「犬の肉球風味のコーヒー」はトップバリスタ監修の本格派

枝豆、とうもろこし、お日様。

犬の肉球の香りは、さまざまなものに例えられるが、総じていえることは「なんだかホッとする」ということだ。

10月23日から限定販売されている「BUHI COFFEE」は、ナッツの香ばしさがするコーヒー豆を使用することで、飲んだときの鼻から抜ける香りが、まるで“肉球のような”風味を楽しめるように仕上げられたコーヒー。

このコーヒーを作ったのは、コーヒーのプロフェッショナルによる世界競技会「World Brewers Cup 2016」チャンピオン・粕谷哲氏が率いる「PHILOCOFFEA」と、犬種に特化したペットメディアを運営し、フレンチブルドッグ専門雑誌『BUHI』などを制作する「rakanu株式会社」

本格的な味でありながら、カップにお湯を注ぐティーバッグタイプなので、紅茶を入れるように簡単に作ることができる。

さらに、犬の健康を阻害するカフェインを99.9%カットしているため、愛犬と暮らすオーナーも安心して飲むことができるのも嬉しいポイント。

愛犬とのくつろぎのひとときはもちろん、ユニークなコンセプトで、ホッと一息つきたい多くの人たちにも穏やかで前向きな時間を提供してくれそうだ。

©2020 rakanu株式会社

BUHI COFFEE(ブヒ コーヒー)』

【公式販売サイト(フレブルライフストア)】
https://store.frenchbulldog.life/

Top image: © 2020 rakanu株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
11月1日は「ワン・ワン・ワン」の“犬の日”。犬好きも、そうでない人も、あらためて犬のことを考え、犬を知り、犬をかわいがるこの日に、「そんなのあるのか!」...
2018年12月中旬に発表された、自動車メーカー「フォード」のヨーロッパ支社がつくった犬小屋の紹介です。
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
コーヒー好きは知っている、この夏「お家で最高のコーヒー」を楽しむ方法。エスプレッソキューブ、マイタンブラー、コーヒー風味のクラフトコーラ、水出しコーヒーデ...
見つけるとラッキーな気持ちになる「猫のひげ」。コレクションしている人も多いこの猫のひげを「雑貨」にしてしまったのが、「フェリシモ猫部」の発売した「猫のひげ...
バリスタの世界チャンピオンや神経科学の専門家のアドバイスを取り入れつつ開発されたというグラスウェア。味、香り、感触、見た目などコーヒーをよりおいしく味わう...
かたまりの状態より、表面積が増えるのでミルクと溶け合い、コーヒーの味をより濃厚に感じられるんです。クラッシュしたコーヒーゼリーを使った、アレンジレシピをご...
コーヒー好きな身として王道の楽しみ方ももちろん外せないけど……
犬が落ち着くであろうスローテンポな曲を109曲収録した「犬用音楽プレイヤー」を埼玉の医療機器メーカーが発売。「音楽の曲調で犬の感情が変化しスローな音楽を聞...
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
イギリス政府は地球温暖化対策を強化するため、ガソリン車やディーゼル車の新車販売を2030年までに禁止すると発表。今後は電気自動車などの普及を後押ししていく...
スターバックスの発祥地シアトルに拠点を置くスタートアップ「Atomo」は、コーヒー豆を使わないで同じような味を再現することに成功しました。
11月1日は「ワン・ワン・ワン」で“犬の日”。自身も犬好きという今大人気の現代美術作家・加賀美健(かがみけん)さんが描き下ろした「アダム エ ロペ ル マ...
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
コーヒーに必要な道具一式をコンテナに詰めました。
不要になった古着の子ども服を子どもたちから直接回収し、ドッグウェアに再生する「アップサイクルドッグウェアプロジェクト」。子どもたちに、物を大切にする気持ち...
2021年1月16日まで、カナダ・オンタリオ州トロントの地下鉄車両内で「心の健康」に関するプロジェクト「Life on the Line」がおこなわれてい...
毎年話題の「Australian Firefighters Calendar(オーストラリアの消防士カレンダー)」から、2021年版が登場。28年目を迎え...
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
テキサス州の犬を連れ込めるバーを中心に、フロリダ州やノースカロライナ州でも提供されている「Good Boy Dog Beer」の紹介です。
わたし、まだまだコーヒーの可能性を信じています。
11月1日は「犬の日」。あらためて犬のことを考え、犬を知り、犬をかわいがるこの日に、「ほっこり話」から胸が締め付けられるような「切ない話」まで、犬たちを今...