世界の朝ごはんを食べよう。7〜8月はしあわせの国「デンマーク」!

外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト

その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒントがギュッと詰まった料理を、期間ごとにテーマとなる国を変えて提供しています。7〜8月は、たびたび“世界一しあわせな国”なんて言われているデンマークの国民食が味わえるんです!

朝ごはんで旅しよう
デンマークの国民食を体験

12a232d4f9e6642eca1b344b7e8686ee96b2d65cA23688fcc641fecb128c31dc29ebcd8432d95b67

主なメニューはデンマークの国民食「スモーブロー(オープンサンド)」。

バターとパンという意味があり、文字通りバターを塗ったライ麦のパンにいろんな具をのせる手軽な料理です。

昼ごはんとしてよく食べられていますが、シンプルなトッピングのものは朝ごはんとしても一般的。たとえば、ハムとビーツのゼリーや、ジャガイモとラディッシュの組み合わせが定番

プレートには「大工さん」という意味の「ポピーシード」がついた髭面の白パン「ハンベルカーロンシュテカー」も。2つに切って「パレイキショコレウ」という市販のチョコレートをのせたり、チーズとジャムをのせて食べます。ライ麦のパンをビールで煮た「ウルブロー」も人気だとか。

そのほか、夏に収穫したベリーやエルダーフラワーを濃縮した「サフトゼン」といったデンマークを代表するドリンクや夏らしいデザートなどの用意はもちろん、デンマークに関するワークショップイベントも多数開催。詳しくはwebサイトを見てみましょう。

“ヒュッゲ”な時間を過ごそう!

E6e32c2c0c6bf70493fe7a516b8de11ba001bd22

世界一しあわせな国としてよく話題にあがる北欧の国デンマーク。社会保障が充実しているからと言われています。が、小さい時から自分探しを徹底する独特の教育法により、自らの人生を自分で判断して生きているという実感を持っている人が多いからとも。

なかでも、同店が紹介しているデンマークの「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉が大切な文化だそうで、他言語では言い表せない「人とのふれあいから生まれる温かな居心地のよい雰囲気」という意味があるそうです。デンマークではみんなこの“ヒュッゲな時間”を大切に生活しているんですって。

7月と8月のワールド・ブレックファスト・オールデイはそんなライフスタイルを朝ごはんを通して旅できる絶好のチャンスというわけ。営業時間は7時30分~20時まで。テーマは9月4日まで続きます。この機会にぜひ体験してみましょう!

【概要】

■店名
WORLD BREAKFAST ALLDAY

■住所
東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F

■電話
03-3401-0815

■営業時間
7:30 - 20:00(ラストオーダー19:30) 

■予約
コチラから

Licensed material used with permission by WORLD BREAKFAST ALLDAY
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
夏にピッタリの辛口白ワイン!「ヴィーニョ・ヴェルデ カザルガルシア」はボルトガル特産の微発泡性ワインとして有名な1本。世界中の料理となんでも合ってしまう味...
体の内側からキンキンに冷やしてくれるデトックスウォーターの紹介です。
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
東西ヨーロッパの懸け橋となった、ポーランドの朝ごはんをどうぞ。
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
お茶は精神世界とつながっている。よくこんな表現がされますが、お茶を飲むことが私たちの創造力に磨きをかけてくれるという研究結果が出たようです。Valerio...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
新潟コシヒカリと言えば、誰もが認めるお米のトップブランド。じつはそんなコシヒカリを、もっとおいしく食べる方法があるんです。「にいがた朝ごはんプロジェクト」...
『あわじ国バーチャン・リアリティ』は、田舎に帰省し家族と一緒に食卓を囲む疑似体験ができる、癒し系VRムービー。朝はおばあちゃんと、夜は大家族の中で、ほっこ...
「Eurostat」が行なった、ヨーロッパで一番幸せなのは誰?という研究で、「デンマークのおばあちゃん」との結果が発表されました。同国は、高額な税制度と引...
思い立ったらすぐ作れるのに、炭水化物とタンパク質の両方が摂取できる。卵かけごはんは、忙しい朝の救世主だ。だけどビジュアルの地味さと庶民感は拭えない。そんな...
福岡のソウルフード「おきゅうと」は、エゴノリという海藻を煮固めたもので、小判形にした食材。それをクルクルと巻いて、細切りにして食べます。薬味や味付けはそれ...
アイスでもなくプリンでもない、あくまで牛乳、な、謎のスイーツが口コミで話題です。「よくわからないけどおいしい!」「GWにお店の前に渋滞ができたらしいよ」と...
管理栄養士いわく、ごはんとそれ以外(麺類含む)の主食の比率が9対1くらいが理想的だそう。毎日3食食べるのであれば、3日に1食くらいのバランスがおすすめです。
日ごろの疲れを癒すように、体を気遣った料理を朝から食べられたなら。それこそ充実した1日の始まりに欠かせないのが、こんな朝ごはんです。そこで、いつもとはちょ...
ヘルシンキ在住のAnni Kraviさんは、ビジネススクールを卒業したばかりの20代の女の子。Instagramに日々アップされる彼女のヘルシーレシピは、...
朝ごはんは人間にとって必要かそうでないのか。これまで幾度となくなされてきたこの議論。結局のところ、それぞれの食習慣やライフスタイル次第というところに帰結す...
まだ2018年ははじまったばかり。何か新しいことをはじめたいと思っている人は、この習慣を取り入れてみては?
シンプルで美しい、ワンプレートの朝ごはん日記を発信中の大人気インスタグラマー。山崎佳(@keiyamazaki)さんの投稿を、毎朝59万人以上が楽しみにし...