日本の「おしり好きたち」が本気になった結果生まれた「すごい枕」

自称・おしり愛好家歴25年、大のおしり好きであるジア氏が開発したこの「Buttress Pillow(バットレスピロー)」は、大きくてぷりぷりとした100%プレミアムナチュラルラテックス製のおしり型枕だ。

このおしり枕、その実力は眠るための枕だけにとどまらない。

叩いたり、握ったり、顔をうずめたり、あげくのはてに名前をつけたり、お気に入りの下着をはかせたり(え?)。好きな香水をかけてニオイを嗅ぐなんて楽しみ方まで開発者自身が推奨している。他人のおしりでやったら即アウト、でもこの枕であれば好きなだけ楽しめる上に合法だ。なぜなら......枕だから。

また、「Buttress Pillow」は、ただ単におしりの形をしているわけではない。人間工学に基づいた高い機能性も持ち合わせており、おしり部分と太もも部分からなる構造が、上向き、横向き、下向きの、どの寝方をしても頭を優しく包み込んでくれる。そのうえ柔らかくてすべすべで抱き心地抜群。

おしり枕を実際に使ってみた開発者の親友は「これは新しいテディベアだ」と漏らしたそうだ。

©2019 きびだんご株式会社

大の大人にそこまで言わしめた癒しのおしり、いや枕、仕事で上司に怒られた時、クライアントに理不尽な要望を突きつけられた時などにもいいかもしれない。

そんなこんなで、開発者の情熱が注ぎ込まれ、全世界のおしり好きに向けて生み出されたこの枕は、日本のおしり好きたちのアツい支持を得て、2019年頭、クラウドファンディングサイト「Kibidango(きびだんご)」で目標金額の600%以上に達した。

現在は、Kibidangoの通販ページで購入することができるが、購入すると、色違いの専用ピローケースのほかに「おしり型のキーチェーン」もついてくるという。「これがあれば、おしり枕を持ち歩けない時でも寂しくないように......」ということらしい。

どんだけなのよ、おしり愛。

©2019 きびだんご株式会社
©2019 きびだんご株式会社

Buttress Pillow(バットレスピロー)

【公式ショッピングサイト】https://kibidango.com/project/907/shopping

Top image: © 2019 きびだんご株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
『スタンフォード式 最高の睡眠』の著者・西野精治が開発した脳眠枕「BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)」が先週8日(金)より販売開始。
睡眠不足は、様々な健康上の問題を引き起こす可能性もあるといわれている。それだけに、睡眠、ひいては、睡眠の質の重要性については、古今東西、様々な研究がなされ...
本記事では眠りの専門家が選ぶオススメの睡眠アプリを紹介しています。現在、さまざまな睡眠に関するアプリがリリースされており、いざダウンロードしようにも種類が...
本記事では推奨されている最適な睡眠時間を専門家インタビューを通して紹介しています。最適な睡眠時間を確保できない場合のリスクや自分にとってのベストな時間を探...
コスパよし、サイズよし、見た目よしIKEA「テーブル&チェア」。天然アカシアの無垢材とスチールの脚を組み合わせただけの「TÄRNÖ(テルノー)折りたたみテ...
なにが違うか、わかりますか?
目覚めるタイミングはレム睡眠中が良いとされていますが、それはなぜなのでしょうか?本記事ではそんな疑問を解決できるよう、レム睡眠とノンレム睡眠の仕組みについ...
「SleepBliss」は、ノンレム睡眠を深くしてくれるデルタ波を発するように加工した水晶。枕の下に置いておくだけで、効果を発揮してくれるそうです。
午後からの仕事の効率を上げるために、昼の休憩で仮眠を取りたいという人も少なくないはず。とはいっても、職場でリラックスして寝るのってなかなか難しいですよね。...
プロデュースしたのは、年間約4万人を心地よい眠りへと誘っているヘッドスパ専門店「悟空のきもち」。頭皮を刺激することで快楽ホルモンの分泌を促し、絶頂へ高まっ...
「資生堂」は、高い技術と経験をもつ同社所属のヘアメイクアップアーティストの美的感性と、長年培ってきた研究知見をもとに「男性版顔立ちマップ」を開発。マップを...
本記事では、睡眠不足が招く健康リスクを専門家にインタビューをし、わかりやすくまとめています。放っておく危険性のほか、睡眠不足の原因や効果的な改善方法につい...
寝返りが多くて、朝起きたときにはいつも枕がどこかへ行っている。日によって寝る体勢が違うから、どの向き寝ても頭にフィットする枕がほしい。そんな人にオススメの...
中国のある研究では、睡眠時間が精子の減少に関係しているという結果を出しました。そんな中、働く時間の長い日本人の睡眠不足は、必ずしも少子化とは無関係とは言え...
本記事では、心地よい腕枕のコツを紹介しています。愛し合う二人にとって腕枕は憧れであり大事なものだと思いますが、男性側には「腕がしびれる」、女性側には「首が...
一日のコンディションを整えるためには、睡眠の質を上げる必要があります。こうは言ってみたところで、何をどうすればその質は向上する?医師の平島徹朗さんは、著書...
先日、「ノッティンガム大学」の研究チームは、米天文学誌『アストロフィジカル・ジャーナル』において最新の研究結果を発表。その論文によれば、計算上、銀河系には...
1954年以来、半世紀以上にわたって名古屋のシンボルとして愛され続けてきたテレビ塔が、「THE TOWER HOTEL NAGOYA」として生まれ変わる。
イギリスの大学が長く寝た方がウエストのサイズが細くなるという研究結果を発表しました。これまでも睡眠の重要性は語られてきたことですが、さらに注目したいところです。
睡眠不足は体に悪いといわれているが、果たして睡眠過多はどうなのだろうか?最新の研究では、8時間以上の睡眠は健康を損なう可能性があるという。一体どういうこと...
InstagramやTwitterを中心に話題となっている「#pillowchallenge」。枕をベルトで腰に留め、ドレスのように着こなすというもの。お...
日本の働く女性は世界一忙しく「血の力」が足りていないという。そんな「貧血」に着目して生まれた新発想のサプリメント「Revol(リボル)」。飲みやすい極小サ...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
「Philips」の「SmartSleep」は、1日の睡眠が7時間以下の人のためのデバイス。睡眠の質を高めてくれる機能があるようです。