自分のセックス観を知りたければ、この7つの質問を。

セックスについて話すのは、なんとなく恥ずかしくて避けがちなもの。でもパートナーとオープンに話しあうことで、お互いにより良いものになると思いませんか?セックスについてのコミュニケーションは、ふたりの絆を深めるためにも大切です。

その第一歩として、まずは自分のセックス観を見つめてみましょう。そこでは「Your Tango」にまとめられているPleature Mechanicsによる記事が役に立つかもしれません。

パートナーとセックスについて
話し合える場を作る

857608d05e8f3303ceee3de73881cb275e9f978a

セックスについて話し合うのをためらっているのは、あなただけではありません。なぜなら、ほとんどのカップルはお互いの好きなセックスについて話しあってないのですから。

でもじつは、セックスについて話すことほどロマンチックで親密な会話はありません。これは、恋人だからこそできることなのです。

大切なのは、お互いがちゃんと安心して話せる場所と雰囲気があること。パートナーに「こんなこと言ったら引かれちゃうかも…」と心配させないように、あなたからオープンに自分の欲求を話してみましょう。大丈夫、あなたを愛している人ならその努力に応えてくれます。

ドライブ中や親密に食事をしているときなど、ふたりだけでリラックスして話せるタイミングで切り出してみてはどうでしょうか。旅行を計画するくらいのテンションでサラっと切り出してみるのもいいかもしれません。

まずは、自問してみて

パートナーに質問をしてみる前に、まずは自分の好みについてちゃんと知っておくと、より話がしやすくなります。あなたの理想のセックス、やってみたいことに刺激されて、相手も真剣に話してくれるでしょう。

まず、この7つの質問を自分自身にしてみてください。

1. 好きなボディタッチは? 軽いマッサージ? それともしっかり?

2. もっと触れて欲しい体のパーツは?

3. 相手の愛情を実感する瞬間は?

4. いつもしたいと思っていたけど、まだ試していないセックスは?

5. 目隠しとか、縛られたい、縛ってみたいっていう願望はある?

6. 若い頃はよくやってたけど、最近してないセックスって?

7. 映画やドラマのシーンで試してみたいセックスシーンは?

自分の答えを思い浮かべられたら、パートナーにも同じ質問をしてみてください。最初は軽いものから始めて、相手がリラックスして話し始めたら、徐々にディープな質問に進んでいくのが良いでしょう。

大切なのは、正直に、自由に話すこと。新たなセックスライフを探求すれば、パートナーと一緒にいるのがもっと楽しくなりますよ。

MORE CONTENT FROM YOURTANGO:
Licensed material used with permission by Your Tango
回数を重ねていくことで相手を知る面白さもありますが、もっとセックスを楽しむために、重要なのは、お互いのコミュニケーション。相手の好みの体位やプレイを早い段...
どういうわけか、パートナーとセックスしたくない―。たまに、そう感じてしまうことはありませんか?付き合いたてや新婚の頃の気持ちのままで一生燃え上がれたらいい...
心も体も満たされる、素敵なセックスって素晴らしい。でも、そんな経験ないけど…本当にできるの?と疑問に思っている女性も多いかもしれません。「Elite Da...
本当のところ、いいセックスってなんだろう?どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケー...
どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケーション。お互いに満足できれば、もうこれに越...
パートナーと一緒にいる「安心感」に敵うものは、なかなかないですよね。でもその関係、見掛け倒しではありませんか?心の底から寄り添うためには、お互いに深く理解...
彼女がセックスに対して、どう思っているかちゃんと聞いたことはありますか?彼氏に、自分がどういうセックスが好きなのか伝えたことはありますか?「Elite D...
よく聞くセックスの話って、キレイなものが多いけど、自分のセックスって「ふつう」じゃなくて、「理想的」でもなくて、人にはとても言えない……。「The Sch...
人それぞれに個性があるように、セックスの方法だってさまざまです。同じ恋人とのセックスでも「毎回同じ」ということはないはずです。でも、その1つひとつに違いが...
ただの快楽の手段としてだけでなく、セックスは優秀なコミュニケーション手段なのです。あまり得意じゃないなと感じている人はこんな意見を考え方を参考にしてみては...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
Tayi Sanusiさんがこの記事で紹介しているのは、ヨーク大学の心理学教授の意見を参考にした、心理学的な視点から紐解く「セックスライフ」。彼女曰く、マ...
好きな異性とのセックスは幸せなことです。そんなセックスをより充実させるために気をつけていることはありますか? 男女の価値観の違いもあることでしょう。ここで...
夫婦円満の秘訣は互いに「平等」であること。現代社会においては、夫が稼いで妻は内助の功に徹する、なんて構図の方が珍しいくらいです。じゃあ、掃除や洗濯、料理に...
恋人でも夫婦でも、誰かと付き合うというのは、責任が伴うものです。なのに他の人のことが好きになっちゃうのって、どうしてなんでしょう。そのときの実際の気持ちな...
セックスは、ある程度相手のことが分かるまで待つのが良しとされているようですが、実際は付き合いだした初期段階でセックスしておくべき、というのがこの記事の主張...
付き合いはじめはベッドから抜け出せないほど“愛し合っていた”のに、いつしかその熱も冷め。気づいたらセックスは誕生日にしかしていない、なんて状況。これって普...
「今のセックスで満足している人も、上には上があることを忘れないで」経験を重ねていくうちにそう学んだという「Elite Daily」毒舌ライター、Zara ...
ふと思ったんです。「年老いたら私のセックスライフ、どうなっちゃうんだろう」って。
「20代は、特定の相手に縛られることもなく、自由にセックスライフを楽しめる時期。だからこそ最高のセックスを経験できる」そう信じている人たちに物申したい、と...