野外フェス

欧米では野外フェスが終わった後の会場に、テントや寝袋といったキャンプグッズが大量に放置されたままになることがあるんだそう。つまりはゴミとなる訳です。そんな...
エンターテイメント大国のアメリカでは、各地で様々な野外フェスが開催されているのだ。その筆頭ともいうべきなのが「Imagine Music Festival...
4月27日から3日間に渡り、伊豆半島で開催される「RAINBOW DISCO CLUB 2019」。
野外フェスは好きだけど、音楽以外も楽しみたい!そんな人に注目して欲しいのが、EDMの人気DJ陣がプレイするだけでなく、ウォータースライダー、水かけ祭り、泡...
夏はもうすぐそこまで来ているし、野外フェスのシーズンはもう始まっている。ライターのChris Riotta氏は「ELITE DAILY」で、音楽フェスが人...
ジャンルや世代を超えるセレクションを意識しているということで、ヘッドライナーの発表時から出演者の発表が注目されていました。強烈なアーティストがラインナップ!
とても不思議で、とても自由なフェスだった。フェスなのに、中心がない。ステージもなければ、売店もない。木で組まれた大きな不死鳥がシンボルのように浜辺に立って...
4月12日から、二週に渡ってアメリカのカリフォルニアで開催された野外フェス「コーチェラ・フェスティバル」。初日には、アディダスの新作シューズが「AirDr...
ブルガリアの山中にある小さな村で開催される「Meadows In The Mountains」は、数日かけて開催される音楽フェスでありながら、ヨガやアーユ...
チェコのフェス「Colours of Ostrava」。特筆すべきはその会場です。以前、鉱山や製鉄所があった場所なので、辺りには鉄骨がむき出しになった無骨...
インド南部バンガロールで夜通し行われる「Fireflies Festival of Music」。この音楽フェスの一番の特長となるもの、それは「ホタル」。...
インドのEDMフェス「Magnetic Fields Festival」の開催地は、ラジャスタン州にある宮殿。2013年にスタートしたこのフェス。宮殿での...
「ルーフトップは、野外シネマの王様だ」コレ、ほとんどの日本人の頭の中には「?」が浮かびそうですが、アメリカ、イギリスの人にとっては当たり前の謳い文句なのか...
真冬のモントリオールで、極寒の中開催される音楽フェス「igloofest」。今年は1月17日〜2月2日の間、毎週木・金・土の開催。
音楽フェスや各種企業プロジェクトなどに自身の作品提供を行っているDaniel Popperさん。スチールや木材、ロープ、トイレットペーパーの芯などを使って...
フィリピンの「Malasimbo Music & Arts Festival」は、音楽にプラスしてアートにも重点を置いたフェス。会場は毎年、光や色を巧みに...
ポルトガル・イダーニャノヴァで開催されている「Boom Festival」は、何にも縛られない独立性を確立した野外フェスです。だから、スポンサーに頼りません。
来る8月17日からアメリカはオレゴン州にて「Oregon Eclipse 2017」が開催。これはオレゴンの大自然の中、音楽やアートに囲まれて1週間にわた...
会場のあるゆりかもめ新豊洲駅までは、渋谷駅から30分ほど。しかも、駅からは徒歩30秒で会場に到着できるのがこのイベント。まず、移動がめちゃくちゃ楽ちんなん...
この「宙フェス」を簡単に説明すると、星空の楽しみ方を一堂に集めた野外イベントで、2014年から開催。アートやサイエンスはもちろん、宇宙にまつわる雑貨を揃え...