聞いているだけで眠くなる?年齢別で眠りへと導く「スリーピングミュージック 」

睡眠への関心が高まるとともに、入眠時に聞くための音楽「スリーピングミュージック」が注目を浴びている。しかし、世界中でたくさんのスリーピングミュージックが作られたが、そのほとんどが似たり寄ったりのふんわりとした穏やかな音楽。

今回、寝具・睡眠グッズの企画開発などを手がける「まくら株式会社」が公開した「ねむりの音色 nenone(ねのね)」は、作曲を手がけた長田直之氏の「自分の子どもが賑やかなダンスミュージックを聴くとすぐに寝るのを見て、じつはいろいろな可能性があるのでは、と気になっていた」という発想から作られ、心拍のリズムや呼吸の間隔に注目し、優しく穏やかなだけではない、独自のスリーピングミュージックとなっている。

とくに注目したいのは「年齢によって心拍数が変動すること」に着目し、“年齢別”で異なるリズム&メロディに設定されている点。

ちなみに3〜6歳用には「芽生え」、38〜45歳用には「出会い」、62〜69歳用には「星の世界」というタイトルがつけられていて、そのほかのものも含め公式サイト内でサンプルを聞くことができ、BASE、またはnoteから1曲220円で購入することができる。

「眠れない......」と嘆いているなら、試してみる価値ありだ。

ねむりの音色 nenone

【公式サイト】https://nenone.jp/ 

Top image: © iStock/Vasyl Dolmatov
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事