「Snøhetta」が手掛ける「真っ黒なレストラン」が原宿に。場所や色の秘密とは……?

サステイナブルな建築などで世界的に注目される、ノルウェーの建築事務所「Snøhetta」が、東京で初めて店舗デザインを手がける。

タッグを組んだのは、ニューヨーク・ブロンクスの料理人集団「Ghetto Gastro」と、原宿のアートカルチャーを牽引する「en one tokyo」

そうそうたる制作陣が目をつけたのは、原宿にある「ファミリーマート」の2階。

「Tokyo Burnside」という看板のもと、昼はカジュアルなカフェ&イータリー、夜はレストランバーラウンジとして営業している。

東京とブロンクスという異なる材料は、どんなカタチで料理されているのだろうか?2種類の隠し味をご紹介しよう。

© snohetta/Instagram

1つ目は、コンビニ上のスペースに築いたこと

じつは、地域に欠かせないものとして日本で愛されるコンビニは、ニューヨークでは「Bodega(ボデガ)」という呼び名で同じ役割を担う、共通文化である。

Snøhetta設立者の1人であるCraig Dykers氏は「Burnsideのスペースは小さいかもしれませんが、スタイルと効率性ではパンチが効いています。東京の多くのスペースがそうであるように、隠れ家的でくつろげる空間です」と語っている。

© Keishin Horikoshi /SS

2つ目は、2都市を連想させる色彩をインテリアに落とし込んだこと

内装の基調となっている「黒」は、Ghetto Gastroが「Black Power Kitchen」という料理スタイルで知られることや、木材加工技術「焼杉」の色や、東京の居酒屋の雰囲気を参考にしているようだ。

それを彩る琥珀色のアクセントは、日本の伝統的な焼き物をイメージ。東信氏が制作した「Block Flowers」という作品も、黒に美しく映えている。

正確な場所についてはまだ明かされていないが、新進気鋭のシェフを迎えたり、カジュアルなコーヒーハウスとして利用したり、リリースパーティーを開いたりと、クリエイティブなスペースとしても活躍中。

異なる文化が交差する、洗練された空間……。どんなイベントの舞台となるのか、今後も注目だ。

© azumamakoto/Instagram

Project Credits

 

Client: en one tokyo

Interior Design: Snøhetta- Anne-Rachel Schiffmann, Mzwakhe Ndlovu

Local Architect: kooo architects

Collaborators: Ghetto Gastro, Devon Turnbull, Makato Azuma

Artwork: Block Flowers by Makato Azuma

Size: 1000sf

Top image: © Keishin Horikoshi /SS
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

個性あふれるレストランやカフェ、ショップなど全14店舗が並ぶ、魅力的な路面店空間「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)」が4月25日、東京・原宿駅前に...
スピリッツにソーダ、そしてレモンを絞る。今までのサワーから一歩進んだ、フレッシュフルーツにこだわりをもつ「Sour」。2016年に京都でオープンしたサワー...
アメリカンサイズの特大スイーツ! NYで60年以上も愛され続ける至福のレストランカフェが日本上陸Serendipity3〒150-0001 東京都渋谷区神...
ドバイに新しくオープンした「Torno Subito Dubai」は、真っ青な海と空に映えるカラフルでポップなレストラン。ただのインスタ映え狙いの店かと思...
メキシコの公式観光ポータル「Visit Mexico」は、Instagramにメキシコの写真をアップロードし、もっとも「いいね!」を獲得した人に1年間の無...
原宿・キャットストリートの近くに9月にオープンしたばかりの讃岐うどん専門店「麺散」の仕掛け人に聞いたお店と料理に込めたこだわりの数々!
ギリシャのリゾートCosta Navarinoにあるレストラン「Barbouni」。ここの天井は、波のようで美しいと話題になるほど特徴的。一度は訪れてみたい!
原宿駅前プロジェクトは、未来を紡ぐ“たまり場”として名称を「WITH HARAJUKU」に決定。ライフスタイル雑貨、スポーツ、アパレル、コスメなどの路面店...
「Girls Don’t Cry」「Wasted Youth」のデザイナー・VERDY氏が原宿の新名所「ONE」で開催した裏ポップアップを緊急レポート&直...
ファッションマスクの自動販売機「#MASKBOX」が「ラフォーレ原宿」にて、3月1日〜11日の期間限定で登場。30ブランド90種類のデザインマスクが大集合!
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
ニューヨークに新たにオープンしたレストラン「Frevo」が“隠れ家”みたいだと話題になっている。ロケーションは、マンハッタンのグリニチ・ビレッジ。住所が示...
6月11日〜14日の期間限定でしたが、ロンドンにちょっと変わったレストラン「Hands Off!」が誕生。ウェイターが食べ物を口に運んでくれるんです。
サンフランシスコ発、世界一履き心地がいいスニーカー「allbirds(オールバーズ)」原宿を動画で紹介。
一見、落ち着いたナチュラルスタイルのインテリアに見えて、実は斬新なアイデアが反映されているインド・ムンバイのレストラン「Cardboard」。実は、テーブ...
世界の頂点に立った有名レストラン「ノーマ」の元シェフが手掛ける、まったく新しいノンアルコールドリンク「NON」の日本発売が決定。
原宿駅から徒歩2分の立地にあるカフェ「dotcom space Tokyo」。ここには、「Drip」という名の自動ハンドドリップマシーンが設置されていて、...
「ラフォーレ原宿」と「コカ・コーラ」のコラボレーション企画「Coca-Cola Collection 2020 in Laforet HARAJUKU」が...
原宿に移動式キッチンカー「JD SERVICE」がオープンし、原宿フリークをざわつかせるフードが登場。濃厚なチーズと絡む旨みたっぷりな肉と、サクッとした歯...
マイクロブタとふれあえるカフェ「mipig cafe」の2号店が、2019年11月、原宿にオープンする。目黒の1号店はオープン半年で来店者数は3万人を突破...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
結婚式などのドレススタイルで欠かすことのできないポケットチーフですが、正しい折り方を知らないという人も意外に多いのでは?「Presidential Fol...
「読む」、「書く」、「なにもしない」の3つの過ごし方を軸に、自分のために時間を使う贅沢を味わう"RETREA Healing Lounge"(リトレア ヒ...
欧州でもっとも重要なキュレーター「マヌエル・シラウキ」氏の紹介。