ノルウェーに誕生する「クジラを鑑賞するため」の建造物

ノルウェー北部のアン島。北極圏から300kmに位置するこの地の深く暗く冷たい海は、マッコウクジラを観測できることで有名な場所だ。

毎年5万人もの観光客が訪れるこの土地に、ホエールウォッチング専用の施設が誕生するという。「The Whale」と名付けられたこの建築物は、雄大な自然と一体化し、貴重な体験をより神秘的にしてくれるのだ。

建築を手がけたのはデンマークの建築家Dorte Mandrup氏。建築について、巨人が地殻の薄い層を持ち上げて造ったような建物をイメージしたという。

美しい緩やかな曲線を描く屋根は、石畳で覆われていて地上とも連結している様子。屋根に上がって雄大な自然を一望することや、オーロラを鑑賞することもできるのだとか。

施設内部にはカフェや展示スペース、ショップなども併設されており、ゆっくりと時間を過ごすことができる。もともとあった岩がインテリアに組み込まれていたり、ミニマリズムを感じさせる内装も美しい。

建物のオープンは2022年を予定。まさに自然と調和したこの建物で、北欧の自然を体感してみたい!

Top image: © MIR, Dorte Mandrup
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ノルウェーのSommarøyという島で、ちょっと興味深いムーブメントが起きています。彼らは「時間」を廃止しようとしているんです。
世界中のいたるところで建築デザインを手がけている「Snøhetta(スノヘッタ)」が2018年11月12日に完成させたのは、漁業をする人たちのための施設「...
ノルウェー企業が開発した「Podbike」は、小型自動車のような見た目をしているけど、電動アシスト自転車なんだとか。要するに、ペダルを漕いで初めて動き出す...
ノルウェーのトロムソにあるロッジ「Volda Floating Home」。1960年代のフェリーを改装していて、中はまるで広々とした家のよう。ゆっくりオ...
「HONDA」が3月5日(金)から、市販車としては世界初となる「レベル3」の自動運転技術を実用化した新型「レジェンド」を発売。
「雄大な自然を目の前にすると、自分の悩みがちっぽけに感じる」なんて常套句があります。とはいえ、正直に告白すると、そんな経験は今までにありません。もしかした...
2019年3月にオープン予定の「Under」は、ヨーロッパ初の海中レストラン。水深は約5mで、海洋の変わりやすい気象にも耐えられるように、厚さ1mのコンク...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。