この音を聞くだけで「耳年齢」が分かっちゃう!アナタは何歳?

「耳年齢」という言葉をご存知ですか?
音の周波数を、どのくらいの高さまで聞くことができるかによって、耳年齢が分かるのです。ここで紹介する動画では、実際に自分の年齢を測ることが可能です。

まずは8,000ヘルツの音を聞くことができるか、試してみましょう。音は途切れず、聞こえていますか?

ear-age-2

さらに周波数を上げて12,000ヘルツ。これが聞こえたあなたは、耳年齢が50歳以下。

ear-age-3

さらに周波数を上げて16,000ヘルツ。これが聞こえれば、耳年齢は30歳以下です。ear-age-4さらに19,000ヘルツまで上げていくと…。この音が聞こえた方の耳年齢は20歳以下です。ここで一旦テストは終了します。
ear-age-5

動画によれば、肝臓や皮膚など他の器官と違い、一度壊れてしまった耳の内部機能が、再び回復することはないとか。つまり、老化が進んでしまえば、そのまま戻らないということになります。

音は、耳の内部にある有毛細胞と呼ばれる小さな細胞が周波数を集めることで聞こえます。そしてこれらの細胞が、音の信号を脳へ送ることで、私たちは“音”を認識するのです。
そして、高音を感知する有毛細胞は、低音を感知するものよりも耳の入り口に近い場所にあります。そのため高音と低音のどちらも感知するため、使用頻度が高くなり、早く老化が進むとか。年齢を重ね、耳が様々な騒音にさらされていくうちに、有毛細胞の機能は低下してしまうのです。ear-age-10

お年寄りが、高周波数の音域が聞き取りにくくなるのはこれが原因。高音性難聴と呼ばれ、老人性難聴の特徴でもあります。

ear-age-11

大音量で音楽を聞いている人は、耳の老化が早く進んでしまう可能性もあるとか。定期的に耳の年齢をチェックしてみては?

Licensed material used with permission by AsapSCIENCE

実年齢だけじゃ、人の“本当の年齢”はわからない。いろいろな人と話してみて常々思うことだ。が、人のことをとやかく言う前に、まずはあなたもトライしてみて!案外...
ピアノやステレオなど音響機器の音、スマホの着信音やアラーム、PCのキーボードをたたく音、ドアを閉める音、人の話し声、ペットの鳴き声、冷蔵庫や掃除機など家電...
「耳そうじをやりすぎてはいけない!」。それは、なんとなく分かっているんです。でも、つい気持ちが良くて習慣のようにやってしまう。ということで、アメリカの耳鼻...
アメリカのネブラスカ大学リンカーン校が、男性がポルノを初めて見た年齢とその人の性傾向についての関係性を発表。年齢が低い男性ほど女性への支配欲が強く、遅いと...
フランス産発酵バター<エシレ・メゾン デュ ブール>で買うべきは、マドレーヌよりも、ケーキよりも、クロワッサンよりも、マシュマロ!
高級チョコレート店「レオニダス」の隠れ人気商品。むっちり食感のフルーツゼリー。
その街でしか見ることができない光景があるのと同じように、それぞれの土地にしかない象徴的なサウンド。「The Local France」に登場したこの記事は...
誰でも、いつまでもはっきりとした意志を持って生活していたいですよね。どうすれば脳の働きを維持できるのでしょうか?ライターのMinda Zetlinさんは、...
長寿を保っているのは、グリーンランドシャーク。海洋学者のJulius Nielsenによれば、推定年齢は275〜512歳ということなのだけれども、現段階で...
海外に出ると、日本人ってたいてい年齢より若く見られるもの。小柄で童顔、そんなイメージが板についているんでしょう。でも、私たちが外国人の年齢をズバリ当てられ...
勇気っていう言葉は、なにかを始めたり、どこかへ飛び込んだり、そんなときに頭に浮かんでくるものだけれど、じつは、「自分以外のなにかを信じるとき」にこそ欲しいもの。
「今後はもう耳掃除をするべきではない」目を疑うような内容の記事が「Simple Organic Life」に掲載され話題となっています。でも、それって汚く...
デスク作業用にモバイルしている〈PELTOR(ペルター)〉の防音イヤーマフ。耳栓代わりに使えますが、完全にオーバースペック。でもカッコイイんです、コレ。
クラウドファンディングサイトで出資を募り始めたばかりというのに、すでに目標額を320%達成しているイヤホンがあります。じつはこれ、音楽を楽しむためのもので...
旅の間は、旅先でしか味わえない固有の音に溢れています。耳にするだけで非日常の境地へと誘ってくれるような。その都市ならではの音もあります。もちろん、日本にも...
若者たちで連日賑わう遊び場「Szimpla Kert(シンプルケルト)」は、ジドー・ネジェドというユダヤ人街にある廃墟バー。廃墟となって放置されていた集合...
「耳栓のデザインだって、面白くないんじゃどうしようもないだろ?」耳栓に機能プラスαのデザインを求める人が、はたして世の中にどれだけいるかは定かでないが、そ...
毎日を健康的に過ごすためには、体と同じように脳にも運動が必要です。ほんの数分だけでも頭の体操をしてみませんか?思考力と記憶力を意識的につかうことで、心を落...
『Makuake』さんから紹介してもらった「VIE FIT」は、かなりのスグレモノです。とってもソフトなシリコン素材を使ったイヤーチップが耳にフィット……...
ミレニアル世代から人気を集めているデートアプリ「Tinder」。その料金制度が年齢差別的であるとして訴えられました。そして、裁判所はジョークを交えつつ、「...
動画サイト「Kurzgesagt」が紹介する、アンチエイジング方法は一般的なものとは少し異なったもの。ある物質を体内に投与することで、皮膚ガンやアルツハイ...
健康にも美容にも、仕事効率にだって大事だと言われる「睡眠」。では実際、どのくらい寝るのがベストなのだろうか?そんなかねてからの疑問をスッキリさせてくれるよ...
Collective-Revolutionの記事によれば、音楽にはすべての基準となる音の高さ「基準周波数」というものがあり、1953年に国際標準化機構(I...
過去を振り返ると、若さは美しさであるという考えは強かったように思い。しかし現代は、美の基準がより多様化している。ボストン大学は、これを調査して発表。ピープ...