「fall in love」が、「“愛”に落ちる」と訳されなかった理由。

 

「LOVE」っていう単語は、「愛」や「愛情」って訳されるのに、「fall in love」は、なんで「“愛”に落ちる」と訳されなかったんだろう?

と、きわめて素朴な疑問を抱いていたんです。ある本に書かれていた、この文章を読むまでは。

 

 

恋は不可避的で、出会いさえあれば、決して難しくない。自分でもコントロールできず、勝手に芽生えてしまう感情で、たとえ相手が、好きになってはならない人でも、好きになってしまうのが恋だ。

 

しかし、そこから関係を持続させていく愛の段階に入ると、必ずしも簡単ではない。

 

『私とは何か 「個人」から「分人」へ』より

著:平野啓一郎(講談社現代新書)

 

なにか特別な意外性があるわけではないんですが、妙に納得してしまったというか、ストンと腑に落ちたんですよね。

「恋」は(偶発的だったりして)落ちてしまうものだけれど、「愛」はどこか能動的なもののような気がします。「この人を守ってあげたい」「大切にしたい」「ゆるして包み込んであげたい」。そこに意識があってもなくても、紛れもなく与えているもので。

だれかのことを急に気になり出したり好きになると、「恋」を意識する。けれど、その瞬間に「愛」を意識することってあんまりないですよね? 

 

「恋」とか、「愛」とか

 

最近は、「恋」についてとか「愛」について、なんだかよく考えています。でもそれって、やっぱり自分ひとりで考えていても、答えみたいなものって出てこない!

「TABI LABO」では最近、TERUHAちゃんが『愛と愛情の正体』を探る連載企画をやっていたりして、まだまだ学んでいるところです。

 

『私とは何か 「個人」から「分人」へ 』著:平野啓一郎 (講談社現代新書)

嫌いな自分を肯定するには? 自分らしさはどう生まれるのか? 他者との距離をいかに取るか? 恋愛・職場・家族……人間関係に悩むすべての人へ。

恋をする、人を愛する感覚は、男女に差があるものなのでしょうか。多くの人が考えてしまう、答えのない問いのようなもの。その疑問を、様々な視点から解明するEli...
人となりやキャリア、ステータス。恋とはそのような特徴に左右されるものだと思っていたのなら、「I Heart Intelligence」でMilen Ray...
前はもっと“惚れやすかった”と思うのは、想いを誤魔化すのが、上手になったからかもしれないね。たとえば、こんなふうに。
あなたはこれまでに何回、恋に落ちましたか?人は人生の中で、いったい何回「恋」に落ちるのでしょう。ライターのKate Roseさんの意見ははっきりしています...
ナイジェリアにある「水に浮かぶ学校」の紹介です。
五感をつかって、その瞬間をあじわうこと。そうしているうちに、今どうしてもわからないことが、ふとして、わかってくることがある。
「愛」と「愛情」の正体を探る連載企画。今回は、第7弾です。
王子様と女の子が恋に落ちてハッピーエンドを迎えるのがおとぎ話の王道。だけど自らもLGBTであるAdam ReynoldsとChaz Harrisのつくった...
「好き」と「愛」の違いを見分けるのは、難しいものです。人はいつ「好き」になって、いつ「愛」するようになるのでしょう。ここでは、何人かの恋愛アドバイザーの見...
ちょっとしたことでグラグラと心が揺れて、ひどい時は相手を疑ってしまうことだってあるのが恋愛ってもの。でも、こんな不安定な恋から抜け出したい時にこそ、本当の...
静岡県熱海市の建具屋、西島木工所で作られている「face two face」は、片面はウッドプレート、もう片面はまな板として使える便利アイテムです。素材は...
浮気をした彼女、浮気をされた彼、浮気相手の彼……三者三様、それぞれの事情と正義が。ショートフィルム『愛は盲目』をご紹介。
誕生日を知るだけで、あなたの恋愛癖がまるわかりできてちゃう恋愛星座占いを「Elite Daily」のGigi Engleさんが紹介しています。いまの相手や...
結局愛情って、その人に関わっていく意思や、一体感をいうのでは…なんて考えさせられる、「愛のしるし」のセリフたちをどうぞ。
この動画『I think I love you on 』は、カリフォルニア大学芸術大学の学生Xiya Lanさんの卒業制作なんですが、人生の様々な「愛」を...
南アフリカの赤ワイン「ムーンライト オーガニック シラーズ 2017」は売り文句や見かけで判断せず、飲めばデイリーには十分すぎる美味さとわかるロープライス...
いくら愛しい人でも、一緒にいる時間が長くなればマンネリ化してしまうもの。ロマンチックな関係というよりは、ただの空気のように感じられてきてしまうことも。でも...
恋愛は単なる気まぐれの感情ではありません。見知らぬ二人が出会い、一つの関係を共に築いていく。それは、簡単にできることではなく、愛に関する本質的な理解のある...
大きな喜びをもたらすことがあれば、その逆も然り。それが恋愛というもの。作家兼英語教育研究家である晴山陽一さんの著書『こころ涌き立つ 英語の名言』から、著名...
「本当に成功したカップルというのは、同じ人に、何度も恋に落ちるものだ」最初はラブラブだったはずなのに、だんだん「ときめき」がなくなり…という悲しいパターン...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
お互いのこと、好きなんだけど、なかなか言えない「愛してる」の言葉。しかし、勇気をだして声にだしたら、ふたりの関係はこんなふうに変わるはず。これを読んで思い...
この恋、間違ってるかな?本当に今の関係を続けて大丈夫かな?恋をしていると、そんな不安に襲われることも多い。でも、恋人といてこの「10のこと」を感じるなら「...