仰向けでも横向きでも頭にフィットする「万能枕」

寝返りが多くて、朝起きたときにはいつも枕がどこかへ行っている。日によって寝る体勢が違うから、どの向きで寝ても頭にフィットする枕がほしい。そんな人にオススメのアイテムです。

仰向けでも横向きでも
首をまっすぐ保ってくれる枕

安眠のため、肩こり防止のため。快適さを追求する枕は数ある中、これが面白いのは「仰向け」「横向き」両方に対応していること。

真ん中のくぼみは仰向け用に、サイドのくぼみは横向き用に設計されています。

フィット感のない枕だと、首のラインがまっすぐになりすぎてストレートネックの原因となってしまったり、横に傾いて首への負担が大きくなってしまったり。

この「Dual Plus Pillow」は、睡眠時に最もリラックスできる姿勢を人間工学の知識を使って研究、開発されました。寝ている間にどれくらい体勢を変えているかを検証し、仰向け、右向き、左向きなど、どの向きで眠っても首や肩に負担がかからないような形になっています。

いびき予防にも効果的

負担が減るのは首や肩だけではありません。

こだわりの形状によって、常に気道が開いた状態になり、いびきを軽減させる効果もあります。また、頭蓋骨を包み込むような形になっているため安定感も抜群です。

ピローカバーはシルクのような肌触りのレンジングモーダル繊維を使用。さらっとしていて、抗菌、防臭、静電気の防止などといった性能も。

通気性に長けていて温度調節もしてくれるので、夏は涼しく、冬は暖かいのもありがたいですね。

彼らによると、快適な姿勢で睡眠をとると心拍数や血圧も低下することがわかっているそう。つまり睡眠中のストレスが少なく、日中もエネルギッシュに活動することができるのです。

Dual Plus Pillow」は現在「Kickstarter」にて、ひとつ99ドル(約1万円)から資金募集中。朝起きたときの首肩の重さに悩んでいる人は試してみてはどうでしょう。

Licensed material used with permission by Start Living

関連する記事

『スタンフォード式 最高の睡眠』の著者・西野精治が開発した脳眠枕「BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)」が先週8日(金)より販売開始。
睡眠の秋、快適な眠りをサポートしてくれそうな、おすすめ「安眠枕」を6つ紹介する。読書、運動、芸術鑑賞、美食探訪など、何かと楽しみが多い秋だが、夏を乗り切っ...
なにが違うか、わかりますか?
午後からの仕事の効率を上げるために、昼の休憩で仮眠を取りたいという人も少なくないはず。とはいっても、職場でリラックスして寝るのってなかなか難しいですよね。...
発酵食品仕込み教室「神楽坂発酵美⼈堂」が、天然のヒト型セラミド配合した「オーガニック セラミド甘酒」をリニューアル発売。
お尻好きが本気で開発した枕。2019年頭に、クラウドファンディングサイト「Kibidango」で目標金額の600%以上に達し現在も発売中。人間工学に基づい...
眠れない夜に必要なのは羊を数えることではなく、「ヒツジのいらない枕」だ。
最適な首のカーブを保ちいい寝姿勢になるよう開発された、新しい機能性まくら「Fit Nek」。新素材TPEジェルコアと独自配合のMixed Fiber素材の...
「SleepBliss」は、ノンレム睡眠を深くしてくれるデルタ波を発するように加工した水晶。枕の下に置いておくだけで、効果を発揮してくれるそうです。
本記事では、心地よい腕枕のコツを紹介しています。愛し合う二人にとって腕枕は憧れであり大事なものだと思いますが、男性側には「腕がしびれる」、女性側には「首が...
エコフレンドリーな製品を手がける「Pela」が、廃棄物を肥料に変えるコンポストマシン「Lomi」の販売をクラウドファンディングサイト「Indiegogo」...
睡眠不足は、様々な健康上の問題を引き起こす可能性もあるといわれている。それだけに、睡眠、ひいては、睡眠の質の重要性については、古今東西、様々な研究がなされ...
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
InstagramやTwitterを中心に話題となっている「#pillowchallenge」。枕をベルトで腰に留め、ドレスのように着こなすというもの。お...
プロデュースしたのは、年間約4万人を心地よい眠りへと誘っているヘッドスパ専門店「悟空のきもち」。頭皮を刺激することで快楽ホルモンの分泌を促し、絶頂へ高まっ...
枕カバーって、どれくらいの頻度で交換していますか?お風呂に入ってサッパリきれいになった顔が触れている枕には、死んだ皮膚や細菌、バクテリアが……、なんて考え...
「wa/ter」は、インテリア制作の過程で出る「ゴミ(廃材)」にデザインの力で新しい価値を与え、別のインテリアに生まれ変わらせるプロダクトブランド。ゴミを...
「ハマる枕」は人間工学に基づいた3次元的に顔にフィットするドーナツ型の形状。
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「思わずポチっちゃうアイテム」を3つ紹介。バスケットゴール...
「イケア」の新商品はアウトドアテイストな枕「FÄLTMAL」。
いつまでも綺麗で滑らかなデコルテで勝負したいものです。保湿ケアやマッサージももちろんの事、実は、睡眠の体勢によって肌へのストレスが変わるもののようです。そ...
いきなりですが、飛行機や電車、バスで移動中。眠ったときの「首カックン」は、おきまりの現象。中途半端な目覚めで頭がボケっとしてしまうだけでなく、首を痛めてし...
商業施設の壁面緑化や植栽など、プロ仕様の花材だった「フェイクグリーン」。それをインテリアを彩る「グリーン雑貨」として室内に持ち込んだ、フェイクの仕掛け人・...
「最新のテクノロジーを搭載したロボット」と言われたら、なんだか金属やプラスチックでできたものをイメージしてしまいますが、現在オランダで開発されている「So...
本を読みながら寝落ちするという幸せな体験がコンセプトになったのは、ご存知「BOOK AND BED TOKYO」。で、その「読書」を「音楽鑑賞」に置き換え...
ランキング機能を搭載した睡眠計測アプリ「ドクタースリーピング」が登場!モチベーションの維持が簡単で、さらに計測した睡眠スコアを「Futonto」直営店で使...
インテリアショップ「Francfranc(フランフラン)」が、「Ubereats(ウーバーイーツ)」に登場。先月25日よりスタートし、来年3月31日まで実...
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「本棚で飾るために欲しい洋書」を3冊紹介。とはいえ、内容に...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
こっ…コレは正直、恥ずかしい。いったい何のかぶり物なんだ!?と、思われても無理はありません。だって、はたから見れば明らかに違和感アリですから。だけど、当の...