芸術鑑賞が寿命を伸ばす!?12年に渡る「ロンドン大学」での研究が示したもの

美術館や映画館、ライブハウスなどでの文化的な体験。そういったアクティビティが「健康」にとても大きな影響を及ぼすことを示した研究がイギリスで発表された。

「University College London」でおこなわれた同研究では、6700人を超える50歳以上のイギリス人のデータを12年間に渡って収集。分析の結果、芸術鑑賞を数ヵ月に一度以上おこなう人は、そうでない人に比べて、じつに31%も死亡リスクが低いことが明らかになったのだという。

研究の主任は「新たな社会的要因を探求し続けることが、健康にとっても重要な要素となっているのではないか」と考察している。

一応、ほかの様々な要因も考慮して得られた結果だとしているのだが、詳しい因果関係については特定できていないようだ。

「病は気から」という言葉を想起させるような今回の研究結果だが、芸術的な活動が私たちの心の健康を維持するための特効薬であることに代わりはない。

Top image: © Photographee.eu/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事