今年のBurning Manに巨大な「銀の海」が出現するかも

8月26日から9月4日にかけて開催される「Burning Man」。電気も水道もない砂漠のど真ん中に多くの人が詰めかけて、Black Rock Cityを形成し、約1週間の共同生活をします。

この祭典の参加者にはNo Spectatorという共通認識があり、それぞれが表現者として何かをつくりだします。ロシア人アーティストAlex Shtanukさんも、その表現者の1人。

現在、彼は巨大な“銀の海”を出現させるためにIndiegogoでクラウドファンディング中。レスキューシートを100m四方までつなぎ合わせて、風が通った時に波を再現できる「The Blanket」を設置する目的です。

日差しを遮るものがない砂漠でこのインスタレーションの下に入れば、たくさんの人に日陰を提供できる、とAlexさんは言います。まさに「Burning Man」で大切にされているGive&Giveの精神ですね。

今のところ集まっている資金は目標額の10%以下。実現できるかどうかは分かりませんが、頑張って欲しい!

©Sasha Shtanuk
©Sasha Shtanuk
©Sasha Shtanuk
©Sasha Shtanuk
Top image: © Sasha Shtanuk
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
8月30日〜9月7日、2020年の「Burning Man」が開催されることに先駆け、中心的な建造物であるテンプルの全貌が明らかになった。
2月8日に渋谷・円山町「WOMB」で、最高な音と人との出会いを求め世界中のパーティーやフェスを旅する「Bump_」と「Burning Man」でもっとも人...
近年、“映え”目的のインスタグラマーやオールインクルーシブのパッケージツアーで参加する人が増えているそうです。
とても不思議で、とても自由なフェスだった。フェスなのに、中心がない。ステージもなければ、売店もない。木で組まれた大きな不死鳥がシンボルのように浜辺に立って...
トルコでは「香水」の消毒剤としての需要が高まり、コロナウイルス対策として大量に買い占められている。
エンターテイメント大国のアメリカでは、各地で様々な野外フェスが開催されているのだ。その筆頭ともいうべきなのが「Imagine Music Festival...
フィリピンの「Malasimbo Music & Arts Festival」は、音楽にプラスしてアートにも重点を置いたフェス。会場は毎年、光や色を巧みに...
ポルトガル・イダーニャノヴァで開催されている「Boom Festival」は、何にも縛られない独立性を確立した野外フェスです。だから、スポンサーに頼りません。
大田区京浜島にて11月3日(日)「鉄工島フェス2019」が開催される。今年で3年目を迎える音楽とアートの祭典に注目!
7月18日〜24日の間、静岡県富士宮市にあるキャンプ場「ふもとっぱら」で「KAWS:HOLIDAY(カウズ:ホリデイ)」が開催されることになった。
宇宙飛行士アン・マクレーン氏が、狭い空間でポジティブにかつ生産的に生活するヒントをTwitterに投稿。「NASA」の心理学者による研究をベースに、5つの...
ラッピングされた巨大なプレゼントが出現したのはドイツ・ベルリン。誰に向けはものかと思いきや、氷点下になるこの街の寒さに震えるホームレスのためのものでした。
バーニングマンといえば、砂漠のど真ん中に1週間だけ街が生まれる伝説の野外フェス。あるのは仮設トイレと食料の鮮度を保つための氷のみ。命の保証はなく、"No ...
真冬のモントリオールで、極寒の中開催される音楽フェス「igloofest」。今年は1月17日〜2月2日の間、毎週木・金・土の開催。
銀が溶け出すようなアートは、イタリアを拠点とするAlessandro Pagliaさんによるもの。何本ものペンを使いこなして、現実とはかけ離れた作品を作り...
大田区京浜島で開催される「鉄工島フェス」。今年で3年目を迎えたアートと音楽の祭典は、いかにして誕生したのかに迫ります。
男性の約3.5人に1人はパンツにこだわりを持っており、約6人に1人、なかでも経営者や会社役員といったエグゼクティブほどパンツが仕事のパフォーマンスに影響す...
「Gapストア 新宿フラッグス店」が4月3日リニューアルオープン。世界初の「Gapオリジナルブレンドコーヒー」やドーナツなどが楽しめるカフェエリアも登場。
ブルガリアの山中にある小さな村で開催される「Meadows In The Mountains」は、数日かけて開催される音楽フェスでありながら、ヨガやアーユ...
インドのEDMフェス「Magnetic Fields Festival」の開催地は、ラジャスタン州にある宮殿。2013年にスタートしたこのフェス。宮殿での...
インド南部バンガロールで夜通し行われる「Fireflies Festival of Music」。この音楽フェスの一番の特長となるもの、それは「ホタル」。...
音楽フェスや各種企業プロジェクトなどに自身の作品提供を行っているDaniel Popperさん。スチールや木材、ロープ、トイレットペーパーの芯などを使って...
栃木県宇都宮市の地下に広がる巨大空間「大谷石(おおやいし)地下採掘場跡」で、電子音楽フェス「REITEN presents Ensō」の開催が決定。
2019年11月3日に開催された「鉄工島フェス」。現役稼働する鉄工所の島に訪れた、たった一日だけの音楽とアートの祭典をレポートする。