キレイをつくる「私の朝ごはん」スムージーボウル編

ヘルシンキ在住のAnni Kraviさんは、ビジネススクールを卒業したばかりの20代の女の子。Instagramに日々アップされる彼女のヘルシーレシピは、どれも見ているだけでしあわせ気分に。いま、注目のインスタグラマーです。

自在にトッピングして
キレイを楽しむ

90264236c474efe221dd6e2bedec11ebd02cf47d910ec28b1ea8f7410c5e5be26ec5d3c53c975dda

創造的でデコラティブなこのビジュアルにまず目がいってしまいますよね。これがAnniさんの朝ごはん。グリーンスムージーのベースに、自家製のミューズリー、いろいろベリー、バナナなどをとにかくキレイにトッピング。ずるい、こんなの美味しいに決まってる!

でも、ただかわいいだけはないんです。見れば野菜やフルーツはもちろん、ナッツや穀物、ビーポーレンを、自在にバランス良くトッピングされているのが分かります。もう、これ1杯でキレイがつくれそうなボウルなのであります。

6fbbda8778099bbe176853e220bf56f0fa00ac95C77927c8c11d46fb54b50b5d349ba1e04fef7bdc55fd161c19a9c0e77daab762ca8b2c32775be667F908e5fcca12fc6a0b4c15fd0894177b14dda8f621fb41fa50fe5375b4fe1a21f8385e5ae54d9de2Eea6991ec1f66661c8d27716dfec0a9c88c5ecaf56b31993de03252d1e413e81619507d6b785f4f5

世界中で「ヘルシー」の印象が根付いた“matcha”とともに。コーヒーじゃないあたりもGOOD。

3a6071d2f7c0de9d414a226f6fd986e32506dc03Aff9311c48bcd5b9aacfcb14d12ac212a4cbdbe0C3138118db9706397eb05c5206f0d7aa1ce435b7Aef804c0528eb20d3a21949afcbfcca30a73bd55

バジルにモッツァレラをトッピングしたボウルも。

C1697a54ff91538989f7aaa6e8d014aa8d550834B305ec6bcefe7887a85887b96cd5efb9444d4902D836eadb8782e12881bcd0f6cce493bc5dc864189c8b924ff8dea18ea0ba5ceda84d75e747aecc6cE4af6d63ccfe1df3c0ff23c590799dc0ab856469D921bd6c015968cc07d70c1bdbe7212248009adc84e30142d21d23128df8f08b9e0efc7ae1c024dd

レシピ云々よりも、できるとこからマネしてみたい!

Licensed material used with permission by Anni Kravi
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
思い立ったらすぐ作れるのに、炭水化物とタンパク質の両方が摂取できる。卵かけごはんは、忙しい朝の救世主だ。だけどビジュアルの地味さと庶民感は拭えない。そんな...
すりおろしたチーズ、スプーンいっぱいのサワークリーム、そしてピリッとしたシャープさを加えてくれる玉ねぎのピクルスを添えて。
体の内側からキンキンに冷やしてくれるデトックスウォーターの紹介です。
朝ごはんは人間にとって必要かそうでないのか。これまで幾度となくなされてきたこの議論。結局のところ、それぞれの食習慣やライフスタイル次第というところに帰結す...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
「お気に入りの本を友だちにオススメしたいですか?」という質問に対して、先生も予想しなかっただろう答えを書いています。
東西ヨーロッパの懸け橋となった、ポーランドの朝ごはんをどうぞ。
新潟コシヒカリと言えば、誰もが認めるお米のトップブランド。じつはそんなコシヒカリを、もっとおいしく食べる方法があるんです。「にいがた朝ごはんプロジェクト」...
バレンタインデーに手作りチョコは当たりまえ。今年は、こんな朝ごはんで彼にサプライズなんていかがでしょう?
管理栄養士いわく、ごはんとそれ以外(麺類含む)の主食の比率が9対1くらいが理想的だそう。毎日3食食べるのであれば、3日に1食くらいのバランスがおすすめです。
シンプルで美しい、ワンプレートの朝ごはん日記を発信中の大人気インスタグラマー。山崎佳(@keiyamazaki)さんの投稿を、毎朝59万人以上が楽しみにし...
1日のうちで最も余裕がない時間帯といえば?「朝」と答える人は多いはず。出勤がギリギリになる時間まで寝て、パタパタと身なりを整えて、朝ごはんは食べずに家を飛...
約400万円から購入できてしまう「Plús Hús」。現在はアメリカ国内のみの展開ですが、今後日本でも販売されればマイホームを手にするハードルがぐっと下が...
日ごろの疲れを癒すように、体を気遣った料理を朝から食べられたなら。それこそ充実した1日の始まりに欠かせないのが、こんな朝ごはんです。そこで、いつもとはちょ...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
『あわじ国バーチャン・リアリティ』は、田舎に帰省し家族と一緒に食卓を囲む疑似体験ができる、癒し系VRムービー。朝はおばあちゃんと、夜は大家族の中で、ほっこ...
まだ2018年ははじまったばかり。何か新しいことをはじめたいと思っている人は、この習慣を取り入れてみては?
その名はモンティクリスト。昨年ごろから何かと話題になっているソレを大まかに説明するならば、「フレンチトースト+クロックムッシュ」といったところでしょうか。...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...