「Uber Eats」で利用計画が進む配達用ドローンのデザイン発表

空を飛ぶ。街を飛ぶ。雲を突きぬけ“食事”が舞い降りる。

そんなことを期待させたのが、先月18日、デトロイトでおこなわれた「Forbes 30 Under 30 Summit」にて発表された「Uber Eats」向け配達用ドローンのデザイン。

見た目は、Uberが開発を進めている“空飛ぶタクシーサービス”での採用が検討されている「Uber Elevate」のプロトタイプで使われているのに似た、回転する風車のような翼を6つ備えたもの。

Uberが以前に発表したように、計画ではすべての配送をドローンでおこなうわけではない。注文を受けたレストランが料理を準備し、それをドローンに積み込んだら、ドローンは飛び立って事前に決められた着陸地点へと降り立つ。そして、着陸したドローンから荷物を受け取ったスタッフがラストワンマイルを移動し、顧客に料理を手渡すという流れ。

すでに、連邦航空局の許可を得て、サンディエゴ州立大学近くのマクドナルドが協力のもとテスト運用が繰り返しおこなわれている。その様子は下の動画でもチェックでき、見ていると妙にワクワク。

人の移動や荷物の運搬に大きな変革を与えてきたUberが、今度は「食事のデリバリー方法」に革新的な変化をもたらしてくれそうだ。

Top image: © Uber
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「Uber Eats」が家電量販店「エディオン」からの家電や雑貨など幅広い商品のデリバリーを開始した。
「Uber Eats」が今月19日から食品卸「永和物産」株式会社と提携し、プロ向け卸売店舗からのデリバリーを今月19日から開始した。
2月2日、「Uber Techonologies」は「Drizly」をおよそ11億ドル(約1150億円)で買収することを発表した。
「ロッテ」と人気ラーメン店「麺屋武蔵」がコラボした、「Uber Eats」限定チョコラーメン「“茶”ガーナ」が1日15食限定で登場!
「Billboard JAPAN」をパートナーに、「ジョニーウォーカーブルーラベル」をイメージしたオリジナル選曲のペアリングプレイリストが誕生した。
4月20日、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、Uberがふたつのサービスをローンチした。小売店から一般家庭への配送を提供する「Ub...
今回は『パラサイト 半地下の家族』に出てきた「チャパグリ」をUber Eatsで注文。韓国のB級グルメで有名な「チャパグリ」がどんな味なのか、お家で食べて...
タクシーやライドシェア、便利な宅配サービスなどで知られるUberが、サブスクリプション型の月間パスの試験導入を開始したようだ。Uberが仕掛ける「サブスク...
「Uber」が開発を進めている空飛ぶタクシーサービス「Uber Elevate」。プロジェクトのパートナーである「Bell Helicopter 」が、先...
Uberがムンバイの交通渋滞を緩和するための施策を発表しました。それが「Uber Boat」です。
6月3日に登場した有料サブスクリプション「Twitter Blue」では、新たにBookmark Folders(ブックマークフォルダ)、Undo Twe...
8月20日、「Uber」と処方薬の配送を手がけるスタートアップ「NimbleRx」がパートナーシップ契約を結んだことを明らかにした。
タクシー配車サービスを運営するUberが大胆な発表をしました。優秀なドライバーの大学授業料を肩代わりするとのこと。
価格競争が激しくなっている現代社会において、安さだけでなく利便性という軸をプラスオンすることで、圧倒的な地位を築いたUber。タクシーとのさらなる差別化を...
オンラインギフトチケットサービス「giftee」で「Uber Eats」のギフトチケットの発行がスタートした。
Uberが、米デンバーでアプリを介し、バスや電車の時間、乗車料金、さらにはチケットを購入できるサービスを開始。人々の「移動」を最大限快適にしようというもの。
1月6日、ラスベガスで開催されていた「CES 2020」にて「Uber」と「ヒュンダイ」が「エアタクシー」を共同開発することを発表。
配車アプリのUberが今月大規模なリブランディングを実行。新しいロゴや独自のタイポグラフィやアイコンの開発など本気度が伺えます。
6月12日、リーグ・アン(フランスの1部リーグ)の名前が、2020-2021シーズンから「Uber Eats Ligue 1」になると発表されました。そう...
南アフリカの「Uber」は、同国で就職活動をする学生たちに向けて、面接へ行く際の乗車料を“無料”にする「#GiveTheYouthAChance」キャンペ...
「プライド月間」の6月限定で、配車サービス「Uber」が乗車ルートをレインボーカラーで彩っている。
自動運転の技術は日進月歩。以前にも、自動で動くゴミ収集車やスーパーマーケットを紹介しました。ここでテーマになるのは、Uberによって進められる自動運転技術...
「シェアエコ」って便利を利用するプレイヤーメリットが多い。最近の飲食業界をとりまく動向と相まって顕著だな……と感じた。昨夏、香港で開催された「Future...
「Matternet」が発表した“SF映画のような配達”に注目が集まっている。樹木を彷彿とさせる「ドローンステーション」を設置することで、ドローンがステー...
世界71カ国、1万都市以上から配車サービス「Uber」が、「忘れ物インデックス」を発表。もっとも「忘れっぽい」都市は、東京という結果に。
「Instagram」のアップデートにより、プロフィールやストーリーズから料理の注文が可能に。利用者も飲食店の情報をシェアすることで、その店のサポートでき...
「The Wall Street Journal」によると、2016年1月17日に開催された「Digital Life Design」において、ヨーロッパ...
都市生活に、多くの変化をもたらしている配車サービス、Uber。先日、大幅なアップデートが発表され、使い心地がガラッと変わるそうです。シンプルになったインタ...
少し前にリリースされた「空飛ぶタクシーで時間をかけずに出勤できる!」なんていう、SFのようなニュース。アメリカの配車アプリを運営する「Uber」は、空飛ぶ...
ピザハットが、10月30日、ピザを焼きながら配達もこなせるトラック「Tundra PIE Pro」を製造した旨を発表しました。