謎に包まれたインスタレーション「非常にはっきりとわからない」

大きな注目を集める現代アーティストチーム「目 [mé]」の美術館初となる大規模個展『目 非常にはっきりとわからない』が「千葉市美術館」にて開催されている。

緻密に造られたインスタレーションで、不確かな現実世界や虚構を表現することにより、概念を覆すような作品を発表してきた同集団。今回は千葉県にある地球磁場逆転地層「チバニアン」よりインスピレーションを受けて制作されたという。

千葉市美術館の施設全体が大型インスタレーション作品として展開され、展示物に加えて鑑賞者の動きや気づきも計算された内容になっているとのこと。

美術館内での撮影や作品の内容を漏らすことが禁止されている本展示。詳細は謎に包まれているが、Twitterに寄せられている感想では、泣き出す人や笑い出す人まで出てきている。

「未だに原因が解明できないような天変地異の連続の上に、私たちの現実という地表の世界は成り立っています」というステートメントにもあるように、今回も現実の在り方を問いただすような作品に仕上がっているのは確かだろう。

作品の展示は、12月28日まで。チケットはパスポート式になっていて期間中は何度でも観覧可能だ。

Top image: © Photo by Max Pinckers
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

アトランタを代表する美術館、High Museum of ARTは館内で使える“マッチングアプリ”を開発。スマホ画面に展示中の作品が表示され「いいね」する...
オンライン美術館の常識を変える「VOMA」が8月14日オープン。作品の展示だけでなく、外観や内装など美術館というハコもバーチャルで作り出した。「オルセー美...
Denver Art Museum(デンバー美術館)で現在展示されているJonathan Saizさんのアート作品が話題。1万もの小さな絵から成るこの作品...
ストリートカルチャーの4大要素としても知られるグラフィティアートに特化した美術館「Museum of Graffiti」がフロリダ州マイアミに誕生!
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
どんなにスゴイ場所でも、どんなにステキな建物でも工事中のバリケードがあるだけで、全て台無しになってしまう。だったら、美しい展示作品で壁を作れば、景観を損な...
2023年にオープン予定のベイルートの美術館「Beirut Museum of Art」。ポイントはなんといってもその独創的な外観。70ものバルコニーから...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「カプセルイン錦糸町」の屋上に昨秋オープンしたルーフトップサウナ「SAUNA GARDEN錦糸町」。この度誕生する「The錦糸町」は、さらにその上に位置す...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。