「睡眠」と「宝くじ」のフシギな関係

身近なところに、幸福を手に入れられるカギがあります。それは、あなたが毎日していること。そう「睡眠」です。忙しいとつい削ってしまいがちですが、それはイコール自分で幸せを削っていたっていうことなんですかね。

英・ウォーリック大学の心理学者Nicole Tang氏の研究によると、睡眠は宝くじを当てるのと同じくらいの「幸福度」に匹敵するのだとか。毎日忙しく働いたり勉強しているみなさん、ぜひ参考までに。

宝くじ3,000万円に
相当する幸福感?

5b9e654d21019a1d2f478e3576c466d2bbdb36fe

研究では、4年かけてイギリスにいる30,500人もの睡眠パターンを分析。

結果、睡眠の向上は身体的にも精神的にも健康をもたらし、その幸福感は宝くじで約200,000ポンド(約3,000万円)を当てることに匹敵する、というのです。

また睡眠を改善するうえで、どれくらいの時間寝たかよりも、質を高めるほうが重要ということも明らかになったそう。

質の良い睡眠は
セラピーにも匹敵

時間をかけて睡眠を向上していくことで、質や量、そして睡眠薬を使う回数などが減っていきます。これは、メンタルヘルスの専門家が患者の精神的な健康状態を把握するために行うテスト結果にも反映されるのだとか。

Tang氏が研究の中で、睡眠の質を改善した人たちにこのテストを行なったところ、彼らの結果が、精神的な健康を目指すセラピープログラム(8週間分)を受けた人たちが出した結果に値するものだった、というのです。

睡眠は誰でもできる
「幸せのセラピー」

68e1539f0b7822c212bef89343281cd6d370401e

ちなみにこの研究結果は、単に睡眠がどれほど重要か証明しているわけではありません。

「治療を受ける必要があるほど、深刻な問題がある人だけが行える特別なプログラムというわけではなく、睡眠の改善は、誰でも手が出せるというメリットがあります」
Tang氏

つまり、健康になり幸福を感じるには、良い睡眠こそが効果的で、シンプルで、そしてリーズナブルな方法なのだと示しているのです。

一番身近なところに効果的な解決策があると知れたからこそ、日々の生活を少しでも良いものにできるよう、質の良い睡眠を確保することを心がけたいですね。

Licensed material used with permission by The University of Warwick
睡眠不足は、様々な健康上の問題を引き起こす可能性もあるといわれている。それだけに、睡眠、ひいては、睡眠の質の重要性については、古今東西、様々な研究がなされ...
睡眠アプリ「Shleep」は、あなたの睡眠を分析して、ありとあらゆる知識を与えてくれます。操作もカンタンなので、ストレスフリーで使い続けることができそうです。
イギリスの大学が長く寝た方がウエストのサイズが細くなるという研究結果を発表しました。これまでも睡眠の重要性は語られてきたことですが、さらに注目したいところです。
一日のコンディションを整えるためには、睡眠の質を上げる必要があります。こうは言ってみたところで、何をどうすればその質は向上する?医師の平島徹朗さんは、著書...
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...
「揚げる」という工程をなくしただけでも、春巻きはヘルシーになる。
「Philips」の「SmartSleep」は、1日の睡眠が7時間以下の人のためのデバイス。睡眠の質を高めてくれる機能があるようです。
中国のある研究では、睡眠時間が精子の減少に関係しているという結果を出しました。そんな中、働く時間の長い日本人の睡眠不足は、必ずしも少子化とは無関係とは言え...
睡眠不足は体に悪いといわれているが、果たして睡眠過多はどうなのだろうか?最新の研究では、8時間以上の睡眠は健康を損なう可能性があるという。一体どういうこと...
睡眠時無呼吸症候群をチェックするために、「Go2Sleep」は開発されました。指輪型のデバイスをつければ、ありとあらゆるデータを集めて、分析してくれるそうです。
オランダはそれだけじゃないだろう! って思うけど、やっぱり飲みたくなる
「6時間以下の睡眠を毎日続けているのであれば、あなたの精神と身体能力は、2日間徹夜した状態と同じ程度まで低下しているかもしれない…」。ここで紹介するのは「...
「THE CONVERSATION」によると、シドニー大学の准教授Chin Moi Chow氏が、正しい睡眠をとるための方法を科学的にまとめたとのこと。私...
健康にも美容にも、仕事効率にだって大事だと言われる「睡眠」。では実際、どのくらい寝るのがベストなのだろうか?そんなかねてからの疑問をスッキリさせてくれるよ...
疲労を回復し、カラダのメンテナンスをしてくれる“睡眠”。その効果は、自分に合った最適な睡眠時間にこだわることで、さらに高めることができるそう。これは多忙な...
睡眠時間を割いてまで必死になって働いても、給与には反映してこない。そればかりか逆効果だって!?それを証明するような研究があります。シンプルに言えば、睡眠時...
睡眠不足が心と体にもたらす悪影響や、個人のポテンシャル低下は、今さら改めて書くまでもないはず。けれどその個人の睡眠不足がトリガーとなり、ひいてはそれが経済...
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
イギリスの医師マイケル・モズレーは、BBCのプレゼンターとして、また科学・医学番組のプロデュースも手掛けるなど、マルチな活躍でお茶の間に知られた人物。この...
「エジソンやナポレオンは4時間しか寝なかった」とか、「織田信長の睡眠時間は3時間だった」とか、何かと偉人たちのショートスリーパー伝説が語られがちな昨今。か...
日本人は「あまり寝ない国民」と言われています。季節の関係で、なかなか寝付けなかったり、寝ていても疲れが取れない、ということはありませんか?睡眠は、体の機能...
「いいから寝かせてくれ!」というのが本音かも?ですが、長生きするためにも一応見ておきましょう。2015年12月9日に発表されたシドニー大学の研究結果に注目...
Licensed material used with permission by:AsapSCIENCE毎日の睡眠時間、どれくらいとっていますか?もしか...
かのナポレオンは、一日に3時間しか寝なかった。なんて言い伝えがあるけれど、人間にとって本当に必要な睡眠時間は、はたしてどの程度なのだろか?ここに登場する、...