太陽光の当たる「月面」でも「水分子」が発見される

10月27日、「NASA」が太陽光の当たる月面にも「水分子」が存在することを確認したと発表。これまで、影になっている部分のクレーターでは観測されていたのだが、この発見は初めてとなる。

水分子の発見で使用されたのは「SOFIA」と呼ばれる赤外線望遠鏡。これはボーイング747を改造し、赤外線望遠鏡を搭載した航空機だ。大気圏のうえを飛行するため、障害物のない状態で観測ができるという。

そして、太陽光の当たる月面でも、天然ガラスなどの鉱物内に閉じ込められている水分子を確認したそうだ。

NASAで有人探査を牽引するJacob Bleacher氏は「もしも月の資源を利用することができれば、搭載する水の量を減らし、科学的発見をするための装置を多く運べるかもしれない」と、今後の可能性についても語っている。

ひょっとしたら、2024年に有人月面着陸を目指す「アルテミス計画」にも影響がでるかもしれない。

Top image: © iStock.com/Onfokus
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
「NASA」の科学者マックス・コールマン氏が自宅で月の土壌でラディッシュを育てることができるかどうか実験中。月の土壌にもっとも近いと思われる砂漠の砂とラデ...
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
10月4日、「NASA」が多くのSNSユーザーに「もし月に行くなら、何を持っていきますか?」という疑問を投げかけるキャンペーンを展開しはじめた。
母親たちが経験する授乳の苦労をリアルに描いたこの動画に、共感の声が集まっている。
「Red Heart」というアメリカの毛糸ブランドが開発した新製品「Heat Wave」が、数年後に世界中で愛用されそうなくらい便利だ。
5月16日、NASAが長期間の隔離生活が心身に及ぼす影響を調べるために、ロシア・モスクワでおこなわれる実験の参加者を募集し始めた。これは月や火星への有人飛...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「EARMIND」は、異なる6つのアート分野の作家や工房によって手掛けられた、デザイン性を高めたカスタマイズBluetoothイヤホンだ。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...