「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の世界が車椅子で遊べるように!

1974に発売されてから、さまざまなアップグレードがなされ、今もなお世界各地でプレイされ続けている元祖テーブルトークRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」

“世界で最初のRPG”とされ、コンピュータゲームの普及以前から楽しまれていたこのゲームに、どうやら車椅子に乗ったキャラクターが登場したようだ。

© russ_charles/Twitter

ことのきっかけは、去年、卓上ロールプレイングゲームにおけるアクセシビリティが議論されたときに作成された「コンバット車椅子」という追加ルール(同ゲームではルールや設定、物語を追加していくことで長く楽しめるように作られている)であるとのこと。

このたび発売される「Candlekeep Mysteries」では、17種類の新作アドベンチャーが楽しめるようで、そのいくつかには車椅子でのダンジョンへのアクセスが可能になっているようだ。

今回のゲームをデザインし、自身も車椅子ユーザーであるジェニファー・クレッチマー氏は「私のダンジョンでは、アクセシビリティを考慮することが重要でした。車椅子ユーザーでもある私は、ゲーム内で自分自身を表現したものを見る機会を人々に与えたいと思っていました」と語っている。

ついにゲームの世界にもやってきた多様化の流れ。RPGのパイオニアによるこの前進は、ほかのゲームにも大きな影響を与えるのではないだろうか。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ボードゲーム「ダンジョンズ&ドラゴンズ」のドラマシリーズ化と映画化の計画が進められているという。奥深い世界と物語を持つことで知られる同作品の映像化が今から...
『Tilt Five』はホーログラムを使った新しいタイプのゲーム機で、特殊なARメガネを着用すると専用のゲームボードに“3Dの世界”が浮き上がるという新し...
航空機の座席に直接接続できる「車椅子」のデザインが「European Product Design Award」で2019年の「Emerging Prod...
新作から定番まで、5つの日常的なシーンに対して、日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に紹介してもらった「おすすめボードゲーム15選」のまとめ。
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、友だちとお酒を飲みながら楽しめる「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、パートナーと一緒にカップルでやる意味のある「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
おうちで過ごす時間が増えそうな今年のお正月休み用に、ちょっと難易度は高め、かつインテリアとして飾っても素敵なデザインの「パズル」を5つ紹介。一人で黙々と楽...
アメリカで展開されていて、日本未発売の「Hanes」のマスク。