ダンボール製『1人映画館』が遂に商品化へ!(笑)

いきなりですが、問題です。

ここに一枚の写真があります。写っているのは、ダンボール箱に頭を突っ込み、寝転んでいる一人の男性。さて、あなたは彼の目的がわかるでしょうか?

ダンボール3_R

真っ暗な状態で音を遮断し、安眠を求めている?ダンボール箱の中にアロマオイルの香りを充満させて匂いを楽しんでいる?

残念ながらどちらも不正解です。「じゃあ、一体何してるのよ!」と思った人のために、彼が見ている景色を紹介します。

detail_1033_1437642672_R

そうです。彼は「映画鑑賞中」なのでした。よく見ると、映画館の雰囲気を表現するために用意された“観客”の姿もありますね。

とはいえ、こう言われてもまだピンとこない人もいるかもしれません。さらに詳しく説明するために別の写真を見てみましょう。ダンボール上面のスペースにスマホをはめて、バンドで固定しているのがわかります。

detail_1033_1437725551_R

実はコレ、今年設立されたばかりの企業LUCY ALTER DESIGNが「1人映画館」を実現すべく製作した非常に真面目なプロダクト。プロの設計士と共に開発し、ダンボールを高いクオリティまで昇華させた、その名も『SOLO THEATER』(ソロシアター)です。

同社はこれまでにないアプローチでものづくりに挑戦するファブレスメーカー。日本の歴史と実績あるものづくり技術に、デザインとインターネットの考え方を掛けあわせて新しいプロダクトを開発しています。

detail_1033_1437643318_R

組み立ては道具不要の超簡単設計。フタを被せてマジックテープで止めるだけです。

detail_1033_1437642409_R

あとは動画の再生ボタンを押し、頭から被ればあなただけの映画館の完成。これさえあればいろいろなシーンで自分だけの空間に閉じこもれます。

FireShot Capture - ホームシアターに革命!話題のダンボール製『1人映画館』をついに1111品_ - https___www.makuake.com_project_solotheater__R

たとえば、木漏れ日の中で。

ダンボール2_R

2222_R

もしくは、

ダンボール1_R

鳩の隣で。

 ホームシアターに革命!話題のダンボール製『1人映画館』をついに商品_ - https___www.makuake.com_project_solotheater__R

はたまた階段の途中でも。

88_R

でも、「これなら自分で作れるんじゃない?」と侮ってはいけません。自作のものと大きく異なるのは、次の3点です。

①収納できる!

detail_1033_1437641994_R

専用収納ケースが付属します。使わない時はたたんで押入れにしまえます。

2. 遮光性抜群!

通常のダンボールは茶色ですが、『SOLO THEATER』では、裏側が真っ黒なダンボールを使用。光を吸収し、段違いの暗闇を実現しています。

3. 汎用性が高い!

detail_1033_1437642409_R

アタッチメントを付け替えるだけで、iPhone5 / 5S、iPhone6、iPad Air、iPad miniの4サイズのスクリーンに対応します。

ちなみに、『SOLO THEATER』はクラウドファンディングサイトMakuake」で資金を募っている製品ですが、すでに目標金額を達成している模様。早割特別価格分は売り切れとなっており、現在は3,240円から購入が可能です。

お手頃価格なので、あなたもぜひ試してみては!?

Licensed material used with permission by Makuake

ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。
愛犬と一緒に行ける映画館がないなら自分で作ってしまおう、という考えのもとできた「K9 Cinemas」。愛犬と一緒に映画鑑賞を楽しむことができる!
野外映画祭やレストラン併設シアター、動く映画館など、今いろんな形で映画を楽しむ機会が増えています。ここテキサス州・オースティンにも、少し変わったムービーシ...
「The World's 50 Best Bars 2020」が発表され、日本からは10位に「The SG Club」、40位に「Bar Benfiddi...
米国で2番目の規模を誇る大手映画館グループ「リーガル・シネマズ」が、10月5日、全米にある536の映画館のすべてを閉鎖すると発表。閉鎖の原因は、新型コロナ...
『スター・ウォーズ』の「銀河元老院会議場」を彷彿とさせる仏パリにオープン予定の「Ōma Cinema」。観る映画だけでなく、映画館にもワクワクを!
「moviepass」は、月額9.95ドル(約1080円)で映画館に通い放題の激安プラン。3D・Imaxの作品は不可など多少制限はあるが、ニューヨーク中心...
映画『アイリッシュマン』を日本国内のスクリーンで観ることは諦めるしかない。日本では11月5日に「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」で3回上映されるのみ。チケ...
大きなスクリーンで映画鑑賞しながら、テーブル付きの座席まで運ばれてくる本格的な料理を味わい、ビールやワインに酔いしれるーー。そんな映画館が2016年4月2...
「Soup Stock Tokyo」とファミリーレストラン「100本のスプーン」が、レトルトの離乳食「あかちゃんがなんどもおかわりしたくなる離乳食」を共同開発。
静岡県・御殿場駅からほど近い場所にある「劇場通り」は、今でこそシャッター街と呼ばれるようになってしまったが、かつては映画館が軒を連ねる商店街。そして、その...
夏の間だけ星空の下に開館する映画館。あなたは、そんなロマンチックな空間の存在を知っているだろうか?舞台となるのは八ヶ岳の麓、長野県原村。実は、毎年夏になる...
今まで映画についていろいろと書いたことがありますが、今回は懐かしい映画についての話です。
サウジアラビア文化情報省が、12月11日に映画館の営業を35年ぶりに解禁することを発表した。一番最初に公開されるのが『少女は自転車にのって』ということを知...
小劇場、ミニシアター。大きなスクリーンのシネコンではなく、小さな空間でこだわりの一本を味わう。それは、多くの映画ファンにとっては至福の時間だろう。ブルック...
世界中で使用されているWeb会議ツール「Zoom」。無料版ライセンスユーザーは、通常40分間でタイムアウトする時間制限が各ミーティングにかけられているが、...
「フィリップス」より「電動ファン」付きの「ブリーズマスク」がデビュー。本日19日(木)、「Amazon」及びブランド公式オンラインストア楽天市場店にて発売...
「ButterflyAudio」は、テレビで映画を観る際に最適な首掛けのワイヤレススピーカー。耳に限りなく近い位置に大口径のスピーカーを搭載し、迫力ある重...
自由と個性と愛とユーモア。明るい人生のヒントがこの映画のなかにあります。
逗子海岸映画祭に込められたメッセージ ~ Why we play with earth ~ 「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好の...
「株式会社THEATER GUILD」が、7月1日、サブスクリプション型映画館「シアターギルド」をオープン。専用ワイヤレスイヤホンで独特の没入感が楽しめる。
ポーランドを知るなら映画から入るのもアリでしょう。というのも、同国は古くから映画先進国だったから。そんなポーランドの映画に対する関心度の高さがわかるホテル...
自宅や映画館は言うに及ばず、ビルの屋上やビーチ、森の中、さらには無人島まで。近年は、上映イベントの充実もあり、さまざまな場所で映画を楽しめるようになってい...