「社会の役に立ちたい子ども」をサポートする団体が世界で話題に

2015年に米アトランタで設立された、子どものための非営利団体「Kids Boost」が今注目を集めている。

Kids Boostとは「社会のなかで困っている人(または動物)を救いたい」など、世の中を良くするために何かしらもアクションを起こしたいと願う子どもたちをサポートする非営利団体。

たとえば、貧困の子どもたちのために募金を募りたいと考えている子どもがいたとする。すると、同団体はプロジェクトを推進する子どもに元金となる100ドルを付与。それを元に子どもはイベントを開催したり、集めた募金を団体スタッフの助けを借りて寄付するといった具合だ。

そんなKids Boostは、先日、米ビジネス誌の「Fast Company(ファスト・カンパニー)」にも取り上げられた。報じられているところによると、同団体はこれまでに125ものプロジェクトを成功させ、子どもに投資してきた額は10,000ドル(約110万円)にのぼる。また、プロジェクトを通して200,000ドル(約2160万円)もの資金を募ることができたという。

社会の役に立ちたいという子どもたちの願いに耳を傾け、ひいては行動力や実践力まで養っていく……今後も大いに注目すべき団体といえるだろう。

Top image: © iStock.com/Rawpixel
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ホームレスの人たちへの支援と聞いたら、物資や食料の配給などを思い浮かべる。つまり、一時的には役立つのだけれど、すぐに消えてなくなってしまうものだ。だからこ...
デンマークを拠点とする非営利団体「GreenKayak」が提供するアクティビティ。内容は、運河や川に落ちているゴミをカヤックを漕ぎながら拾うというもの。
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。なぜ無国籍の子どもたちが生まれてしまうのか?をご説明します。
4月にアメリカ最大のフェス「コーチェラ」にも出演したカニエ・ウェスト。「宗教団体」を設立か——そんな話題で、人気ミュージシャンの動向に注目が集まっている。
NASA、ジェット推進研究所、南カリフォルニア大学、ハイデラバード大学らの共同研究チームが、ISSで採取されたサンプルから4種の菌株を分離した結果、そのう...
アルゼンチンでスーパーマーケットを展開するVeaが、「子どもの野菜嫌いをなんとかしたい」という親の願いを叶えるために作った「Veggie Hacks」。コ...
新型コロナウイルスの影響を受け、Instagramが新たに4月28日よりローンチしたのは、Instagram Live上で募金による寄付を集められる機能。...
カリフォルニアを拠点とする企業「Embodied, Inc.」から、子どものための教育ロボット「Moxie(モキシー)」が今秋発売される。Moxieは遊び...
「ハーバード大学」デザイン研究科の学生と卒業生の団体が、建築家や芸術家の作品を募り、オンラインでチャリティセールを開催。すべての売上は差別撲滅運動に力を入...
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。そんな子どもたちの暮らしについて紹介します。
ロサンゼルス・ノースハリウッドにカラフルなプレハブが立ち並ぶエリアが誕生。施設には合計で39戸の建物が用意され、1部屋で2人が生活できるようになっているという。
漫画やアニメのポップカルチャーイベント「COMIC-CON」。日本でも12月に開催予定ですが、アメリカやイギリスなど世界中で注目を浴びています。2015〜...
アフリカ・コートジボワールの子ども達が持つスクールバッグには、ソーラーパネルが付いていて、通学中に貯めた電気で夜に照明を使うことができます。電気が通らない...
子ども用VRヘッドセット「BEYOND」はパノラマカメラと連携することで世界各地を“訪れる”ことができます。
「世界対がんデー」にちなんでおこなわれたユニークな募金方法。“前立腺がん”の患者をサポートしているカナダのNPO団体が、座るだけで同団体に寄付できる椅子を...
LGBTに関する法整備で世界に大きく遅れをとる日本。そんな状況でも、企業が婚姻の平等に賛同するメッセージを発信することは、社会を変える大きな力になるという。
持続可能な漁業の普及に取り組む非営利団体「海洋管理協議会(MSC)」が、世界の有名シェフによるサステイナブルなレシピを公開中。
近年、社会問題になっている子どもたちの「孤食(1人で食事を取ること)」。この問題を解決すべく、兵庫県明石市が一丸となり、あるプロジェクトが進行中です。子ど...
ベトナム・ハノイにあるアスレチックのような佇まいの「VAC Library」。図書館ですが、子どもたちが「サステイナビリティ」だとか「エコシステム」という...
アメリカのウィスコンシン州、ハドソン在住のトッド・ボルさんが考えた、ある素敵なアイデアが話題を呼んでいます。2009年に彼は、近隣住民と子どもたちのため、...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「警視庁警備部災害対策課」が2018年10月に公開した「マスクでメガネが曇らない方法」が、今、海外で話題となっている。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
先日「スタジオジブリ」の公式Twitterに投稿された、「ピクサー」から宮崎駿監督宛てに贈られたという、愛の込もったメッセージボードが話題を集めている。
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
住所非公開、完全会員制。アイソレーションタンク、メディテーションルーム、クリエイティブラウンジを併設した新時代のリトリートラウンジ「UNBORN」がオンラ...