「相手の好みがわからない……」そんなときの「最適ギフト」見つけた!

今月からオンラインギフトチケットサービス「giftee」で「Uber Eats」のギフトチケットの発行がスタートした。

「giftee」はメッセージカードを添えたギフトチケットをLINEなどのSNSで贈れるサービス。コンビニや飲食店、映画館で使えるものや体験ギフトなど、その多種多様なチケットの取り揃えが魅力だ。

「Uber Eats」のチケットは500円と1000円の2種類から選べ、贈る側はgifteeの会員登録が必要だが、受け取る側は不要。チケットに表示されているプロモーションコードを購入の際に入力するだけで使用できる。

様々な飲食店のフードが楽しめるUber Eatsなら「もらって困る」なんてことはまずないだろう。

「ちょっとしたお礼がしたいけど、相手の好みがわからない……」。そんなありがちなシーンで活躍してくれそうな嬉しいサービスといえるのでは?

『Uber Eats ギフトチケット』
※ Uber Eats のアプリ上で使用可能な割引チケット
※ 注文時にギフトチケット上に表示されるプロモーションコードを使用すると、各種手数料を含む合計金額が500円・1000円引きになる
Licensed material used with permission by Uber Eats × giftee
Top image: © Uber Eats × giftee
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事