IKEAも入る原宿駅前「WITH HARAJUKU」は、未来をつむぐたまり場

「原宿駅前プロジェクト」という名で計画が進んでいた商業施設の名称が「WITH HARAJUKU」に決定した。

このネーミングには、施設を訪れる世界中の人々が互いに高め合う場であると共に、この施設が、原宿という街やそこに集う人々に寄り添う存在でありたいという想いが込められているとのこと。

「IKEA」初の都市型店舗が入ることでも注目のこの施設は、ほかにもライフスタイル雑貨、スポーツ、アパレル、コスメ、飲食店などの路面店空間を構成し、8階には明治神宮の森を一望できるパークビューレストランをオープン。4階以上は賃貸レジデンス、3階にはイベントホールも備える。

ものを買うだけならECサイトでも十分という時代のなかで目指すのは、原宿から世界に向けて独自のカルチャーを発信していく複合施設であり、さまざまな価値観をもった人たちが交じり合い、さらなる新しい価値を生み出す未来志向のラボラトリーだ。

「ここに来れば何かが始まる」──。そんな予感に溢れた“たまり場”は、2020年春にオープン。

原宿は、今も昔も「自分の好き」を信じて発信することができる街。日本から、世界を巻き込むトレンドを生み出せる街だ。

 

※新型コロナウイルスの感染拡大防止の対策として開業日は延期となりました。

©2019 NTT都市開発
©2019 NTT都市開発
©2019 NTT都市開発
Top image: © 2019 NTT都市開発
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事