全米で開催!ドライブインシアターが「IMAX」になってカムバック!

日本でもじわじわ人気が広がり、コロナ禍においてちょっとしたブームにもなっている「ドライブインシアター」

50年代アメリカで全盛期を迎え、その後衰退することとなった古き良きこの上映方法が「IMAX」にパワーアップして、再びアメリカで蘇ろうとしているらしい!

先日、ロバート・デ・ニーロが共同設立者に名を連ねる「トライベッカ・エンタープライズ」が、なんと「AT&T」と連携して全米でドライブインシアターイベントを開催すると発表

技術パートナーとして、世界中に没入型映画館を作り上げるIMAX社を迎え、IMAX仕様の映画を上映できる特別なドライブインシアターを作り上げる予定だという。

6月から夏の間中、全米で開催されるというこのイベント。不朽の名作からインディーズ作品の上映に加え、音楽イベントスポーツイベントまで実施するのだとか。

ソーシャルディスタンスが必要とされるなかで、“過去のもの”だと思われていたものが再び注目された珍しい例。3密と関連性が深い、映画館やライブハウスの代わりとして、全国のコミュニティをぜひ再活性化させてほしい!

Top image: © iStock.com/sabelskaya
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事