銀のチカラで殺菌する「枕カバー」で、美顔を守ろう!

枕カバーって、どれくらいの頻度で交換していますか?

お風呂に入ってサッパリきれいになった顔が触れている枕には、死んだ皮膚や細菌、バクテリアが……、なんて考えるとゾッとしちゃいますよね。

ここで紹介する「Silvon」は、永久的に菌の増殖を防いでくれる、銀を織り込んだ抗菌枕カバーなのです。

「トイレと同じ」汚さ!?

一般論で、枕カバーはバクテリアの温床らしいです。雑菌の数はなんとトイレとそう変わらない、という研究結果もあるほど。寝ている間に成長した細菌は、お肌だけでなく、健康にも害を与えることも。皮膚科医によれば、2日から3日に一度は洗濯し、きれいな枕カバーと交換することがオススメだそうですが、日々忙しい中でこまめな洗濯って、結構手間ですよね。

銀の殺菌効果を利用

では、Silvonがなぜ菌の増殖を防いでくれるのか?その秘密が「銀」のパワーです。銀イオンの持つ、細菌を破壊する働きを利用しているから。

古代ギリシャでは飲み水を浄化するために銀硬貨を使用したり、ペストが広く流行した時も銀のナイフやフォークを使っていた貴族たちは感染を免れた、という言い伝えもあるほど。昔から生活の知恵として用いられてきた物質です。

ペンシルバニア州立大学、コーネル大学などの研究によると、銀を織り込んだ布は99%バクテリアを減少させることができたそう。さらに、200回洗ってもその効果は変わらなかったんですって。

Silvonは、コットンに天然の銀をコーティングした糸を布に織り込んでいます。こう聞くとごわごわしていそうですよね。けど、実際は人間の髪の毛と同じくらいの細さ。

布池にはスレッドカウント300のカリフォルニア産スーピマコットンを使用。これは、ホテルで採用されている高級シーツと同じなめらかさ。肌触りも良さそう。しかも布地に直接織り込まれているので、効果は永久的。

サイズはスタンダードが50センチ×76センチ(約3,900円)、キングが50センチ×101センチ(約4,400円)。色はホワイトとグレーの2色展開。どちらもうっすら編み込まれた銀の糸が見えています。現在Kickstarterで資金調達中のこの商品、お肌を綺麗に保ちたい人、バクテリアと添い寝なんていや!という人はこちらからアクセスしてみて。

Licensed material used with permission by Silvon
なにが違うか、わかりますか?
洋服に付着、繁殖したバクテリアを99.98%も殺菌してくれる洗濯ガジェット。必要になる時間は20分程度とのこと。
持ち運びが簡単で、充電もほとんど減らない殺菌できるアイテムがある。出先やオフィス、気になる時に気になるところで使用できるというから便利だ。衛生面で心配な旅...
8月15日まで、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて資金調達をおこなっている「UVLyzer」は、スマホ用殺菌デバイスだ。
デザインにもこだわった今年イチオシの風鈴を、音も合わせて紹介。第四弾は、まるでたんぽぽの綿毛のような見た目の「置き型風鈴」。かわいい見た目もさることながら...
寝返りが多くて、朝起きたときにはいつも枕がどこかへ行っている。日によって寝る体勢が違うから、どの向き寝ても頭にフィットする枕がほしい。そんな人にオススメの...
表参道ヒルズ地下1階のフラワーショップ「dilligenceparlour(ディリジェンスパーラー)」にて販売中の「フラワープレスピロー」は、枕だけどブッ...
お尻好きが本気で開発した枕。2019年頭に、クラウドファンディングサイト「Kibidango」で目標金額の600%以上に達し現在も発売中。人間工学に基づい...
ロシア人アーティストAlex Shtanukさんは、巨大な“銀の海”を出現させるためにIndiegogoでクラウドファンディング中です。
午後からの仕事の効率を上げるために、昼の休憩で仮眠を取りたいという人も少なくないはず。とはいっても、職場でリラックスして寝るのってなかなか難しいですよね。...
奈良県の老舗パンストメーカーが開発した「TSUMUGI」のレギンスは、虫除け、冷却、UVカットに優れ、夏を快適に過ごせるアイテム。
マグボトル「QUARTZ Bottle」には、水を浄化してくれる機能と、自動的に殺菌をしてくれる特徴があります。これがあれば、バクテリアとウイルスの多い水...
本記事では、心地よい腕枕のコツを紹介しています。愛し合う二人にとって腕枕は憧れであり大事なものだと思いますが、男性側には「腕がしびれる」、女性側には「首が...
オートバックスセブンが展開する〈JKM〉のシートカバーは店頭で見かけた瞬間、ソッコーでレジへ持っていきました。
銀が溶け出すようなアートは、イタリアを拠点とするAlessandro Pagliaさんによるもの。何本ものペンを使いこなして、現実とはかけ離れた作品を作り...
InstagramやTwitterを中心に話題となっている「#pillowchallenge」。枕をベルトで腰に留め、ドレスのように着こなすというもの。お...
体型や姿勢に合わせてパーソナルマッサージを施すロボット「IYU PRO」。人間のような滑らかな動きで、日頃働くなかで感じる身体の違和感を緩和してくれるはず。
変化の激しい現代においてあらためて注目を集めているのが心とカラダをととのえる「マインドフルネス」という習慣。そんなマインドフルネスについて、その意味や語源...
2019年現在、マンスリーで借りることのできるカプセル(部屋)は3種類。老朽化などの理由により取り壊される可能性があり、これが最後のチャンスになるかもしれ...
米国の老舗成人向けメディア「PLAYBOY」が最新のデジタルカバーにプエルトリコ出身の男性アーティスト、バッド・バニーを起用。マリリン・モンローやナオミ・...
バクテリアの新しい見方を示してくれるランプがあります。普通のランプの模様にあたる部分にバクテリアが使用されていて、「唯一無二」の配色や柄を生み出します。汚...
日本でも「ビコマナ」の愛称で親しまれる姉弟ユニット。今回は椎名林檎の『長く短い祭』をカバーした動画をYouTubeに投稿して話題になっている。
地中に埋め込まれた巨大な宝石!?と言われても信じちゃいそうなほど輝きが眩しいのがこの「銀水洞」。場所は沖縄本島と奄美大島の間、沖永良部島(おきのえらぶじま...