恋に落ちるくらいなら、眠りに落ちたい。ベッドが大好きな「こじらせ女子」の主張

恋愛については横に置いておいて「ひとりの時間を優先したい」と感じる時期も巡ってくるでしょう。独り身だと心配ごとも少ないし、気兼ねなく自分の好きなことを優先できるので、気がラクなのかもしれません。

そこで「男よりも、ベッド」と主張する「Elite Daily」の女性ライターAshley Fernさんの記事を紹介しましょう。あなたならどっちをとりますか?

01.
セックスより、ピザの空箱と添い寝

6403cda16225a4f0a9a2682fbb3d27e36736423f

02.
そもそもベッドは独占したい

03.
理想の男性を探すよりも、誰にも邪魔されずスヤスヤ眠ることのほうが優先

04.
彼の説教に耳を傾けるくらいなら、うるさいアラームのほうがマシ

05.
彼の悩み相談を聞くより、自分の悩みを満腹感で癒したい

06.
つまらないセックスならしたくない

938be365bba00f932cecb2497e91e6d369873d95

07.
飲み干したいのは、ワインだけ

08.
ピルを飲むくらいなら、抗不安薬を飲むほうがいい

09.
飲み込むなら「結婚する事実」より、シャンパン

10.
2人でいるのに孤独を感じるくらいなら、ひとりで寝たい

11.
ベビーシャワーよりも普通のシャワー

12.
ニキビをつぶしてもらいたい、なんて思ったこともない

13.
めんどくさい女と呼ばれるくらいなら、めんどくさい家事をひとり分で済ませる生活に落ち着きたい

2fc188a0581bcc195e6b54a76522b1be22d57f45

14.
「ケンカアワー」がある関係より「ハッピーアワー」に行く時間を大事にしたい

15.
ストレスの原因になる彼に気をつかうよりも、友達と飲みにいきたい

16.
ケンカしたあとの仲直りセックス(メイクアップセックス)より、普通にメイクアップするほうが楽しい

17.
彼の身長を気にせず、ヒールを履きたい

18.
彼を優先して仕事のチャンスを逃すより、寝坊のほうが軽傷

19.
彼に寄り添うより、羊を数えるほうがカンタン

20.
恋に落ちるくらいなら、眠りに落ちたい

8fa1c625ad54d03c085bbc7f28e50c73ac5dae3f

21.
ケンカをしたあとの眠りほど、居心地の悪いものはない

22.
彼のサポートより、枕のサポートのほうが厚い

23.
豪華なディナーより、ベッドで寝そべりながらのほうが快適

24.
私のカラダが「欲しい」のは、ピザだけ

25.
生理がくるかどうかビクビクしながら「待つ」より、夜更かししながら朝が来るのを「待つ」ほうが楽しい

26.
浮気の心配をするくらいなら、Netflixで映画を見たい

27.
彼が「バチェラーパーティ」でやらかしたことに泣かされるくらいなら、『バチェラー』でも見て感動していたい

28.
彼のことを考えるのに時間をとられるくらいなら「何もしていない時間」も悪くない

29.
彼の電話を待つのは耐えられない。ちょっと太るのは耐えられる

30.
彼の問題に悩まされるくらいなら、ジムに行くのもそこまでダルくない

57950fbbaf90a8ca6c3e19018aaf256eee1fb13f

31.
彼の愛より、SNSの「いいね」のほうが嬉しい

32.
意外と冷え性な彼に抱かれるのを我慢するくらいなら、Ben & Jerry'sのアイスを思う存分食べたい

33.
「胎児のポーズ」で寝るのは、彼がいないほうがやりやすい

34.
シャワールームから聞こえてくる彼の歌声は我慢できない

A1f40f911b54f0f81f4ff77c63cb25afcac7d32d

35.
誰かにモテたいからじゃなく、自分のためにジムへ行きたい

36.
大量の「なんで返事くれないの?」のメッセージで目覚めるより「0件」のほうが安心

37.
ケンカのせいで夜更かしすることもないから、早めに就寝!

38.
最悪なデートに時間をかけるくらいなら、幸せそうな友だちカップルの邪魔モノ役をしたほうが楽しい

39.
食べるのは好きだけど、ケンカの憂さ晴らしで暴食はしたくない

40.
ダイエット中に糖質に浮気をするほうが、実際の浮気より傷が浅い

Licensed material used with permission by Elite Daily
恋をする、人を愛する感覚は、男女に差があるものなのでしょうか。多くの人が考えてしまう、答えのない問いのようなもの。その疑問を、様々な視点から解明するEli...
リレーションシップコーチとして数々のカップルにアドバイスしてきたというJordan Gray氏。彼は、愛し合うふたりが過ごす1日の終わりについて、些細であ...
「本当に成功したカップルというのは、同じ人に、何度も恋に落ちるものだ」最初はラブラブだったはずなのに、だんだん「ときめき」がなくなり…という悲しいパターン...
「Amphibio」は、デザイナー亀井潤氏によって開発された人間用のエラ。地球温暖化により、人類が地上に住めなくなったシーンを想定して作られているとのこと。
「お気に入りの本を友だちにオススメしたいですか?」という質問に対して、先生も予想しなかっただろう答えを書いています。
人となりやキャリア、ステータス。恋とはそのような特徴に左右されるものだと思っていたのなら、「I Heart Intelligence」でMilen Ray...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
折りたためるのは便利だけど、友人を自宅に招いた時に、折りたたまれたベッドが部屋の片隅に鎮座していたら、なんだか恥ずかしい。たたんだ状態でも別の家具として役...
「LOVE」という単語、「恋」という?「愛」という?
恋愛よりも睡眠を優先すべき!そんな面白い切り口の記事が「Elite Daily」に掲載されています。なかには、ちょっと過激な意見も!? 項目こそ多いものの...
、生活の場が飲食店という幼少期の実体験から学んだ人生観がおもしろい!飲食店におけるルールなれど、どんな仕事にも通づる大切にすべきことがあります。
あなたの恋人は、腕枕をしてくれますか?どんなに嘘が上手な男性も、ベッドの上では本性が出てしまうもの。つまり、彼にとってあなたが本命かそうでないかを見極める...
何をやっても他の女子よりうまくできないと感じる、女子力がない、「どうせ私なんか」とつい思ってしまうという「こじらせ女子」。そんなこじらせ女子にはどのような...
すこしでも恋人に対して「ん?」って思うことがあるのなら、「Elite Daily」で掲載されていたパートナーに“浮気癖”があるかもしれない注意すべき4つの...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
誕生日を知るだけで、あなたの恋愛癖がまるわかりできてちゃう恋愛星座占いを「Elite Daily」のGigi Engleさんが紹介しています。いまの相手や...
体の内側からキンキンに冷やしてくれるデトックスウォーターの紹介です。
「男は浮気する生き物」と諦めている女性もいるかもしれません。でも「Thought Catalog」で紹介されたのは、浮気をせずに恋人との関係を長く続けてい...
前はもっと“惚れやすかった”と思うのは、想いを誤魔化すのが、上手になったからかもしれないね。たとえば、こんなふうに。
「今まではなかなか『彼一筋!』って思えなかったんだけど、今の旦那と出会ってから全てが変わったんです」と「Elite Daily」の Anjali Sare...
いくら愛しい人でも、一緒にいる時間が長くなればマンネリ化してしまうもの。ロマンチックな関係というよりは、ただの空気のように感じられてきてしまうことも。でも...
「あなたは、パートナーを大切にしていますか?」この問いかけに、ビクッとしてしまったあなたはちょっと心配。恋人ではない相手と関係を持ってしまうことが一番わか...
浮気者はパートナーに対して全く悪気がないのでしょうか?擁護するつもりではないけれど、やめたいと思ってもやめられない人もなかにはいるはず。今まで「浮気する恋...