見間違いではありません。これから紹介するのは「ネズミのためのレストラン」です。

ミツバチのためのナイトクラブ、なんて店が誕生したときには、それはそれは目を疑ったもの。ですが、ここで紹介する出来事も負けず劣らずのインパクト。

舞台はスウェーデン第3の都市マルメ。ウソみたいなホントの話をどうぞ!

この街では
足元に要チュウモク

この一枚だけを見ると、普段Instagramでよく見かける知人の投稿と大差はないかもしれません。「ああ、また美味しそうなお店で食事をしたんだな〜」なんて。

ただし、少し引いて見ると…。

自転車と比較するとお店のサイズは一目瞭然。

提供されるのは、彼らの大好物であるナッツやチーズだそう。テラス席やショーウィンドウに飾られた商品だけでなく、映画(?)のポスターにも注目です。

こうして見ると、内装もかなり緻密に整えられていますね。

で、誰が何のために?

ネズミのためのレストランをオープンさせたのは、匿名の集団アノニ“マウス”(ウマイ!)。詳細については不明なのですが、とにかく彼らのためのお店を作ってあげたいと思ったのだとか。許諾の関係で写真の紹介はできませんが、実際にネズミが店内に入っていく様子も確認できましたよ。

それにしても、こうした発想ってどこから生まれるんでしょうね。

Licensed material used with permission by @anonymouse_mmx
「ネズミ」と「テーマパーク」。こんな2つのワードが並んだら、万国共通、老若男女、問答無用に“アレ”が思い浮かぶはず。そりゃあもう、仕方ない。でもでも、そん...
地雷の恐怖から人々を救ってくれるのは、なんとネズミたち。バート・ウィートジェンス氏によって設立されたAPOPOは、アフリカオニネズミを訓練して地雷除去をす...
2019年3月にオープン予定の「Under」は、ヨーロッパ初の海中レストラン。水深は約5mで、海洋の変わりやすい気象にも耐えられるように、厚さ1mのコンク...
「Yelp」が7月24日に、レストランやバーなどが清潔かどうかのレーティングも表示すると発表しました。
「メイン州 観光」とネットで検索すれば、たくさん良いポイントがヒットするのですが、メイン州政府はまだまだ満足していない様子。
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
メイン州にあるシーフードレストラン「Charlotte’s Legendary Lobster Pound」は、ロブスターを茹でる前にマリファナを吸わせる...
ある日Instagramを見ていたら、カラフルなニューススタンドの写真が目に止まった。なんだか不思議な魅力を感じたのだけれど、一体どうしてニューススタンド...
政権崩壊後、チュニジアは民主主義体制を整えるべく尽力していますが、かつての独裁政権を口にすることはタブーといった風潮があるようです。そこにまっすぐに切り込...
言うまでもなく、ピンクとストライプが特徴的なデザイン。たくさんの人が写真を撮っている姿が目に浮かびますね。
ロンドンで20年間もフィッシュ&チップスを提供してきたレストラン「Sutton and Sons」は、ヴィーガンフードの需要が増えてきたことをいち早く察知...
マレーシアのクアラルンプールにあるレストラン「Charlie's Cafe」では、食事をする人が5リンギット寄付すると、食事の引換券となり、恵まれない人た...
スウェーデンの決済プロバイダー「Klarna」が、自社のプロモーションも兼ねて粋な方法で万引防止に乗り出した!動画には商品を持ったままポカ〜ンとする犯人の姿も。
インターネットが登場して、ジャーナリズムは劇的に変化しました。テレビの時代は情報を受け取るだけだったのが、オンラインのニュース記事にコメントをつけて双方向...
、生活の場が飲食店という幼少期の実体験から学んだ人生観がおもしろい!飲食店におけるルールなれど、どんな仕事にも通づる大切にすべきことがあります。
ハイドパークやヴィクトリア・アンド・アルバート博物館、サイエンス・ミュージアムからも近い好立地。1泊11万円ほどで、ベッドルームはふたつあり、最大6名まで...
今ロンドンで話題となっているレストラン、テーマは「解放」。なんと裸で食事ができるんです。いまだ完成を見ないため設計のコンセプトから想像するほかありませんが...
フランスを中心に欧州で拡大しつつある、売れ残り食品廃棄禁止への気運。しかし、ここで紹介するのは、新興国でのお話です。舞台はインド南部。主人公の女性は、欧州...
自然な状態に近づくためのチャレンジ。それが裸で食事をすることである。という定義はさておき、いま世界では超開放的な「ヌード・レストラン」が大流行中。今度はベ...
生き物のサイズによって、脅威となるものは変わります。葉についた水滴は、人間などにはもちろん恐いものではないが、昆虫などにとっては脅威。水に吸い込まれて、脱...
食料の消費の仕方をどうやったら変えられるのか?料理方法を変えるべきなのか?いかに生きていくのか?を考える場所。
「一切のムダを出したくないので、レストランをはじめます」。 そんな型破りな宣言とともに突如ブルックリンに現れた“残飯”レストラン「Saucy by Nat...
目の前に現れるのは、ちょっと不思議で楽しいシェフたち。見て、驚いて、味わえる。これまでにない“特別な体験”が、いま始まろうとしていますーー。身長わずか5c...
「Dinner In The Sky」は話題になっていく中で他のサービスも展開し、今ではフェスに参加でき、サッカー観戦までできるようになっているんです。