聞いているだけで眠くなる?年齢別で眠りへと導く「スリーピングミュージック 」

睡眠への関心が高まるとともに、入眠時に聞くための音楽「スリーピングミュージック」が注目を浴びている。しかし、世界中でたくさんのスリーピングミュージックが作られたが、そのほとんどが似たり寄ったりのふんわりとした穏やかな音楽。

今回、寝具・睡眠グッズの企画開発などを手がける「まくら株式会社」が公開した「ねむりの音色 nenone(ねのね)」は、作曲を手がけた長田直之氏の「自分の子どもが賑やかなダンスミュージックを聴くとすぐに寝るのを見て、じつはいろいろな可能性があるのでは、と気になっていた」という発想から作られ、心拍のリズムや呼吸の間隔に注目し、優しく穏やかなだけではない、独自のスリーピングミュージックとなっている。

とくに注目したいのは「年齢によって心拍数が変動すること」に着目し、“年齢別”で異なるリズム&メロディに設定されている点。

ちなみに3〜6歳用には「芽生え」、38〜45歳用には「出会い」、62〜69歳用には「星の世界」というタイトルがつけられていて、そのほかのものも含め公式サイト内でサンプルを聞くことができ、BASE、またはnoteから1曲220円で購入することができる。

「眠れない......」と嘆いているなら、試してみる価値ありだ。

ねむりの音色 nenone

【公式サイト】https://nenone.jp/ 

Top image: © iStock/Vasyl Dolmatov
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ショートスリーパーになって、仕事やプライベートの時間を増やしたいと考える人も少なくないでしょう。本記事ではショートスリーパーになる方法やリスクについて睡眠...
本記事ではロングスリーパーの原因や睡眠時間を短くする方法について専門家にインタビューを行いわかりやすく紹介しています。他の人よりも睡眠時間が長いことにお悩...
本記事では眠りの専門家が選ぶオススメの睡眠アプリを紹介しています。現在、さまざまな睡眠に関するアプリがリリースされており、いざダウンロードしようにも種類が...
「ドームコンフォーター」は、シリコンバレーの最先端の睡眠医学に基づく革新的な睡眠グッズ。『スタンフォード式最高の睡眠』の著者で睡眠研究の第一人者でもある西...
環境にやさしく長期的に使える。「スノーピーク」が先月26日から老舗「京屋染物店」とタッグを組んでつくった手ぬぐい生地のマスクを発売中。
「オーディーエス」は、スマートフォンで再生した好きな音楽に、入眠時の脳波と同じ周波数の信号を加えるRBS技術を搭載した、快適な睡眠をサポートしてくれるデバ...
『スタンフォード式 最高の睡眠』の著者・西野精治が開発した脳眠枕「BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)」が先週8日(金)より販売開始。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
イスラエルのバイオ食品スタートアップ「Aleph Farms」が「イスラエル工科大学」と共同で、3Dバイオプリンティング技術を利用した培養リブアイステーキ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...