」を記事のコメント欄で教えてください♪

Licensed material used with permission by Martin Reisch, (Instagram)