大人のスライム

 

みなさんは、仕事で行き詰まったらどうやって解消しますか?

甘いものを食べる?コーヒーを飲む?散歩をする?

どれもありがちな方法ですが、最近のわたしといえばもっぱらスライム。写真の4種類をデスクに常備しています。何度か握りつぶすだけで、鬱憤が晴れるとまではいきませんが、ごまかせる(あと、ひんやり冷たくて気持ちいい)。デスクから動かずにその場でどうにかできるので、めんどくさがりにとっていちばん手軽な方法です。

動物のフィギュアが埋まっているこれらは見た目がカワイイし、オブジェとしてもGood。モノにもよりますが、すべて約300円程度。『フライングタイガーコペンハーゲン』で見つけました。

他にも気になるスライムがいくつもあったし、しばらくしたらまた買いに行こっと。

 

©2018 TABI LABO
Top image: © 2018 TABI LABO
シンプルなハートがいくつもデザインされたアイテムは、子どもっぽくって敬遠してしまいがちだけど(ハートに限らず、星とか動物とか、柄物全般に共通して)、これは例外。
〈フライング タイガー コペンハーゲン〉のフライングディスクは、北欧発らしいカラーリングと税抜き300円という価格に惹かれます。
このノート最大のポイントは、平綴じタイプなのにゴム留めが付いているところ。リングタイプでゴム留めがついているものは多いけれど、平綴じタイプで付いているのっ...
使い勝手はどれもフツー。めちゃくちゃフツーです。
「Soup Stock Tokyo」とファミリーレストラン「100本のスプーン」が、レトルトの離乳食「あかちゃんがなんどもおかわりしたくなる離乳食」を共同開発。
『フライング タイガー コペンハーゲン』で発見。やけにBIGなサイズ感、季節感を意識した(?)カラーリング、それに合わせてセレクトされたグラフィックの紙ケ...
パッチリ二重でバチバチまつ毛だったら、購入まで至っていなかったはずです。だって、カワイイだけだとすぐに飽きてしまうでしょう?
どちらもスペックは良くないけど、そもそもかわいさと安さしか求めてなかったのでオールオッケー!『フライング タイガー コペンハーゲン』さまさまです。
原宿駅前プロジェクトは、未来を紡ぐ“たまり場”として名称を「WITH HARAJUKU」に決定。ライフスタイル雑貨、スポーツ、アパレル、コスメなどの路面店...
コペンハーゲン発のブランド「Flying Tiger Copenhagen(フライングタイガーコペンハーゲン)」は夏用マスク「洗えるクールマスク」を販売中...
総合刃物メーカー「貝印株式会社」から来春発売予定の「紙カミソリ」がお披露目された。
大好きなスイーツとお酒をかけ合わせた極上スイーツ。大人だけに許された「ほろ酔いスイーツ」をレシピとともにご紹介!
チャームポイントはパッケージだけかと思いきや、意外と中身もいいんです。
写真は黄色ばかりですが、それ以外も。ビビッドカラーのカラバリがある文房具をピックアップしました!
もっとほしいのあったしな、これでもげんせんしたほうやで。
シンプルにボトル6本が収納できるワイヤーバスケット。取っ手も付いてるので、持ち運びも簡単です。
「ヒュンダイ」が「ヒュンダイ45コンセプト」をベースにしたミニEVのティザー画像と動画を発表した。自動運転も可能な、木材でできたミニカーだ。
AAランクの高品質なアフリカ産フェアトレードコーヒーを、山形県の雪室で3ヶ月間熟成した「アフリカン・スノーコーヒー」が数量限定で発売に。
このドキュメントファイルは、バックパックにいろいろモノを詰め込んで打ち合わせにでかけるような人たち向けだ。例えば、自分のような!
全国で展示会などが中止に追い込まれているなか、日本の陶芸界を盛り上げようと、Instagramで展開してきた日本の焼き物紹介マガジン「大人の焼き物」がオン...
LEGO FORMAは、パーツを組み合わせて鯉やサメを組み立てる大人のLEGO。構成するパーツにギアのついた台座があり、動かすこともできます。
個性あふれるレストランやカフェ、ショップなど全14店舗が並ぶ、魅力的な路面店空間「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)」が4月25日、東京・原宿駅前に...
若い頃は、最初のドキドキでなんとなく関係を続けられていたものの、大人になると、そればかりに頼ってられない…と気付くでしょう。「大人な関係」を「幼稚な関係」...
世界的なビールブランドの発祥地、コペンハーゲンにあるインターナショナルスクール「European School Copenhagen」。この学校が建つ場所...