世界初?デザインにもこだわった船舶用の巨大トンネルが2022年建設予定!

年間100日以上も暴風雨ハリケーンが起こるといわれ、ノルウェーでも運航するのがもっとも危険とされているスタッド半島周辺の海岸線。

より安全にして安心な運航ができるようにと、2022年、船舶用トンネル「Stad Ship Tunnel」の建設が始まるそうだ。

このトンネルによってKjødepollen湾とVanylvsfjordenが接続され、最大16,000t(トン)最大幅25.5mまでの貨物船と旅客船がこの危険な輸送ルートを回避できるようになる。

© Kystverket/Snøhetta

デザインを手掛けたのは、これまでも原宿の黒いレストランなど、数々の斬新なアイデアを表現してきた「Snøhetta」。今回は周囲の自然に溶け込み、かつインパクトがあるトンネルを設計したそうだ。

トンネルの中にもこだわりがあるらしく、LEDホースで青く照らされていてなんだか幻想的な雰囲気。また、同時に明かりで船の安全性を確保しているらしい。

© Kystverket/Snøhetta

予定通り進めば、2025年、もしくは2026年に完成するそう。有用性だけでなく、デザインも注目のトンネルだ。

さらに詳細を知りたい方は、こちらからどうぞ。

© Kystverket/Snøhetta
Top image: © Kystverket/Snøhetta
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

世界中のいたるところで建築デザインを手がけている「Snøhetta(スノヘッタ)」が2018年11月12日に完成させたのは、漁業をする人たちのための施設「...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
ノルウェーのSommarøyという島で、ちょっと興味深いムーブメントが起きています。彼らは「時間」を廃止しようとしているんです。
2019年3月にオープン予定の「Under」は、ヨーロッパ初の海中レストラン。水深は約5mで、海洋の変わりやすい気象にも耐えられるように、厚さ1mのコンク...
充電せずにマスクを除菌してくれるマスクケースとマスクのセット「iLe INSTマスク」が「Makuake」に登場。
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第4回は、台湾の老舗ホテル・圓山大飯店の地下に存在する「秘密のトンネル」をご紹介。
ノルウェーの建築事務所「Snøhetta」が手掛けた東京初のレストラン「Tokyo Burnside」が、原宿にオープン。タッグを組んだのは、ニューヨーク...
建築スタジオの「Populous」は、世界各国で有名なスタジアムやアリーナを設計してきた米国の企業。そんな世界的企業が現在構想しているのは、eスポーツの試...
無人運転を想定した、ブダペスト地下鉄1号線用の新車両デザインです。
ノルウェー北部のアン島に、ホエールウォッチング専用の施設が誕生する。「The Whale」と名付けられたこの建築物は、雄大な自然と一体化し、貴重な体験をよ...
ゲーム大国である日本でのオリンピック開催に伴って、史上初の“eスポーツのオリンピック”がいよいよ開幕!
2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。
南アフリカでも、トレンド感のあるコンテナアパートが建設されました。デザインを手がけたのは、ニューヨークとナポリを主な拠点とする建築事務所「LOT-EK」。...
2018年12月8日から2019年1月6日にかけて、ロンドンにあるヴィクトリア&アルバート博物館では、ジンジャーブレッドを使ってつくられた街が展示されてい...
不特定多数の人が往来する施設に向けて開発された「クリーンゲート」は、人感センサーで人を検知し、超音波で次亜塩素酸水を噴霧する除菌システム。オフィスビルや学...
子どもの仕事体験施設「キッザニア東京」で開催される「KIDZANIA AWARD PROGRAM 2020/スニーカーデザインコンテスト」が、10月20日...
2016年、韓国・大邱にコンテナを利用した小学校が建設されました。
ホテルブランド「ヒルトン」から、日本初上陸となるブランド「ヒルトン・ガーデン・イン」を京都に2022年12月開業すると発表された。
「空飛ぶタクシー」の実用化に向け、先日、「Volocopter」が専用ターミナルをシンガポールに建設すると発表。ターミナルの完成は今年の後半を予定していて...
4月に開催される世界最大規模のデザインの祭典「ミラノデザインウィーク」に、音の風景が展示される。
「空飛ぶタクシー」の実用化に向け、先日、「Volocopter」が専用ターミナルをシンガポールに建設すると発表。ターミナルの完成は今年の後半を予定していて...
「designboom」は「世界のベストな職場トップ10」を発表。コロナ渦の影響で増えたテレワークがキーワードになるなかで、1位は愛知県の建築事務所が獲得。
2月4日、デンマーク政府は世界初となる「人工エネルギー島」の建設に着手することを発表した。
広々とした空間に、白いオブジェクトが浮かぶ——。長いプリーツが螺旋状に渦を巻くこのインスタレーションは、日本を代表する建築家・隈研吾がデザインした「Bre...
再生プラスチックから建築するテクノロジーを持つノルウェー発のスタートアップ「ohalo」に、JDS建築会社CEOのJulien De Smedtがジョイン...
現在、英プレミアリーグの強豪トッテナム・ホットスパーFCが建設中の新スタジアムについてです。
ニュージーランド南東のオアマルの港では世界一小さなペンギン、ブルーペンギンたちのコロニーが観光の呼び物となっています。しかし、年々ブルーペンギンの数は減少...
サウジアラビアのアルウラ砂漠に建設されるホテル「Sharaan」のデザインが、10月27日に発表された。手掛けたのはフランス人建築家ジャン・ヌーベル。
2022年秋に「愛・地球博記念公園」内に開園予定の「ジブリパーク」の整備概要が発表された。総工費は約340億円、年間180万人の来場者を想定。経済波及効果...
中国のデザイナーが開発したコロナウイルス対策用スーツ「Be a Batmen」はコウモリに着想を得たデザイン。紫外線網の張り巡らされたスーツの表面は、熱で...