世界に名を馳せるリスボンのエコホテル

ポルトガルの首都リスボンにある4ツ星ホテル「Inspira Santa Marta Hotel」。ここはサステイナブルな観光をする上で、世界的に有名です。

2016年の「ヨーロッパで1番エコなホテル」として選ばれ、2018年には「世界で1番ラグジュアリーでエコなホテル」という称号を獲得。他にもまだまだあります。

で、サステイナビリティの話。100%再生可能エネルギーを使っていたり、レシートなどはすべて電子化(ペーパーレス対策)したり……どれもこれも紹介するには多くの時間がかかってしまうほど環境意識が高いんです。

なかでも1番印象に残ったのは、彼らの朝食について。ビュッフェ形式のよくあるスタイルなのですが、お客さんの行動を分析した結果、廃棄食料が少なくなる方法としてオーダー形式の廃止を判断。

というのも、お客さんは自分で食事を頼むとなると、とりあえずオーダーをして少ししか食べないことが多々あるそうです。でも、ビュッフェなら好きなモノを好きなだけ取れるから、食べ残しがなくなる。言われたら納得できますよね、自分も思い当たる節があります。

レストランやバーで提供される水の売り上げは、アフリカの水問題を解決するNGOをサポートするために使われています。

ちなみに、ホテルで予約できるツアーに使われるトゥクトゥクは電気駆動。抜かりなしですね。

Top image: © iStock.com/zhudifeng
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ポルトガルのポルトにあるブティックホテル「Torel Avantgarde」。テーマは「芸術」。旅行業界のアカデミー賞とも称される「World Luxur...
ポルトガルの首都リスボンからバスで約1時間の港町セトゥーバルにある、世界1位のゲストハウス「RM Guest House - The Experience...
究極のエコステイならNZにあるリトリートホテル「シャーウッド・クイーンズタウン」。世界60ヶ国を訪れた旅の達人・四角大輔さんにして「これは世界有数のエコレ...
ポルトガルでも、電動スクーターのシェアリングサービス「Lime」が人気を集めつつあります。彼らの発表によると、ダウンロード数も増えていて、トラベルカテゴリ...
長時間の有酸素運動でなくたってOK。自宅で1日3分で出来る「脂肪燃焼トレーニング」をご紹介。先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSNSやYou...
もうすぐ一周年の「コモ ウマ チャングー」。このホテルの一番の特長は、優美な曲線を描く屋根付きプールがあるペントハウス。バリで優雅な時間を味わう旅を検討し...
特別秀でたモノはない。けれど、歩を進める度に、このホテルの内観は多様で心地いい表情を持っていることに気づかされる。異国の地で抱く冒険心をくすぐってくれるモ...
「TORACO Konohana」はコンテナを利用したホテルです。USJから歩ける距離にオープンです。
淡いピンク色を基調にした屋外プールがかわいい「Paradiso Ibiza Art Hotel」。インテリアデザインも特徴的で、ホテル内の至るところがフォ...
総工費約3380億円ともいわれる、UAE・アブダビのホテル『エミレーツ・パレス』。ホテルというより、その名の通り「宮殿」のような超豪華な施設は、宿泊者でな...
4月4日、2016年に世界的に大ブレイクしたピコ太郎がYouTube公式チャンネルにアップしたのは代表曲をアレンジした、手洗い促進と平和を祈る“手洗いソン...
タコベルがカリフォルニア州パームスプリングスに期間限定でホテル「The Bell: A Taco Bell Hotel and Resort」をオープンします。
2019年にオープンから125周年を迎えたアメリカ・ルイジアナ州ニューオーリンズにあるホテル「The Roosevelt New Orleans」が、「ホ...
「Autonomous Travel Suite」は、まだアイデアベースですが、イノベーションアワードを授賞するほど秀逸な移動式ホテル。ドアツードアで移動...
京都の「そわか(SOWAKA)」は、2019年3月にオープンしたモダンホテル。老舗料亭の数寄屋建築をリノベーションした本館は、伝統とモダンを調和させた空間...
スペインの自治州エストレマドゥーラ州に2023年、スマートシティ「Elysium City」が誕生予定。1200ヘクタール(東京ドーム256個分)という広...
旅先の人々とマッチングして一緒に食事を楽しむマッチングアプリ「OodyMate」を紹介。
今週4月10日~12日の3日間、VR空間上で同人誌即売会「ComicVket 0」が開催される。VR機器、スマホ、PCから誰でも参加可能。バーチャル空間の...
いかだの原理を活用したホテル。湖、森、陽の光などの自然を、部屋を離れることなく満喫できます。
スリランカ中部州ハットンのホテル「Ceylon Tea Trails」は、世界中で親しまれているスリランカの紅茶の魅力を伝えるため、無料のアクティビティ「...
アメリカ・ルイジアナ州ニューオーリンズの1860年代に建てられた教会が、ホテル「Hotel Peter & Paul」として生まれ変わりました。
ポルトガルのコワーキングスペース「Village Underground」は、クラブやスケートパーク、アートギャラリーに姿を変えます。
観光産業が著しく成長しているスリランカですが、国の玄関のほど近くから癒やしのホテルが迎えてくれます。「The Wallawwa」は、バンダラナイケ国際空港...
軽井沢の地で、料理を作ったり、コワーキングスペースで働いたり、そんな思い思いの旅を実現するホテル「232 work&hotel」をご紹介。