ノルウェーの墓地で「古代ローマ時代のボードゲーム」が発見される!

ステイホームでアナログなボードゲーム市場が活況。古今東西のさまざまなゲームは、ビデオゲームが当たり前になった時代にも未だ色褪せない、むしろそれ以上の魅力で人々を虜にしている。

そんなボードゲームに関するユニークなレポートがノルウェーの「ベルゲン大学」から発表された。

なんとノルウェー西部に位置する墓地から、西暦300年ごろに遊ばれていたものと推測されるボードゲームが発見されたのだ。

ボードゲームは、古代ローマで人気だったとされている2人用戦略ゲーム「Ludus latrunculorum」から影響を受けているもので、所有者はこの地域のエリート階級であったと考えられている。

古代ローマ時代のボードゲームが見つかることは非常に稀であり、とくにスカンジナビア半島での出土は考古学的な大発見ということだ。所有者はローマ帝国との接触を示すこのボードゲームを大変気に入って生涯ずっと遊んでいたと思われている。

じつは、チェスバックギャモンなど、現在でも馴染み深いゲームのなかには古代ローマ時代に生まれたものも多いのだとか。

約2000年以上もの間、人々の娯楽として身近にあるボードゲーム。あのゲームにさまざまな物語が詰まっていると考えると、なんとも奥深い……。

Licensed material used with permission by Fornminne Vern/Vimeo
Top image: © University of Bergen
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ノルウェーのSommarøyという島で、ちょっと興味深いムーブメントが起きています。彼らは「時間」を廃止しようとしているんです。
気候変動に伴う異常気象の影響で、古代遺跡や古代碑、歴史的建造物が新たに発見され、注目を集めている。考古学者のなかには、過去の経験から学ぶことで、気候変動へ...
新作から定番まで、5つの日常的なシーンに対して、日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に紹介してもらった「おすすめボードゲーム15選」のまとめ。
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、友だちとお酒を飲みながら楽しめる「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、パートナーと一緒にカップルでやる意味のある「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。
『Tilt Five』はホーログラムを使った新しいタイプのゲーム機で、特殊なARメガネを着用すると専用のゲームボードに“3Dの世界”が浮き上がるという新し...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...