常識を覆す「抱き枕ロボ」ってなんだ!?

「最新のテクノロジーを搭載したロボット」と言われたら、なんだか金属やプラスチックでできたものをイメージしてしまいますが、現在オランダで開発されている「Somnox(ソムノックス)」は、そんな常識を覆すやわらかロボット

なんと、抱くだけで眠りに落ちるという「抱き枕ロボ」なんです。

睡眠薬に頼らず
ぐっすり眠れる…

眠りたくても眠れない、不眠症。病院に行くと投薬での治療が行われる場合が多いのですが、睡眠導入の薬は耐性や依存性があり、効果の高い薬は副作用も強く、患者への負担が大きいことが度々取り上げられます。

そんな問題を解決しようと立ち上がったのが、オランダでロボット工学を学ぶ大学生のチーム。抱くだけでぐっすり眠れるロボットのコンセプトモデルをつくったのです。

センサーとAIで
最適な呼吸を作り出す

このロボットは高感度のセンサーとAIのアルゴリズムを搭載していて、抱いた人のさまざまな情報を分析し、最適な呼吸のリズムに合わせてゆっくりと、ふくらんだりしぼんだりを繰り返します。

これによって、抱いている人の呼吸がだんだん「Somnox」の動きに近づいていき、よく眠れる、という仕組み。人によっては数分で眠りに落ちることもできたそう。

情動などを司る脳の「扁桃体」は、睡眠と関係があることで知られています。Somnoxの開発に協力している睡眠学者たちの研究によれば、呼吸はこの扁桃体に大きな作用を及ぼすことができるそう。これを利用して、 Somnoxは安眠をアシストしてくれるのです。

朝は優しい光で
起きられる

さらに、bluetoothで通信可能なスピーカーも内蔵していて、音楽を流したり、お話をしてくれたりするのだとか。音は眠りに落ちたら自動的に止まる仕組み。

さらにLEDもついていて、朝になると徐々に光って心地よく起こしてくれるそうです。

実用化はもう少し先

不眠に苦しむ人は「今すぐ欲しい!」と思うかもしれないSomnoxですが、現在はまだコンセプト段階。これから実用化に向けてリサーチや開発を継続していくとか。

いつ販売されるのか気になって夜も眠れない…という人は、公式WEBサイトで登録しておくと、最新情報が届く模様。

Licensed material used with permission by Somnox
お尻好きが本気で開発した枕。2019年頭に、クラウドファンディングサイト「Kibidango」で目標金額の600%以上に達し現在も発売中。人間工学に基づい...
なにが違うか、わかりますか?
ちょっと小さめの抱き枕「Somnox」は、“呼吸をする”という機能を持っています。詳しく言うと、使う人の心拍数に合わせて、息をしている音を聞かせてくれると...
寝返りが多くて、朝起きたときにはいつも枕がどこかへ行っている。日によって寝る体勢が違うから、どの向き寝ても頭にフィットする枕がほしい。そんな人にオススメの...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
『スタンフォード式 最高の睡眠』の著者・西野精治が開発した脳眠枕「BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)」が先週8日(金)より販売開始。
午後からの仕事の効率を上げるために、昼の休憩で仮眠を取りたいという人も少なくないはず。とはいっても、職場でリラックスして寝るのってなかなか難しいですよね。...
本記事では、心地よい腕枕のコツを紹介しています。愛し合う二人にとって腕枕は憧れであり大事なものだと思いますが、男性側には「腕がしびれる」、女性側には「首が...
InstagramやTwitterを中心に話題となっている「#pillowchallenge」。枕をベルトで腰に留め、ドレスのように着こなすというもの。お...
「SleepBliss」は、ノンレム睡眠を深くしてくれるデルタ波を発するように加工した水晶。枕の下に置いておくだけで、効果を発揮してくれるそうです。
イギリスで恐らくもっともエクストリームな体験ができる宿泊施設がロンドンに誕生した。自動車メーカー「Jeep」が発売する新たなモデル「Jeep Renega...
表参道ヒルズ地下1階のフラワーショップ「dilligenceparlour(ディリジェンスパーラー)」にて販売中の「フラワープレスピロー」は、枕だけどブッ...
プロデュースしたのは、年間約4万人を心地よい眠りへと誘っているヘッドスパ専門店「悟空のきもち」。頭皮を刺激することで快楽ホルモンの分泌を促し、絶頂へ高まっ...
眠れない夜に必要なのは羊を数えることではなく、「ヒツジのいらない枕」だ。
枕カバーって、どれくらいの頻度で交換していますか?お風呂に入ってサッパリきれいになった顔が触れている枕には、死んだ皮膚や細菌、バクテリアが……、なんて考え...
本を読みながら寝落ちするという幸せな体験がコンセプトになったのは、ご存知「BOOK AND BED TOKYO」。で、その「読書」を「音楽鑑賞」に置き換え...
「LOWDY」は、革靴とスニーカーの両ステージでキャリアを積んだデザイナーによる2WAY仕様のローファー・スニーカー。
9月26日(土)より渋谷区エリア限定の「渋谷区観光協会」公認の”渋谷ご当地クラフトビール“「渋生(しぶなま)」が発売された。
こっ…コレは正直、恥ずかしい。いったい何のかぶり物なんだ!?と、思われても無理はありません。だって、はたから見れば明らかに違和感アリですから。だけど、当の...
日進月歩で進化を遂げる「人工知能技術」。それはAIロボットの可能性から、私たちの生活用品にいたるまで、ますます身近な存在になってきています。ここでは「人工...
デスメタルの曲をノンストップで配信するYouTubeチャンネル。これ、DADABOTSというアーティストによるもの……とされていますが、その正体はAI(人...
2019年5月16日から8月26日までロンドンで開催されるエキシビション「AI: More Than Human」。内容は、AI(人工知能)と人類の関係性...
頭に風車をつけて砂浜をテコテコ。一見するとオモチャのようですが、実はAI(人工知能)を搭載した、立派なロボットなんです。事前にプログラムされた詩ではなく、...
睡眠不足は、様々な健康上の問題を引き起こす可能性もあるといわれている。それだけに、睡眠、ひいては、睡眠の質の重要性については、古今東西、様々な研究がなされ...