出張、月のミュージアム。

古代から見上げる人々の心を癒やし、宇宙への夢と憧れを象徴する存在であった月。

イギリスのアーティストLuke Jerramさんは、NASAが撮影した画像を元に、現物の50万分の1サイズの月のインスタレーションを作りました。リアルな質感と、ぽっかり浮かび上がるその姿はツアーで巡る世界の人々を魅了しています。

月への憧れを実感できる
インスタレーション 

「Museum of the Moon」はNASAの詳細な月面画像を参考に作られた直径7mのインスタレーション作品です。最新技術によって再現された月のモデルは、日頃目にすることができない細部や裏側まで観察することができ、月の研究がどれほどまでに進歩してきたかを目の当たりにすることができます。

風船のようなゴム素材で作られているため、中にヘリウムガスを入れるとまるで本物の月のように浮かび上がります。

見せてくれるのは、ただ科学が進歩したという素晴らしさだけではありません。

月は、人類が誕生して以降、常に私たちの生活に深く関わってきた天体です。神話や信仰に大きな影響を与える存在であり、また定期的に満ち欠けすることから暦として人の生活に欠かせない存在でした。

人間の根幹にある月への憧れや親しみを、「Museum of the Moon」は呼び起こします。

展示される場所によって表情が異なることに気付くでしょう。

屋内、屋外だけでも随分見え方が違いますが、各国でどのように月が観測されてきたか、その解釈によって作品は大きく印象を変えます。

浮かび上がる7mの月の側では、BAFTAとIvor Novello賞を受賞した作曲家Dan Jones氏が作成した月のイメージのサラウンドサウンドが流れます。音楽と光の融合は、見る人により深い感動を与えることでしょう。

また、各会場では、月にちなんだイベントもプログラムされています。

日本から直接展示を見に行くことは難しいかもしれませんが、こうしてビジュアルを眺めているだけでも、心が惹かれるのを実感できますよね。まだまだ「MUSEUM of the MOON」の魅力に触れたい人は、是非こちらの動画もお楽しみください。

Licensed material used with permission by Luke Jerram, Museum Of TheMoon
この「MOON+SUN」は、NASAの月探査機「Orbiter」のデータを元に1/2千万スケールで製造された月球儀。このこだわり、人によってはものすごくグ...
2019年、月からのHDライブ中継が見れるかもしれません。Vodafone GermanyとNokiaは宇宙開発企業PTScientists社とコラボし超...
プロ・アマチュア関係なく、世界中から応募が集まる「INSIGHT ASTRONOMY PHOTOGRAPHER OF THE YEAR」は、世界最大級の天...
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
久しぶりに訪れた兵庫県・神戸市で、地元の人に案内してもらった老舗洋食店が忘れられません。三宮・生田ロードにある「欧風料理 もん」。昭和11年創業の老舗洋食...
ニューヨーク、ローマ、パリの街中で、折り紙ドレスを着たバレリーナを撮影するプロジェクト『Pli.e Paris』。
世の中にあるのは、敷居が高くてアカデミックなミュージアムばかりではありません。世界各地に、目を疑いたくなるような「ナゼ?ナニ?」を収集、展示したヘンテコな...
「NASA」が宇宙などで撮られた写真や動画、音声ファイルを検索し、ダウンロードできるサイト「NASA Image and Video Library」を新...
宇宙に行きたい人、手をあげて!2015年12月14日、NASAが「求人募集」を開始します。どうやら火星探査に必要な300名以上の宇宙飛行士を集めようとして...
「Photobomb(フォトボム)」という言葉を知っていますか?写真を撮ろうとしたとき、急に友だちが割り込んできたり、後ろでこっそり変顔してたりする、ちょ...
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
サンフランシスコの企業「Elysium Space(イリジウムスペース)」がこのサービスを運営していて、12月4日には遺灰の入ったカプセルを載せた小型惑星...
宇宙ステーションの乗組員53名のために、シェフたちが無重力空間でのPIZZA作りにチャレンジしました。ほんとうに大丈夫?
火星調査プロジェクトが本格化する米航空宇宙局(NASA)。今年度、宇宙飛行士に採用が決まった8名のうち、なんと半数は女性。NASAは恣意的なものでなく、あ...
クラウドファンディングサイト「Indiegogo」から、2018年のイノベーティブプロダクト賞を勝ち取った月球儀「LUNAR」。約2300万円の資金調達に...
愛猫と一緒に遊びたい。だけど仕事をしなきゃいけない……。そんなニッチな葛藤を解消してくれるワークデスクを、世界中のクリエイターが自身の作品を発信するWEB...
東京都品川区には、企業が運営する希少な商品や、ちょっと変わったものが並ぶミュージアムがあります。「建築倉庫ミュージアム」「自転車文化センター」「ソニー歴史...
NASAが惑星保護官を募集しましたが、その名前から「エイリアンの襲撃から地球を守る仕事」だと勘違いした小学4年生のJackくん。地球を守りたいという想いを...
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
どんなにスゴイ場所でも、どんなにステキな建物でも工事中のバリケードがあるだけで、全て台無しになってしまう。だったら、美しい展示作品で壁を作れば、景観を損な...
地上から約400kmの上空に建設された国際宇宙ステーション(ISS)。この巨大な有人実験施設から、地球の表面に漂うオーロラを捉えた映像をNASAが公開した...
NASAの公式ホームページに、国際宇宙ステーションから見る地球の日の出の写真が投稿された。発表したのは、宇宙飛行士のスコット・ケリー氏。8月10日に撮影し...
あの水玉を360°体感できる草間彌生美術館が新宿にオープン草間彌生美術館〒162-0851 東京都新宿区弁天町107https://yayoikusama...
日進月歩で研究が進み、ますます宇宙への進出が現実を帯びてきました。とはいえ宇宙に出るには当然、特別な訓練が必要です。今までは選ばれた数少ない宇宙飛行士しか...