気づかないうちに、恋に落ちているかもしれない11のサイン

「一緒にいて楽しくて仕方がない」。そんな相手がいるなら、素直に好きと認めてみてはどうでしょ?

恋愛に成就する近道は、認めるという大きな第一歩からはじまります。恋だなんて…と恥ずかしがっているあなたは「Elite Daily」のPaul Hudsonさんが紹介する「じつは恋に落ちているかもしれない11のサイン」を読んでみてください。

これを機に、素敵な恋をはじめてみましょう。

01.
毎日会いたい

2e9e8a9b2301f7510898a07c83d8c8d168ab167e

5日連続で会ったのに、6日目に「今日も会いたい」と思ってしまう。それは、いっしょに過ごす時間が何よりも楽しいから。彼のこと以外、他のことなんて考えられないでしょう。

02.
離れているときも
相手のことを考えてる

「好き」という気持ちは、恋愛感情がなくても感じることはあります。でも誰かに夢中になるのは、きっとその相手がかけがえのない存在になりつつあるから。

はじめは「ちょっと気になるな」という感情から、ふとした瞬間に相手のことを考えるようになります。そして想いが大きくなるほど、離れていても相手のことを考える時間が長くなり、いつしかずっと考えるように…。

それはもう、恋と言っていいでしょう。

03.
考えるだけで笑顔に

相手のことを考えるだけで自然と笑みがこぼれてくるのは、相手の存在があなたをハッピーにしてくれているから。

目の前にいなくてもあなたを笑顔にできるなんて、そんな人なかなか現れるものではありません。巡り合えただけでも、あなたは幸せ者なのかもしれません。

04.
準備に時間がかかる

8e46e237f0b2ac603df29b739f247ffb3703de6c

クローゼットからお気に入りの服を選んだり、香水までつけてみたり。相手の前ではベストな自分でいたいから、準備に時間がかかってしまうのです。

必要以上に時間はかかりますが、手間をかけることすらもひとつの楽しみと思えるでしょう。

05.
ちょっとだけ緊張

もう何十回も会っているのに、なぜかいまだに緊張してドキドキする。そんな感覚も、悪くないですよね。

06.
見とれてしまう

魅力的な部分はたくさんあるのに、どうしても瞳に心が奪われてしまう。それは、相手の瞳があなたにしか見せない一面を持っているから。

そして、瞳を通して自分の一部が彼の一部になっていくのが見えるからかもしれません。見つめ合うと、不思議といろんなことを感じるものです。

07.
「心の居場所」でいてくれる

A8bb25ff39cf2b748c875c8347c3733cbbd45113

「心の居場所」とは、包み隠さずすべてをさらけ出した自分を受け入れてくれる人のこと。だからこそ、いくら家が居心地いいからといって、そこが「心の居場所」だとは限りません。

素の自分を見せることは、決して簡単ではありません。だからこそ、自分のすべてを受け入れてくれる人を大切にしましょう。失ってから気づいても手遅れです。

08.
アドバイスや考え方に
救われる

好きな音楽や映画の話が合うかどうかなんて、恋愛でそこまで大事な要素ではないのかもしれません。本当に大事なのは、悩みを抱えているときにそばにいてくれて、自分をより良い方向へと導いてくれる相手であるかどうかです。

09.
すぐに返事が返ってこないと
ちょっと心配

いつもすぐ返事が返ってくるのに、たまに返信が遅れるとちょっと心配。ただ忙しくしているだけだとわかっているのに、変な考えが頭を浮かんでしまうのは、相手のことが気になって仕方がないから。

馬鹿げているとわかっていても、最終的には相手に確認してみたり…そんなことをしても何も報われないんですけどね。

10.
本気で心配してしまう

好きかどうかははっきりわからなくても、相手を心配してしまう時点で間違いなく、相手を想っています。それは「好き」への第一歩。

その気持ちが膨らんでいけば、「好き」という感情にもっと素直になれるかもしれません。

11.
となりで眠るだけで至福

040444fe788b33afebd2f272fa4a2a806b1b0646

相手が気持ち良さそうに眠っている姿を見ているだけで、きっと幸せな気持ちになります。それにベッドは、恋愛を燃え上がらせるためには絶好のロケーションですからね。

Licensed material used with permission by Elite Daily
前はもっと“惚れやすかった”と思うのは、想いを誤魔化すのが、上手になったからかもしれないね。たとえば、こんなふうに。
まだ本気じゃない。大丈夫って、思っていたけど。
恋をする、人を愛する感覚は、男女に差があるものなのでしょうか。多くの人が考えてしまう、答えのない問いのようなもの。その疑問を、様々な視点から解明するEli...
「LOVE」という単語、「恋」という?「愛」という?
ベネチアのゴンドラで移動するスタイルを取り入れるそうなので、これに合わせたインフラも整備予定。
何を狙っているのかは分かりませんが、ただただ見続けちゃいます。
お互いに好きであっても、相手の心を傷つけてしまうことはあるもの。時々であるならまだしも、一緒にいると不幸になるんじゃないかと。見ているコチラが心配になるよ...
好きな男性とスキンシップする女性たちの姿。幸せいっぱいな気持ちが伝わってくる。恋愛がめんどくさいと思っている人も、Lorraine Sorletの描くカッ...
恋に落ちると世界が変わって見える、とはよく言われたもの。でも実際どうしてそうなるのでしょうか?ライターのEevee G氏が「I Heart Intelli...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
マンハッタンにある高級住宅「Kips Bay Decorator Show House」では、毎年、いろんなアーティストが集まって、展示会を開催しています。
人となりやキャリア、ステータス。恋とはそのような特徴に左右されるものだと思っていたのなら、「I Heart Intelligence」でMilen Ray...
例えば、当たり前のような存在の幼なじみとか、お互いが認め合う仕事上の良きライバルとか。性別を超えた関係のはずだった相手に、いまさら自分が恋をしていると認め...
ちょっとしたことでグラグラと心が揺れて、ひどい時は相手を疑ってしまうことだってあるのが恋愛ってもの。でも、こんな不安定な恋から抜け出したい時にこそ、本当の...
「好きな人ができたんだけど、どうしたらいいのかわからない」と、恋に落ちた多くの女性が言います。真剣であればあるほど、相手のことが気になってモジモジと考え込...
フランス産発酵バター<エシレ・メゾン デュ ブール>で買うべきは、マドレーヌよりも、ケーキよりも、クロワッサンよりも、マシュマロ!
王子様と女の子が恋に落ちてハッピーエンドを迎えるのがおとぎ話の王道。だけど自らもLGBTであるAdam ReynoldsとChaz Harrisのつくった...
恋愛の本質は、自分よりも大切にしたいと思える相手と出会うこと。いつもは自分のことで頭がいっぱいなのに、恋愛をすると不思議と相手を優先するようになってしまう...
好きな人に振り向かれたり誰かに「好き」と言われると途端に信じられない、気持ち悪くなる、逃げたくなる。そんな心理の原因は、自分への自身のなさにあるのかも。自...
「Elite Daily」のパートナーとの関係が終わっていることを示す4つのサインを読めば、見て見ぬフリをしてきた“恋の結末”と向き合う勇気が湧いてくるか...
失恋は怖い。ふる方もふられる方も。けれど、そこから得られる学びは数知れません。女性ブロガーLindsay Tigarさんが「Your Tango」に書いた...
現代では、女性の方が恋愛にも積極的で、愛情表現もストレートです。かたや男性はというと、どこか自分の気持ちを真っすぐに伝えることが奥手の人も多いよう。下手を...
「恋するとキレイになる」。こんなことよく聞くけれど、これって本当だと私は思う。もちろん、ハッピーなだけじゃない。何気ないことで一喜一憂する乙女たち。愛くる...
それでも、一緒にいるあいだは、幸せだったし。