世界の朝ごはんを食べよう。11月と12月は「イギリス」!※アメリカのメニューも追加

外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。

その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒントがギュッと詰まった料理を、期間ごとにテーマとなる国を変えて提供しています。11月1日〜12月28日までは「イギリス」に注目。もともと貴族の食べ物だった“フルブレックファスト”が味わえるのです!

朝ごはんで旅しよう。
イギリスの国民食を体験!

1212a0b95414ef969dcaf1f340a4eff0cd69189c

イギリスの朝ごはん(¥1,500・税抜き)

イギリスの小説家サマセット・モームは「イギリスで美味しい食事がしたければ、1日に3回朝ごはんを食べればいい」と言葉を残しました。これは、フルブレックファストという伝統的な朝ごはんのことを指したもの。

もともと貴族の食べものでしたが、産業革命の頃から一般的に。1日を通して忙しく働かなければいけなかった労働者向けの朝ごはんとして定着しました。インゲン豆をトマトソースで煮たベイクドビーンズ、スクランブルエッグ、小麦粉が入った柔らかめのソーセージ、揚げたフライドブレッドとジャガイモのハッシュブラウン、当時の衛生状態から火を通すことが伝統的に残っているトマトとマッシュルームといったメニューが一つのお皿に並びます。

そのほか、寒い時期に人気のオーツ麦のお粥のポーリッジ、イギリスの伝統的な飲み物やお菓子などが盛りだくさん。

70376df47e7837f9be0819b3b5c9f169aa009e67

ポーリッジ(¥1,000・税抜き)

寒い時期に人気のポーリッジは、1粒を2つか3つにカットしたピンヘッドというオーツ麦をコトコト煮た温かいお粥です。

果物のシチューにすりおろしたリンゴとナッツが添えてあり、イギリスでポピュラーなゴールデンシロップとシナモンがかかっています。冷たいミルクをかけて食べるのが伝統だそう。

2594c4ad1280bcb006dc23cd78c10bef152f8d18

イギリスの伝統的なお菓子

そのほか、紅茶とともに発展した素朴ながらも美味しいと評判のスコーン、トライフル、キャロットケーキ、バノフィーパイ、スティッキー・トフィー・プディングといったイギリスの伝統的なお菓子が用意されています。また、ミンスパイなどイギリスのクリスマス用の菓子も特別にお目見え!
 
会期中はイギリスに関するワークショップなどのイベントも多数開催。それに加え、11月からは「アメリカの朝ごはん(パンケーキ)」が定番の朝ごはんメニューに追加。コチラもチェックしておきたいところ。

アメリカと言えば、
パンケーキ。

Eb8ae67345447b45b9daf3e93dfe1761160c8a23158060dbef16570533bacde76911fdf1d5ea84f3

アメリカの朝ごはん・パンケーキ(¥1,500・税抜き)

家庭ではもちろん、カフェやダイナーでも食べられるアメリカで人気の朝ごはんメニューは、ホイップバターをのせたパンケーキとカリカリに焼いたベーコンに、甘いメープルシロップをたっぷりとかけていただきます。目玉焼きにジャガイモと玉ねぎを炒めたホームフライを添えるのが定番のスタイル。
 
イギリスとアメリカはどちらも比較的身近な国とはいえ、本格的な朝ごはんメニューをしっかり体験できるチャンスです。なんだかパワフルな一日を過ごせそうな気がしませんか?

【開催概要】

■店名
WORLD BREAKFAST ALLDAY

■住所
東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F
Google Map

■電話
03-3401-0815

■営業時間
7:30 - 20:00(ラストオーダー19:30) 

■予約
コチラから

Licensed material used with permission by WORLD BREAKFAST ALLDAY
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
くら寿司のアメリカ展開店舗「KURA REVOLVING SUSHI BAR」。日本では食べられないローカルメニューベスト3を紹介します。
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いを楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
東西ヨーロッパの懸け橋となった、ポーランドの朝ごはんをどうぞ。
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
「え、そんなとこにも?」という国のワインをご紹介。チュニジアのロゼワイン「シディ・ブライム」は地中海性気候の恩恵を受けた1本。何か御礼の贈り物にするのに歴...
思い立ったらすぐ作れるのに、炭水化物とタンパク質の両方が摂取できる。卵かけごはんは、忙しい朝の救世主だ。だけどビジュアルの地味さと庶民感は拭えない。そんな...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
福岡のソウルフード「おきゅうと」は、エゴノリという海藻を煮固めたもので、小判形にした食材。それをクルクルと巻いて、細切りにして食べます。薬味や味付けはそれ...
あのカルティエが9月21日〜30日の期間限定でコンビニ「カルチエ」を表参道にオープンしました。
新潟コシヒカリと言えば、誰もが認めるお米のトップブランド。じつはそんなコシヒカリを、もっとおいしく食べる方法があるんです。「にいがた朝ごはんプロジェクト」...
くら寿司のアメリカ展開店舗「KURA REVOLVING SUSHI BAR」。日本では食べられないローカルメニューベスト3を紹介します。
朝ごはんは人間にとって必要かそうでないのか。これまで幾度となくなされてきたこの議論。結局のところ、それぞれの食習慣やライフスタイル次第というところに帰結す...
ロンドン・ヒースロー空港での食事。制限区域内にある『キャビア ハウス アンド プルニエ シーフード バー』は「イギリスだから料理が不味い」の概念を覆します。