アトランタの美術館で「マッチング」できるアプリ

ジョージア州アトランタを代表する美術館High Museum of Artは、館内で使える“マッチングアプリ”を開発。スマホ画面に展示中の作品が表示され「いいね」すると、展示されているフロア情報がわかる。

これは、観光客が好みの作品探しをサポートするためのもの。「Tinder」のようなマッチングアプリと同様に、好みの作品なら右に、そうでなければ左にスワイプして選別する方式だ。

美術館では、以前から「オススメの作品は?」という多くの質問を受け付けており、ビジュアルから好みを選んでもらうことによるミスマッチ防止を目的にスタートした。複数の作品を「いいね」すると、地図上でピンが表示される。効率的に館内めぐりができるのも便利だ。

1万5千点以上を所蔵しているHigh Museum of Art。これだけの規模となると、あてもなくめぐっていては時間が足りない。そういった意味でも、いい“マッチング”で時間を有意義に使えることになるだろう。

Top image: © Courtesy High Museum of Art, Atlanta
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事