この月球儀のマニアックさは、わかる人にだけ届けばイイ

子どもの頃、理科室で月球儀を見て、宇宙に行ってみたいと思いました。

天体の模型はどうしてあんなにもロマンに溢れ、大人になったいまでもあの頃の気持ちを呼び起こすのでしょうか。

この「MOON+SUN」は、NASAの月探査機「Orbiter」のデータを元に2千万分の1スケールで製造された月球儀。

このこだわり、人によってはものすごくグッとくるはず。

太陽が回転する月球儀

MOON+SUNは実際の測定データを元に作られているため、クレーターの位置も忠実に再現。内蔵コンピューターの搭載メモリはたった64KBだけど、月着陸を果たしたアポロ11号のコンピューターも同じメモリ容量だったって知ってました?

照明のモードは3つあり、太陽の代わりをするリングライトを手動でセットできるマニュアルモード。30秒で1ヶ月分の周期を体験できるデモモード。そして、リアルタイムの月と同じポジションを照らすライブモードから、気分に合わせて選ぶことができます。

リングライトが月球儀を照らすことで、満月、下弦の月、新月、上弦の月と移り変わる月の満ち欠けを観察することが可能。

実際には見ることのできない月の裏側や、光が当たっていない部分の月の様子なども観ることができ、人によってはロマンと知的好奇心がくすぐられること間違いなし。

時間を忘れていつまでも眺めていられそうなMOON+SUN。

かつて一度でも宇宙に憧れたという人へ、届け。

Licensed material used with permission by 株式会社 THT Japan
クラウドファンディングサイト「Indiegogo」から、2018年のイノベーティブプロダクト賞を勝ち取った月球儀「LUNAR」。約2300万円の資金調達に...
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「思わずポチっちゃうアイテム」を3つ紹介。バスケットゴール...
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
商業施設の壁面緑化や植栽など、プロ仕様の花材だった「フェイクグリーン」。それをインテリアを彩る「グリーン雑貨」として室内に持ち込んだ、フェイクの仕掛け人・...
「コロナ災禍下も日本橋から日本を元気にしよう」と、日本橋を代表する老舗店舗が一堂に会したオンラインストア「江戸東京一」がオープン。
6月12日、リーグ・アン(フランスの1部リーグ)の名前が、2020-2021シーズンから「Uber Eats Ligue 1」になると発表されました。そう...
2019年、月からのHDライブ中継が見れるかもしれません。Vodafone GermanyとNokiaは宇宙開発企業PTScientists社とコラボし超...
古代から見上げる人々の心を癒やし、宇宙への夢と憧れを象徴する存在であった月。イギリスのアーティストLuke Jerramさんは、NASAが撮影した画像を元...
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「本棚で飾るために欲しい洋書」を3冊紹介。とはいえ、内容に...
「ecoBirdy」はゴミになってしまう“プラスチックおもちゃ”を回収して、新しいキッズ用インテリアを製造しています。
イギリス・ロンドンの学生たちによって結成されたチーム「The Tyre Collective」がタイヤ片を集められるガジェットを開発した。
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
11月29日、オランダ発のインテリアブランド「EICHHOLTZ(アイホールツ)」が、国内初のオンラインショップ&ショールームを神戸北野坂にオープンする。
「マイアミ・アート・ウィーク」で大盛況だった展示会「CASACOR Miami」。今年で2回目の参加でしたが、来場者は2万5000人以上。Instagra...
月明かりで生活できたなら…、そんなロマンチックな夢を実現したムーンライトがあります。このおぼろげな明かりをまずはその目で確かめて。夜空の月明かりをそのまま...
ニッチなテーマがたくさんあるなかで、ひときわマニアックな体験をできそうなクルーズが出港するようです。ホーランド・アメリカ・ライン社が手がける、「UFO C...
「Samsung」のインキュベーションプログラムで生まれた窓型照明「SunnyFive」。朝日から夕日まで、太陽の全スペクトルが再現可能だとか。
先日提供が開始された「VUniverse」は多数のストリーミングサイトを統合したプラットフォームアプリ。このアプリ使えば、あなたが視聴可能なすべての選択肢...
「Magic of Water」は無重力を楽しめるインテリアです。
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
インテリアや料理好きの間で、ビーカーやフラスコなどの理化学製品が“理系インテリア”として人気を博しています。このムーブメントの発信源は、清澄白河にあるその...
10月中旬から11月末にかけてはおうし座流星群の観測チャンス。ゆっくりと流れる星が多く、比較的明るい流星(火球)が観測されることで知られています。2015...
会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、5月病にならない方法。
5月11日(土)、12日(日)の2日間、静岡県の富士山こどもの国にて、音楽、映画、スポーツに特化した、WOWOWによるキャンプフェス「FUJI & SUN...