クレイジー過ぎる!80〜90年代に作られたガーナの映画ポスター

公開される国において、さまざまな変貌を遂げる「映画ポスター」

しかし、80年代から90年代にガーナで作成された映画ポスターほど、クレイジーなものはないのかも……。

先日、Twitter上にアップされて多くの話題を呼んだのが、今では名作として語られる映画作品がガーナで上映された際に作成されたポスターの数々。

そこにいるのは、マイケル・ジャクソンの肩に手をかけるE.Tや片手に銃を持つマイケル・ジョーダンなど。妙にドラマチックな絵のタッチや映画には登場しない“何か”が描かれたりして、独特な世界観に染まっている。

© Gamiest Gamer/Twitter
© Gamiest Gamer/Twitter

当時のガーナでは、海外からの文書の送付をすべて禁止していたこともあり、このようなポスターが制作されたようだ。

また、当時デザインを手掛けていたアーティストが語ったところによると、バイオレンスなデザインはガーナ人の好みによるもので、映画のヒットのために実際には登場しないものも描いたという。

狂気さえ感じさせる一連のデザインが気になった人は、ほかにも多く映画ポスターの画像が掲載されている元ツイートをご覧あれ。

© Gamiest Gamer/Twitter
© Gamiest Gamer/Twitter
Top image: © iStock.com/CSA-Printstock
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「女の子が元気だった」時代から、いま改めて学ぶこと。
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
「自分のものは自分で買う」も、素敵だけれど。
ポーランドを知るなら映画から入るのもアリでしょう。というのも、同国は古くから映画先進国だったから。そんなポーランドの映画に対する関心度の高さがわかるホテル...
「株式会社行雲」が運営する美観堂から「美観堂謹製 岡山パクチーしょうゆ」が新発売。
イギリス・マンチェスターに住むヨルダン・ボルトンさんは、映画に出てくる小物などを集めてアイコニックなポスターを制作するアーティスト。映画好きなら、見ている...
日本でブロックチェーンと言えば、仮想通貨を支える技術というイメージ。けれども、ガーナでは社会問題を解決するテクノロジーとして期待が高まっているようなんです。
逗子海岸映画祭に込められたメッセージ ~ Why we play with earth ~ 「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好の...
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。
今イギリスを中心に注目されている映画『The Moment』。内容が、というよりも表現方法が全く新しいからなんです。
シリーズ人気作の“実写版リメイク”を“8年間”かけて制作したファンが現れて大きな話題となっている。『Toy Story 3 IRL(現実世界のトイストーリ...
愛犬と一緒に行ける映画館がないなら自分で作ってしまおう、という考えのもとできた「K9 Cinemas」。愛犬と一緒に映画鑑賞を楽しむことができる!
ポスターハリス・カンパニー設立30周年の記念展として開催される『現代演劇ポスター展2017―演劇の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶』。渋谷のギ...
映画『エキストラ・バージン〜世界一のオリーブオイル〜』。世界最大のオリーブ畑を舞台に、次世代を担う若き生産者たちを追ったドキュメンタリー映画。
色使いや絵のタッチなど、日本のソレとは大きく異なる東欧のポスター。ポーランドの首都ワルシャワには、世界初のポスターの博物館「Muzeum Plakatu ...
映画『アイリッシュマン』を日本国内のスクリーンで観ることは諦めるしかない。日本では11月5日に「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」で3回上映されるのみ。チケ...
2月15日から「Makuake」で先行販売中のモバイルバッテリー「BRICKSPOWER」の新シリーズは、無線給電、LEDライト、スピーカーなどに変化する...
古くなった同社の靴を回収して、高い技術力で修復されたのち、コレクションとして店頭で売られるという。またデザイナーによって新たにデザインされた特別な一足も発...
自由と個性と愛とユーモア。明るい人生のヒントがこの映画のなかにあります。
「ブレイド・ウール・ラグ」は、ウールの質感と同心円状に編み込まれたデザインが、フローリングに合います。映画で観たことある、あの感じ。アメリカンヴィンテージ...
たばこと塩の博物館にて「たば塩コレクションに見る ポスター黄金時代」展開催中。2020年2月16日まで。
フォトグラファーのMartin Reischさんは、どうやら大のゼルダ好き(多分)。おそらく、ただの好きを越えて取り憑かれたレベル(尊敬の意を込めて)。だ...
ハロウィンの時期も近づき、ホラー映画で恋人との距離を縮めるためにも、名作ホラー映画を一緒に鑑賞してみてはいかがだろうか。『エクソシスト』、『シャイニング』...
NetflixやAmazonプライムで何千という映画が観られる時代。ずらりと並ぶ映画一覧を前に、何から観ればよいか迷ってしまうこともしばしば。そんなときに...