使い心地は、はっきり言ってまあまあ

 

ずっと探してたんですよ。かれこれ半年くらい。かわいくて安いハサミとカッターがあれば欲しいな〜と思い続けていました。

で、ようやく見つけたんです!

ネズミがモチーフのハサミは、水色とピンクの2色展開。赤と緑のワニもありました。買えたことがうれしくて、いらない紙を切りまくってみたところ……使い心地は「まあまあ」。小さめサイズだからすこし持ちづらいのが本音です。

カッターはサイズ違い2つで1セット。無骨さを感じない半透明の色合いに一目ぼれしました。いろんな色がごちゃつくデスクまわりもスッキリした印象に。厚紙やダンボールを切れればいいので、大きい方だけデスクに置いています。ちなみにこちらも「可もなく不可もなく」な使い心地です。

どちらも決して褒められたスペックではないけど、そこまで出番があるわけでもないし、かわいさと安さしか求めてなかったからオールオッケー!『フライング タイガー コペンハーゲン』さまさまです。

 

©2018 TABI LABO
Top image: © 2018 TABI LABO
〈フライング タイガー コペンハーゲン〉のフライングディスクは、北欧発らしいカラーリングと税抜き300円という価格に惹かれます。
『フライング タイガー コペンハーゲン』で発見。やけにBIGなサイズ感、季節感を意識した(?)カラーリング、それに合わせてセレクトされたグラフィックの紙ケ...
シンプルなハートがいくつもデザインされたアイテムは、子どもっぽくって敬遠してしまいがちだけど(ハートに限らず、星とか動物とか、柄物全般に共通して)、これは例外。
このノート最大のポイントは、平綴じタイプなのにゴム留めが付いているところ。リングタイプでゴム留めがついているものは多いけれど、平綴じタイプで付いているのっ...
ベルリン発、都市型農場野菜のプラットフォーム「Infarm(インファーム)」が、今月から東京都内の3店舗でアジアで初となる「インファーム」の店舗展開をスタート。
オフィス文具、事務用品のトップメーカーPLUS(プラス株式会社)が、ハサミにまつわるあれこれをテーマにしたポータルサイト「はさコレ」をローンチ
このドキュメントファイルは、バックパックにいろいろモノを詰め込んで打ち合わせにでかけるような人たち向けだ。例えば、自分のような!
使い勝手はどれもフツー。めちゃくちゃフツーです。
シンプルにボトル6本が収納できるワイヤーバスケット。取っ手も付いてるので、持ち運びも簡単です。
イタリアの老舗〈premax〉の折りたたみハサミ。カラバリ豊富ですが、僕はブラックの刃とイエローの指環っていう組み合わせが気に入ってます。
デンマークのテレビプロバイダー「Waoo」がYouTubeで放映した"長編映画"がある。といっても、海や湖の美しい景色と子犬たちの動画がひたすら10時間2...
写真は黄色ばかりですが、それ以外も。ビビッドカラーのカラバリがある文房具をピックアップしました!
パッチリ二重でバチバチまつ毛だったら、購入まで至っていなかったはずです。だって、カワイイだけだとすぐに飽きてしまうでしょう?
コペンハーゲン発のブランド「Flying Tiger Copenhagen(フライングタイガーコペンハーゲン)」は夏用マスク「洗えるクールマスク」を販売中...
チャームポイントはパッケージだけかと思いきや、意外と中身もいいんです。
コペンハーゲンには2人のアーティストによって作られた「浮いている公園」があります。都市開発と温暖化の2つの問題にアプローチしつつ、イマドキの遊び場として音...
日本最大級の品揃えを誇る昆虫食専門店「バグズファーム」から、蚕の幼虫のアレを活用したお茶が登場。蚕が食べた桑の葉が香るというのだから、原料は……。
「パスポートランキング2021」最新版発表。アジア太平洋地域の強さと英米のランキング低迷が如実に。気になる日本の順位は?
今日は、おうちの中でキッター(カッター)遊び!
Fireboxが売り出している「Beard Lights」。スベるかウケるか紙一重のアイテムです。
世界的なビールブランドの発祥地、コペンハーゲンにあるインターナショナルスクール「European School Copenhagen」。この学校が建つ場所...
食べられるインクや、懐かしのペンまで自由に使える表参道で人気を集める「文房具カフェ」 文房具カフェ〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目8-1htt...
アーティストのAnn Woodの標本はとてもリアルで美しいけど、なんと紙とハサミで作られています。シンプルな素材からできたとは思えないほど、緻密な作品に圧...
ひたすら文房具(ほとんどがアンティーク)をアップし続ける気になるアカウント。