「逆再生動画」に込められた乳がん患者の本音

フランスの下着メーカーGaranceと、大手スーパーMONOPRIXが共同で制作したこの動画。公開から半年たっても、未だに多くの共感を読んでいるようです。

乳がんを患い悲嘆にくれる女性が、否定的な言葉を次々口にすることから始まります。けれど、動画にはある仕掛けが隠されていた……。

ぜひ最後まで。

乳房を切除について、
否定的な言葉を次々に投げかける

©Rosapark

乳がんという病気について、これだけは言っておかなければいけない。

©Rosapark

乳房を切除したあと、私たちはもう普通の女性ではなくなってしまう。

©Rosapark

そう、それから信じないほうがいい。

©Rosapark

それでもまだ、自分がセクシーだって実感したり、自分のプロポーションに自信が持てるなんてことを。

©Rosapark

だって……本当なんだから。

©Rosapark

乳房がなかったら、セックスアピールなんてできっこないもの。

©Rosapark

だから……もう、考えるのは止めにしましょ。

©Rosapark

以前と同じように日々を過ごして、なんでも昔みたいにできるなんて。

©Rosapark

かわいいブラを着けたり、オシャレしたりなんて。

©Rosapark

そう、気付くべきなのよ。

©Rosapark

乳がんは“女性らしさ”を永遠に奪い去ってしまう病気だってことを。

©Rosapark

だから、考えはもう捨てたほうがいい。

©Rosapark

物ごとが変わるだなんて……。

深く傷つき、自信を失い、
自暴自棄になっているかのような彼女のメッセージ。
それを聞いて、あなたの中に芽生えたのは
憐れみですか?
同情ですか?

 

けれど、この動画にはある秘密が隠されていました。
動画クリップを逆順に再生してくと……

続きはぜひ動画で。

逆再生に込められた
もうひとつのメッセージ

© Rosapark

どんなことだって物事は変わる。

 

考えは捨てたほうがいい、
乳がんが"女性らしさ"を永遠に奪うだなんて。

 

そう、気付くべきなのよ。
かわいいブラを着たりおしゃれしたり、
私たちは以前と同じように生きることもできる、
昔みたいになんだって。

 

だって、
また"セクシー"だって実感したり、
プロポーションに自信が持てるのだから。

 

そして、信じないほうがいい。
"切除"をしたあとはもう、
私たちが普通の女性ではないなんてこと。

 

これが、乳がんという病気について
言っておかなければいけない本当のことよ。

動画の中で彼女が口にしているのは、まったく同じこと。「Reverse(リバース)」それをまったく逆から彼女に語らせることで、ネガティブなメッセージが一転、女性たちを鼓舞するエールに変わるという仕掛けだったのです。

Top image: © Rosapark
Reference: Rosapark
創業者である、コラス=アーベルさん自身が乳がんの摘出手術を経験し、医療では治せない心のダメージに寄り添うために、起業することを決めたと語る。「がんでダメー...
「ピンクリボン月間」である10月の第3日曜日、つまりは今週18日、全国375の医療施設で「J.M.S(ジャパン・マンモグラフィー・サンデー)」が実施される。
日本における乳がんの罹患率は、年々増加傾向にあります。この病にかかる可能性は、実に、16人に1人と言われているほど。もはや、決して他人事とはいえない疾患な...
自宅乳がんチェック装置「MAMMOECHO」。超音波で乳房をスキャンして、スマートフォンに画像を転送し、専用のサーバーにアップロード。アップロードされた画...
英国のシェフ専門エプロンブランドと国内ブランドによる「エプロンウェア」のポップアップストアがHIBIYA CENTRAL MARKETで開催。
一般的に知られている逆再生動画は、魔法のような不思議さをウリにしているものが多く、そのどれもが緻密な計算の上に成り立っていると思います。風景を撮るにしても...
来る10月は、乳がん検査の早期受診を呼びかける「ピンクリボン月間」。「BEAMS」では国内150店舗の女性用試着室に「自己触診ガイド」を掲出するそうだ。
いつも笑顔でいる人の周りには、自然と「いいこと」が引き寄せられます。まわりがいい「気」のようなもので満たされていくのです。人の悪口ばかり言っている人にはチ...
いつも、側で支えてくれるお母さん。喧嘩をするときもあるけれど、それは私たちのことを思ってくれているから…。お母さんにはずっと元気で笑っていてほしい。だから...
8月16日に台湾のニトリがまるちゃんと花輪くんが登場する動画を公開していました。
LGBTに関する法整備で世界に大きく遅れをとる日本。そんな状況でも、企業が婚姻の平等に賛同するメッセージを発信することは、社会を変える大きな力になるという。
母親が3年前に乳癌を告知されたことに影響をうけて遺伝子検査をうけたLesley Murphyさん。結果は将来、乳癌を発症するリスクが高いというものだった。...
今までの人生を振り返ってみて、「すべてに満足している」と自信を持って答えられる人のほうが少ないでしょう。生きていれば悩むことも、立ち止まることもあります。...
音楽は見て再生!そんなアイデアを元につくられたシステム「REIFY」が斬新です。以下の動画で紹介されているように、その再生方法は、目の前にある造形物をスマ...
あなたはこの乳房をみて、どう思いますか?
何気なく見た動画に、大きく心を揺さぶられることがあります。忙しい日々のなかで見落としていることや、もっと目を向けるべきだった出来事の数々ーー。ここで紹介し...
ブラックフライデーに合わせて、史上最大のサイズを誇るレゴブロックセットが発売された。「コロッセオ」という今回のレゴは、ローマ帝国のシンボルであるコロッセオ...
仕事モードに入りたいとき、頭の中を整理したいとき、気持ちをオフモードにしたいときなど「切り替え」のためのノンカフェインティー「daytune.-tea」が登場。
女性心理はかなり複雑。あえて自分の気持を悟られないよう真逆の行動をとることも…。気になる相手がいる場合、それが脈ありからのしぐさなのか気になってしますよね...
ニューヨークにある病院が、ある工夫で患者とスタッフを励ましている様子を動画で公開。患者が退院するときにジャーニーの名曲『Don't Stop Believ...
乳がんを患い、人生だけじゃなく夢にまでみた愛する人との「結婚」まで危うくなったHeatherさん。しかし彼女は最後まで諦めませんでした。周囲の助けもあり、...
ロシア人アーティストKnavishkolaは、みんなにもっと身近な幸せに気づいてほしいと、このアニメーションを作成しました。わずか1カ月ほどで1億回もの再...
女性のエンパワーメントを目的とした短編ドキュメンタリー「Future is MINE -アイヌ、私の声-」がYouTubeにて再生100万回を突破。各界の...
伝説的音楽プロデューサーであるクインシー・ジョーンズが監修を務める動画配信サービス「Qwest TV」が日本でのサービスを開始。貴重な映像をライナーノーツ...