ホテルから盗んだモノを返したら、スイートルームご招待

アメリカ・ルイジアナ州にあるホテル、The Roosevelt New Orleans。同国で有名なだけあり、TripAdvisorやGoogleでは高評価。ここでの体験をいつでも思い出せるように、たくさんの人が写真を撮ったりアメニティを持って帰ったりしているかもしれません。

このホテルがオープンから125周年を迎える今年。彼らは「ホテルの思い出を送り返して」という内容のキャンペーンを行なっています。シェアをするのではなく、“送り返して”っていうのがポイント。

ホテルに泊まった記念として、カギやバスローブ、インテリアを持って帰ってしまう人がいるんです。消耗品ならOKという原則がありますが、それを破る人が多いんですね。思い出の残し方の問題です。

でも、The Roosevelt New Orleansは窃盗で訴えたりする様子はなく、ちゃんと送り返してくれた人には7日間のスイートルームに泊まれるチャンスをあげちゃうんです。ここも評価が高い理由のひとつなのかもしれません。とても寛大です。

すでにお皿などが返却されているそうですが、このチャンスを勝ち取る人はどんなモノを家に持ち帰ってしまったのでしょうか。

Top image: © iStock.com/jack_lisbon
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
アメリカ・ルイジアナ州ニューオーリンズの1860年代に建てられた教会が、ホテル「Hotel Peter & Paul」として生まれ変わりました。
「世界一高いホテルのスイートルームのひとつ」と報じられているのは、ラスベガスのパームズ カジノ リゾートに新しくできた一室。宿泊料金は1泊なんと10万ドル...
タコベルがカリフォルニア州パームスプリングスに期間限定でホテル「The Bell: A Taco Bell Hotel and Resort」をオープンします。
「TORACO Konohana」はコンテナを利用したホテルです。USJから歩ける距離にオープンです。
ポルトガルのポルトにあるブティックホテル「Torel Avantgarde」。テーマは「芸術」。旅行業界のアカデミー賞とも称される「World Luxur...
ポルトガル・リスボンにある4ツ星ホテル「Inspira Santa Marta Hotel」。ここはサステイナブルな観光をする上で世界的に有名。2018年...
「The Points Guy」が出しているインターンの募集。世界中を飛び回り、フライトやホテルなど、旅先や移動中に体験するモノ・コトをレビューするという...
スリランカ中部州ハットンのホテル「Ceylon Tea Trails」は、世界中で親しまれているスリランカの紅茶の魅力を伝えるため、無料のアクティビティ「...
賑やかなジャズの生演奏に、フランスやスペイン植民地時代の名残を残す建築、バーガーやピザとはまったく異なる独特の食文化といった、ユニークな文化要素で有名なア...
「Hilton London Bankside」に誕生した、ヴィーガンの人のためのスイートルーム。ヘッドボードやクッション、椅子にはパイナップルの葉の繊維...
社会の常識にとらわれることなく自分らしさを追い求めるために街を駆け抜けているそう。
京都の「そわか(SOWAKA)」は、2019年3月にオープンしたモダンホテル。老舗料亭の数寄屋建築をリノベーションした本館は、伝統とモダンを調和させた空間...
総工費約3380億円ともいわれる、UAE・アブダビのホテル『エミレーツ・パレス』。ホテルというより、その名の通り「宮殿」のような超豪華な施設は、宿泊者でな...
いかだの原理を活用したホテル。湖、森、陽の光などの自然を、部屋を離れることなく満喫できます。
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第4回は、台湾の老舗ホテル・圓山大飯店の地下に存在する「秘密のトンネル」をご紹介。
特別秀でたモノはない。けれど、歩を進める度に、このホテルの内観は多様で心地いい表情を持っていることに気づかされる。異国の地で抱く冒険心をくすぐってくれるモ...
もうすぐ一周年の「コモ ウマ チャングー」。このホテルの一番の特長は、優美な曲線を描く屋根付きプールがあるペントハウス。バリで優雅な時間を味わう旅を検討し...
「メイン州 観光」とネットで検索すれば、たくさん良いポイントがヒットするのですが、メイン州政府はまだまだ満足していない様子。
木の上につくられていている「Treehotel」は、見た目が鳥の巣やUFOのようだったり様々。泊まっても見ていてもワクワクします。
インスタ映えをとるか、VIP待遇をとるか……。