ウソついてるかも!目線でわかる相手の本音「8つ」

あなたは人と話すとき、どこを見ていますか?

普段、自分がどこを見ているかなんて意識したことはないかもしれませんが、心理学を応用すれば、目線によってその人が何を考えているかがわかってしまうと言います。

NYブルックリン在住の女性ライター、Rebecca Endicottが「Little Things」にまとめた記事を見てみましょう。覚えておいて損はないかも?

01.
じっと目を見つめる
「誠実」

まっすぐ目を見つめ、ゆっくりまばたきするのは、とてもいいサインです。相手があなたと誠実に接していて、信頼している証拠です。アイコンタクトの頻度が高いのも、良いコミュニケーションが取れているからこそ。

02.
下を見る
「罪悪感」

相手がしきりに下のほうや床などを見ているときは、なにか隠し事をしているのかも!つまり、目が合うことを避けているのです。とくに罪の意識や羞恥心を感じていると下を向いてしまう傾向が…。

03.
右上を見る
「嘘」

右上を見ているときは、ズバリ嘘をついているときです。想像力を働かせると右脳が活発になるので、心理学的には「嘘をつく=右を見てしまう」と考えられています。

04.
左上を見る
「物忘れ」

人は何か思い出そうとするとき、左上を見ます。よく左上を見ている人は、物忘れが多いのかもしれません。記憶を司るのは左脳のため、左側を見てしまうのだとか。

05.
まつげ越しに見る
「恥ずかしい」

少し目を伏せるようにして、まつ毛の向こうから相手を見るのは、恥ずかしいときのサイン。シャイな人がよく見せる光景です。

06.
ぐるっと上を見る
「イライラ」

目を上のほうに向けてぐるっと回すのは、何かあきれるようなことがあったとき。このときはイライラしていたり、相手を見下すような気持ちなのです。

07.
片目を細めて眉を上げている
「疑い・困惑」

何か困惑するようなことがあったとき、無意識にこの表情をしている可能性大です。疑っているとき、困惑したとき、驚いたときにこの顔になります。

08.
瞳孔が開いている
「興味がある」

瞳孔は、周囲の明るさに合わせて収縮したり拡大したりしますが、相手の話に興味があるときにも拡大します。相手の瞳が大きくなっているなと感じたら、あなたの話をおもしろいと感じてくれているサインです。

Licensed material used with permission by Little Things
自分の話、面白いと思ってくれてるのかな?もしかして、この人ウソついてる? 目の前にいる相手の頭の中を覗けたらなあ…なんて思ったことはないでしょうか?今回、...
女子にとって、女心以上にわからないのが男心とその本音です。単純かとおもいきや、変なところで複雑だったり、「なんでそうなるの?」「どう思ってるの?」と、うま...
ひょっとして、彼は私に気がある?それともただの友達と思っている?好きな人だからこそ、彼の一挙一動にドキドキしてしまいがち……。そんなあなたにこそ役に立つ!...
メッセージのやりとりはとても便利ですが、常にこんな疑問がつきまとうもの。「それって、本音?」。ここでは、よく見かけるセリフの裏側に秘められた真実(?)を紹...
かつお節じゃないけれど、削って使うタイプのドレッシングが登場。サラダのほか温かい料理にも使えて、汎用性ありそうです。
自分は20歳若い!ということで、69歳のオランダ人男性Emile Ratelbandさんが「49歳」を正式な年齢と認めるようにと訴訟を起こしました。
人間観察って、本気で追究すると面白いものですよね。行動や仕草を見て「この人はこう思っているかも」とホンネを探ることができたら、もっとその世界を探りたくなる...
愛犬と一緒に写真を撮りたいけど、なかなかカメラに目線を向けてくれない…と嘆く愛犬家たちに朗報です。米サンディエゴのClever Dog Products社...
このグラスが、あなたに本音を語らせる。
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
11月22日、『ラルフローレン(Ralph Lauren)』が表参道のフラッグシップに、カフェ『ラルフズ コーヒー(Ralph’s Coffee)』をオー...
あるアメリカの研究は、テキストメッセージでの会話で、人間がウソをつくときの特徴を調査から割り出しました。その結果は、女性の方が分かりやすいというものでした。
当方中年の男性です。だから、少々のことでは“カワイイ”とか言わない。無邪気に使うには抵抗がある言葉です。
地位が高いわけでもなく、経験や知識があるわけでもないのに、自分で勘違いして他者への優位を示そうとする人がいます。つまりは「上から目線」ということですが、そ...
多くの女性は、男性を好きになると優しくしたり、身の回りのことをやってあげたくなったりします。好きな人のことを考えると胸がドキドキして仕事も手につかなくなっ...
世界でここだけ!日本発のクラフトビール「KAGUA」が樽生で楽しめるビアバーFar Yeast Tokyo Craft Beer & Bao〒150-00...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
昔、私はとある大学で心理学の教授を務めていました。私は自分の教えるテーマ、心理学が大好きだったので、皆がこの授業に夢中になるはずだと思っていました。しかし...
「女心は秋の空」とは変わりやすい秋の空模様のように、女性の気持ちは移り気ということを上手に表現したことわざですが、その言葉通り、意中の女性の気持ちが全くわ...
自分から女の子を誘わない、そもそも恋愛に興味がない、なんだか全体的に薄いというイメージがある草食系男子。そんな草食系男子の気になる本音とは?1.からかいは...
「心理学」と聞くとちょっと固いイメージがあるかもしれませんが、じつは幸せになるための考え方や成功の秘訣、コミュニケーションのコツなど、身近な問題解決のヒン...
恋をしたいと思った時や好きな人との距離を縮めたい時、でも男性との距離の縮め方が分からない…。最近は、そういった悩みを持つ人が増えているそうです。男性との距...
人間の何気ない動作に、心の中が表れていることがあります。そんな心理とジェスチャーの関係をまとめたポスターが「Etsy」で販売されています。今回はその中から...
2015年9月1日、広島県が「世界初」の手法で地域PRを始めました。何が初めてって、その“視点”。にゃんと、ヒトではなく、ネコの目線で街の魅力が紹介されて...