自宅で巨大スクリーン体験を。「持ち運べる映画館」誕生

クラウドファンディングサービス「Kibidango」にて、自宅で映画館レベルの超巨大スクリーンを体験できる画期的なデバイスが誕生。

「LUCI immers(ルーシー・イマース)」は、国内の映画館スクリーンで3番目の大きさに匹敵する、1023インチの大画面で映画やライブ、ゲームなどを楽しめるヘッドマウントディスプレイ

©きびだんご株式会社

ヘッドセットを頭に装着すれば、巨大バーチャルスクリーン超高ピクセル密度3D効果によるビジュアル体験によって、まるで画面のなかにいるかのような圧倒的臨場感を味わえるのだとか。

たとえば、好きなアーティストのYouTube動画もヘッドセットを通して鑑賞すれば、自宅がライブ会場に変身。スマホや家庭用ゲーム機を繋げば、いつものゲームも没入感が増して白熱しそうだ。

スキーゴーグルほどの超軽量ヘッドセットとスマホやパソコンなどの視聴したいデバイスがあれば、どこでも映画館のようなスクリーンで映像を楽しめる手軽さがうれしい。

さらに、リターンでセットになっているクッション型スピーカーを併せて使用すると、映像に合わせて躍動感あるサウンド振動も一緒に体感できるという。これはもしかしたら映画館以上かも……。

購入はこちらから。すでに1000万円以上の支援が集まっており、売り切れのリターンも出ているので気になる人はお早めに!

©きびだんご株式会社
©きびだんご株式会社
Top image: © きびだんご株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事