2年に1度の「ポルトガル版バーニングマン」

一言でバーニングマンの素晴らしさを語ることはできませんが、商業主義から脱却したGive&Giveの精神を大切にする点は特徴のひとつです。だから、スポンサーに頼ることはありません。

ポルトガル・イダーニャノヴァで開催されている「Boom Festival」もまた、何にも縛られない独立性を確立した野外フェスです。

“すべてを疑え”という基本精神のもと、たくさんの人たちが協力し、湖のほとりで自分たちでイベントを創りあげているんです。ポルトガルカルチャーを語る上で「Boom Festival」の存在は忘れてはいけません。

開催は2年に1度。次は2020年の予定。

スポンサーに頼らずにクリエイティブであり続ける精神を重んじる。まさに「ポルトガル版バーニングマン」です。

Top image: © iStock.com/gpointstudio
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事